2018年8月19日 (日)

本番コース試走

「鳥海山stsに通勤ママチャリで出る」

 と宣言したものの、本格的なヒルクライムは
丸1年やっていないんだよね。。。coldsweats01

 軽量化してもロードバイクの2倍の車重だし、
ギアは内装3段だけ。更に、クランクギアを5T
大きくしたので、踏むのが重くなりました。

 本当に完走出来るのかsign02

 そこで、4時起きして本番コースを走ってきました。

 8%以上の坂はオールダンシングで、10%での
走行感をロードバイクに例えると、53×21Tで
登るのと同等です。

 ということで、何とかなりました。
タイムは1時間36分。ロードバイクで毎年の
初回練習+16分でした。下りの最高速度は、
時速66.3km。ママチャリにしては案外速い
気がします。

Dscf4647


 で、登山者がまだ多かったので山登りは
中止して帰宅しました。今日は海と工作だな。

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

通勤ママチャリ完結!

 よっしゃーsign01、完璧に仕上がったゾsign03

 通勤ママチャリを鳥海山stsで使うと決めて以来、
大幅な軽量化をしてきましたが、些細な箇所の
見直しで完結です。fuji

 具体的には、チェーンを一コマ切り、それに伴って
ブレーキシューも微調整しました。僅かな軽量化よりも、
制動力がグッと増したことが嬉しいなあ。

39064439_897838020403690_2246001139

39062215_897838027070356_8066388008

 そして、サドルの位置と角度もミリ単位で微調整した
ことで、最適なライディングポジションを獲得しました。
バッチグーです。

 いや〜、こんなにシビアなセッティングをするのは、
ヒルクライムレースを本気でやっていた頃以来だから、
6年ぶりsign02。。

39079832_897838037070355_1541043667


 今年のSEA TO SUMMITは上位表彰がなくなって、
優勝することだけを目指してきた私は出場意欲をなくし
ましたが、目標を変更しました。

 それは、、、

「ママチャリで高級ロードバイクをコケにする」(笑)

といっても、あくまでも通勤用なので、ママチャリらしさを
失わないように配慮しました。sts本番でも、写真の状態
からフロントホイールとペダルを交換するだけです。

 最終的に、オリジナル車からの変更、改造は25ヶ所
にも及びました。完結です。good

 いや〜、鳥海山楽しみだなぁ〜。

| | コメント (2)

2018年8月13日 (月)

洋上は快適だね


「お盆休みは何処に行っても渋滞や混雑で疲れる。」

という話はよく聞きますが、そんなことはありません。
洋上は殆ど誰もいなかったよ。(笑)

Dscf4633

 昔は大いに賑わった湯野浜海水浴場も、いまやガラガラ
です。賑わうのは水族館とイオンくらいのもんだな。

Dscf4635


 今日は、クラゲ展示で有名な鶴岡市の加茂水族館が
ある加茂港までサーフスキーで行きました。久しぶりの
凪で快適でした。予想通りで、水族館には人が押し寄せて
駐車場は大混雑で道路も大渋滞。ご苦労なこった。

Dscf4636


 さて、そこから更に南下しようかと思いましたが、
いや待て。北風が出るから帰りが大変になるぞ!。
という冷静な判断で引き返しました。

 案の定、向かい風が段々と強くなって、白波も
立ってきた!。キツイですが、漕力強化のためには
良い練習になります。往復20Kmでしたが、
ヘロヘロになりましたー。(^^;;

 一方、帰りに遭遇したクルーザーは余裕に満ちあふれて
いました。やっぱり、セーリングは良いな~。(^〇^

Dscf4637


| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

ヨット教室

 カヤックネタではありませんが。。。

 鶴岡市ヨット連盟主催のヨット教室に参加してきました。
会場は鶴岡市の加茂港沖です。

「ああ、あの時の方でしたか!!」

 去年の今頃、沖を航行するヨットまでサーフスキーで
漕いでいってお話した方が講師で、山形県セーリング連盟
の会長であらせられました。素晴らしい!!。

 しかも、凄い実績の持ち主で、興味深いお話を沢山聞く
ことが出来て、非常に有意義な教室でした。(^〇^

 参加者は23名で、開会式の後、クルーザーとディンギー
に数名ずつ分乗しました。私はまず37フィートのクルーザー
に乗ったので、お客様気分です。(笑)

 その後、ディンギーに乗って操船や帆の操作をやりました
が、いや~難しい。子供の方が上達が断然早いという話に
納得しました。(^^;;

 でも、風の力で進むのって物凄~く魅力的ですね。
サーフスキーでは厄介な風が動力源になるんですから。

 ということで、イマジネーションが大きく膨らんだし、
非常に耳寄りな情報も頂きました。(\^〇^/)

 ヨットに限ったことではありませんが、やる人が減る
一方で、ヨット連盟の危機感は相当強いようです。
私はヨットに初めて乗りましたが、本当に気持ち良いです。
仲間とビールを飲みながらの帆走も超楽しそうだし、シングル
ハンドもやりたい!!。

 いや~、面白い遊びを体験させて頂いたし、構造を知る
ことが出来たのは大いなる収穫でした。

 しかも、参加料はたったの¥1,000なのだよ。
来年もやるそうなので、少しでも興味のある方は是非どうぞ。

Dscf4626


Dscf4625


Dscf4627


Dscf4631


Dscf4632


| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

通勤ママチャリ⑦本完成!

 今度こそ完成かsign02。(笑)

 英式バルブの後輪チューブを仏式に交換して前後統一
して軽量化しましたが、ローラーブレーキは脱着が面倒
だし、効きが悪くて凄く重いsign01shock

Dscf4618_2

 そこで、見切りを付けました。代わりに、ママチャリの
前輪用ブレーキを使うことにしましたが、取り付け部の
ネジ山が足りないので、ダイスで切りました。

Dscf4617_2

 フレームにはブレーキを取り付けるステーが無いので
新たに作りました。泥よけがあるためにクリアランスに
余裕が無くて、本当にギリギリ。注意深く位置決めして
溶接しました。ブレーキシューはロード用に交換して
います。

Dscf4621_2

 サドルはやや軽い新品に交換です。

Dscf4624

 溶接箇所は勿論ですが、錆があちこちにあったので
ペンキを塗りましたが、本当にザッとです。全部バラして
塗るのが正解ですが、面倒なんでねー。coldsweats01

 バーテープは、汗をかいても滑らない物に交換しました。

Dscf4623

 ブレーキを外した後輪はスッキリsign03。 

Dscf4622

 ということで、大幅に軽量化が出来ました。
最初の改造後は18.8Kgあった車重が13Kg
になり、鳥海山STS仕様にすると12.8Kgで、
6Kgの減量です。good

Dscf4620

 鳥海山STS用の勝負服も届いたし、テンション上がって
来たゾsign01。(笑)
  

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

ハンドルゲット!

「倉庫さ昔のドロップハンドル眠ってねが?」

 再改造中の、廃棄ママチャリ改造型折り畳みロード
バイクのハンドルを通勤用超高速ママチャリに流用して
しまったので、行きつけの自転車屋に頼んだのが2カ月
ほど前。ようやく探してきてくれました。
¥500ポッキリとは嬉しいね〜。happy01

38458369_891525931034899_2681853763


 おそらく40年ほど前の製品と思われますが、ヤフオク
より断然安いです。取り付け寸法が小さいので、 今の
ハンドルは使えないんだよね。幅も狭いので、折り畳み用
には最適です。

 更に、サドルも買ってきたので、 後はフレームを完成
させれば組めます。good

38760922_891525964368229_4115840174

| | コメント (0)

2018年7月29日 (日)

乗り比べ

 夕方、久しぶりにシナジーハイブリッドで漕ぎました。

 うーん、やっぱりオレには合わないなー。
軽さは魅力ですが、コクピットが深くてデカイのに足元が
タイトで窮屈。南アフリカ製なので、日本人の体型には
合わないということかな?。

 次は、いつもの奄美産アヤハブラSSR。
二分割式なので重いのがネックだし、コクピットが少し
窮屈ですが、断然好きです。SSRの後継艇である、
SSR Bulletのカーボンならベストかと思いますが、
そこまで必要かと言えば必要ないから買わない。

 てか、買えないし。(笑)

Dscf4602

Dscf4603

 浜では、結婚披露宴で使うに違いないビデオ撮影を
していました。暑いのにドレス着てご苦労なこった。
ウチの長女も秋の結婚式の準備のために帰省中ですが、
取りあえず一生に一度のつもりだもんねー。

 

| | コメント (0)

2018年7月28日 (土)

モーレツ東風ならニゲ採りだ

 明日は酒田一周カヤックツーリングが予定されて
いましたが、台風12号と太平洋高気圧との気圧の
傾きが大きくて東風が強烈sign03

「こりゃ無理だsign01

 私はイベント参加の場合でも天候判断は自分で
やる主義なので、主催者側の判断が下る前に
サッサとキャンセルしました。(結局中止)

 でも、岸寄りに漕ぐことは出来るので、SSRで漕い
できました。いつもは一直線に数キロ沖まで出るし、
東風の時はスピードが出て気持ちいいですが、今日
の風は強過ぎです。調子に乗ると帰りに死ぬ思いを
するので200mだけ~。(笑)

 ところが、南北走でも楽ではありませんでした。
ブレードが風に煽られてまともなパドリングが出来
ないので、本気モードの4Km走でお終い。

 そこで、ニゲ(こだま貝)採りです。
海水温が低めだったので、甲羅干しを何度かやって
体を温めながら4時間ねばって、10Kgゲット~sign03

Dscf4600

Dscf4601

 今日はMTBと背負子を使ったので、移動は楽チン
でした。こりゃ良いね。

 昨日の夕漕ぎは気持ちよかったですが、今日は無し
だな。

Dscf4597


| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

今日も大漁だ!

 今年三度目のアサリ採りは、三日前と同じく10Kgゲットsign01
いや~、今年は当たり年だなー。しかも、バカでかいsign03fuji


Dscf4592

 今日は波があって難儀でしたが、水中を歩きながら
探して、500mほど先で溜まり場発見sign01
嬉しいなぁ。delicious

Dscf4593

 誰もいないから、プライベートビーチみたいなもんです。

 帰宅するとすぐに半分を鍋に入れて砂抜きし、残りは
近所に配りました。その大きさに驚いていました。

Dscf4594

 でも、自宅から徒歩だから帰りは重くて大変なんだよね。
海水5リットルも手持ちだから。coldsweats01

 ちなみに、当地では「ニゲ」と呼びますが、正式には
「こだま貝」という名前の貝だそうです。妻から聞くまで
知りませんでした。

| | コメント (2)

2018年7月16日 (月)

猛暑はこれだね

 めっちゃ暑かった昨日は海遊びをしていたので、
今日は日焼けが少しヒリヒリします。ちょっと焼き
すぎたなー。(^^;;

 でも、楽しかった!。10時頃にサーフスキーで
漕ぎ出したら沖にヨットがいたので、それを目指して
一直線!!。2Km漕いで、あと100mという所で
逃げられました。

Dscf4585

「なんか変なのが着たから行こうぜ!」

と行った風に機走で去っていきました。(~~

 仕方なく戻りましたが、暑いのナンの。
水をジャブジャブ浴びながら漕ぎましたが、水も温い
からねー。

Dscf4587

 そこで、アサリ捕りに切り替えたら、風が出てきた
ので、アサリも隠れてしまった。水の透明度も低くて
イカンガーでした。

 しかし、アサリが大好物のラッコ妻が楽しみにして
いるので、作戦変更。午後から場所を変えるために
浜道を草刈りしてから出直して、素足でアサリを掘り
出しました。これが功を奏してそこそこの量が採れま
した。大きいのは5~6cmほど。

Dscf4588


Dscf4589

 そして、夕方にはまた沖に向かって漕ぎました。
朝晩は漕いで、日中はアサリ採りというパターンは
猛暑下での定番になってきました。自宅から徒歩
なので金はかからないし、妻は大喜び。

Dscf4590


 でも、予想通りで、妻は1人で完食しましたー。
オレ一個だけ~。(笑)

 今度はもっと条件が良い時にたくさん採ってこよう。

 さてと、今晩も漕ぎ出すかなー。もちろん、海パン
一丁であーる。(^^v

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

通勤ママチャリ⑥完成!

 へへへ、ステンレス製の泥除けをアルミ製に換えた
のだー。付属していた後輪用の取り付けステーの長さが
全く足りなくて新たに作ったので手間どりましたが、
400gの軽量化です。

37106293_867692230084936_6462485931


37057285_867692246751601_7944232524

 これで完成で、計量したら14.2kgでした。
4.6kgの減量です。鳥海山stsでは、更に1Kg程軽く
する予定です。

 このママチャリですが、走っていて本当に楽しいです。
実用的でありながらスポーツ走行が出来るという稀有
な性能を備えているんですから。(笑)

 そして、夕方はサーフスキーで海に漕ぎ出しました。
最高に気持ち良いです。fuji

Dscf4581

Dscf4583


 でも、その進化形の究極的スポーツ
の構想が膨らむ一方だったりします。
楽しみだなー。

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

通勤ママチャリ⑤

 いや〜、ママチャリ遊びは楽しいなぁ〜。
ロードバイクと違って、殆どお金をかけずに劇的な
改造が出来るからです。

 で、先週末のロングライドの結果を踏まえて、
ブレーキシューをロード用に交換して、ボトルホルダー
を取り付けました。残るは更なる軽量化です。

P7080004

 まずは、前カゴをアルミ製に換えたらビックリsign03
ステーをアルミの丸棒で作ったこともありますが、
これだけで1kgも軽くなりました。(@@

P7080002
 
 幅が広くてブラケットにモロ干渉するので、強引な
力業で狭くして取り付けました。中級以上のロード
バイクで1kg軽くしようとしたら、数十万円はかかります
が、ママチャリなら激安なのだ。scissors

 さて、今回は鳥海山sts用のパーツも取り付けました。
それは、ベル。

P7080005_2

 バイクステージで、後ろからベルの音が聞こえたら
覚悟して下さいね。

「あーsign01、ママチャリに抜かれる〜sign03

とね。(笑)

 でも、通勤ママチャリにRS-80は勿体ないので、安い
ホイールに換えました。

P7080003

 ブレーキがバッチリ効くようになって、かなり良い感じに
仕上がってきました。次回は最終回の予定です。confident

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

通勤ママチャリ④

2018.06.30

 42Tのクランクギアで走ってみて、ヒルクライムは無理と
判断したので、使えるパーツを探し出しました。
MTB用のトリプルギアの中間が38Tとは良さそう。

 そこで、不要なアウターとインナーを切り落としました。

36255075_854670928053733_2966748088

 真っ黒だったギアも、磨けばこの通り。

36354277_854670948053731_6331271596

 試走の感じではかなり良いので、大鳥音楽祭へ
乗っていくことにして、まずは高舘山へ。
ヒルクライムで使えるかがそこで分かります。

 車重15.2Kgに山の荷物とクーラーボックスを
搭載しているのでかなり重いですが、何とか登り
切ることが出来ました。鳥海ブルーラインならば、
軽量ロードバイクを53×19Tで登る感じです。
荷物が無ければ53×21T相当といったところ
なのでバッチグー。充分使えます。good

Dscf4552

 ちなみに、トップギアである3速は、53×13Tと
いったところでしょうか。

 ということで、大鳥までの道中は極めて快適でした。
フレームの剛性も全く問題なしで、長距離走行も
難なくこなします。

 ただし、平地走行でも時速40Kmが普通に出るので、
ブレーキの強化は絶対に必要。取り付け不能だった
105の搭載を再度考えます。

 今朝は8時半に大鳥少年自然の家を後にしましたが、
暑くて参りました。気温31℃との表示がありましたが、
路面からの熱で体感気温は36℃って感じ。

 しかし、折角なので、羽黒山に登っていこうと思って
ヒーヒー言いながら最後の登り口までダンシングで
登り切ったら、なんと、その先は自動車専用道路でした。
アジャパーです。shock

 暑すぎて石段の表参道を登る気にはならなかったので、
そのまま帰りました~。coldsweats01

Dscf4579

 ということで、この通勤ママチャリは、通勤はもちろんの
こと、ヒルクライムからロングライドまでもこなすスーパー
ママチャリだということを確認しました。smile


※土日の記録

 走行距離    141Km
 最高速度     55Km/h
 移動時間   6時間41分
 移動平均速  21Km/h


| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

通勤ママチャリ③

 通勤ママチャリのギア比が面白くないので、クランクを
替えました。純正の鉄クランク33Tからロード用42Tに変更
です。アウターは必要ないので外しました。重量半分です。

36326979_854071231447036_1839308672


36329968_854071228113703_8447842191

 さて、これでヒルクライムがどれだけ出来るかsign02
ロードバイクで臨んだ鳥海山stsではアウター53Tだけで
登っていたので何とかなるような気もしますが、試して
みないと分かりません。


| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

通勤ママチャリ②

 改良型通勤ママチャリにサイコンを取り付けたら、
あらビックリ。MTB改ランドナーより速いではないかsign03
片道16kmで35分かかっていたのが、32分でありました。
風の影響はほぼ無し。

 ママチャリの潜在能力恐るべし。。。

 そこで、軽量化を考えてみようかと計量したら、

「ギョエーsign0318.8kgsign02。」shock

 冗談で鳥海山stsにこれで出るにしてもあんまりなので、
缶ビール手に速攻軽量化です。

 とにかく、自転車を盗まれた息子買った安いママチャリ
なので、使われている金属の全てが鉄。
想像以上の重さです。

 そこで、ママチャリらしさを残しながら必要ない物を外し、
手持ちの軽量パーツと交換しました。

36044657_850503048470521_2191467798

 その結果、3.4kg軽くなりました。
フロントホイールは何気にRS-80だったりします。(笑)

36087916_850502915137201_5270471320


 あとは、アルミパーツが付いているママチャリを貰って
きて前カゴと泥除けを交換すれば、もう2kgは軽量化
できそうです。

| | コメント (0)

2018年6月26日 (火)

13. 胎蔵山 酒田市 729m

2018.06.24

 前夜にあった中野俣の友人宅での飲み会へ行く前に
登山口まで登ったので下見はバッチリ。睡眠充分で順調な
スタートとなりました。

Dscf4536

 登山道を塞ぐように立っているカラーコーンが意味不明
ですが、構わずにズンズン登ります。

Dscf4537


Dscf4538

 中間付近には薬師神社があって、何やら建設中でした
が、下山後に寄った食堂に多数の写真が貼ってあって、
それは山小屋だということが判明しました。地元の有志が
数年計画でコツコツ建てているようです。

Dscf4539

 下界は暑くてもブナ林の中は結構涼しいです。
低山ならではですね。

Dscf4540

 やがて、山頂に着きました。ゆっくり登って1時間あまり
でした。登山道は良く整備されています。

Dscf4541


Dscf4542

 残念ながら、山頂からの展望は殆どありません。
僅かに立川方面が開けているだけです。

Dscf4544

 下山後は、登山道が無くて冬しか登れない近くの山を
2座偵察しました。地形図では見あたらない登り口がピン
ポイントで見つかりました。

 まぁ、偵察なら自転車に拘る必要はないワケですが、
ついでです。(笑)

Dscf4549

 写真では全く分かりませんが、かなり急な取り付きです。


 帰りは強烈な向かい風で、時速10Kmあまりという厳しさ
で、山よりもずっとしんどかったです。(~~


※6月23~24日の記録

 自力移動距離    143Km
 最高速度       59.5Km
 移動時間       10h41m
 移動平均速     13.4Km/h
 全体平均速     10.1Km/h
 総上昇量      2,386m
最高高度         733m


 

 

| | コメント (0)

2018年6月24日 (日)

12. 経ヶ蔵山 酒田市 474m

2018.06.23

 旧平田町中野俣の山仲間宅で飲み会があったので、
これ幸いとその周辺の山登りです。お昼前に自宅をMTB改
ランドナーで出発しました。

 中野俣といえば、地元の岳人では知らない人はいないで
あろう、経ヶ蔵山と胎蔵山の登山口があります。
これまで20回以上は飲みに行っているので、登ろうと思えば
いつでも登れましたが、里山は楽すぎるので登山の対象外
でした。

 しかし、新企画「山形チャリ低山」では、こうした里山が
爆発的に面白くなるんです。(\^〇^/)

 さて、最初は田代側から胎蔵山に向かいましたが、無駄に
長い登山道だったり、林道が工事中で通行不能だったりして
タイムロスしたので、中野俣に移動しました。
その時点で午後4時。宴会開始時間を考えると胎蔵山は
時間的に時間的に無理なので、円能寺から経ヶ蔵山に登り
ました。

Dscf4519


Dscf4520

 地形図で見た通りの急登が山頂まで続きます。

Dscf4522

 登山道は非常に良く整備されていて、大いに感心しました。

Dscf4523


Dscf4524


Dscf4525


Dscf4526

 間もなく山頂に着きました。

Dscf4528


Dscf4530


Dscf4531

 登り1時間くらいと聞いていましたが、普通に登って
22分しかかかりませんでした。本気で登れば15分と
いったところでしょうか。

 山頂の展望台からの眺めは素晴らしいです。
特に、鳥海山の眺めは天下一品です。fuji

Dscf4532


Dscf4533


Dscf4534


Dscf4535

 もしも私が中野俣の住人ならば、毎日登りたいと思う程に
気に入りました。トレーニングに最高ですからね。
物凄く強くなりますよ~。dash


  

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

通勤ママチャリ

 通勤ママチャリが完成しましたsign03

 3段変速のママチャリは、高ケイデンスで回すか高トルク
でグイグイ回すかしかないという、恐ろしくピーキーなギアを
搭載しているので、

「お❗️、これは訓練がてらの通勤に最適だsign03

と思って使っていましたが、ハンドルがガンなので改善
しました。取り付け寸法が違うハンドルを強引に使い、
長過ぎるコラムを切断しました。

35870763_845624558958370_5350262402

35671581_845624572291702_6435290181

 シートポストを長い物に替えてサドルもロード用に変更。
これらはトールライダーと兼用です。

35847131_845624568958369_2725672952

 ペダルはSPD用です。グリップ式のシフターは取り付け
不能だったので、レバー式に替えました。

35855907_845624632291696_4316501871

 ブレーキレバーの障害になるカゴは、力業で形を変え
ました。

 やっぱりね、ママチャリには前カゴと泥除け、スタンド、
自動点灯ライト、後輪ロックは欠かせないと思うワケ
ですよ。

 でも、乗った感じはロードバイクです。ハンドルがサドル
よりも低いんですから。(笑)

 以上、全て有り合わせを使ったので、かかった費用は
¥0です。smile

35849149_845624552291704_3437306466


 それにしても、たまに、ママチャリに荷物を搭載して長旅
をしている人を見ますが、このくらいの工夫をすれば、
ノーマル車とは比較にならないほどに快適なのになー、
と思いますね。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

11. 飯森山 酒田市 41m

 今日はママチャリ通勤したんですが、セッティングを少し
変更したらかなり快適でした。これまで使っていたMTB改
ランドナーと比べても2分しか違いません。これは使えます。

35732267_843732922480867_6706077325

 内装3段のギア搭載とはいえ、ギア比がかなり離れている
のでママ向けとは言えませんが、訓練用にも使えます。

 そこで、この自転車に最適だと思った山へ帰宅途中に
登ってきました。酒田市の土門記念館前にある飯森山
にです。標高41mですが、ちゃんと地形図に載っている
ので、 「山形チャリ低山」の対象になります。

 てか、この企画がなかったら生涯登ることはなかったで
しょう。チャリで山頂まで登れますが、意外にキツくて、
ダンシングでやっとです。 馬鹿にしたもんじゃありません。

35650534_843732802480879_1980025162


35628843_843732835814209_3661352383


35518687_843732889147537_2612548659

 山頂からの展望は素晴らしいです。

35431324_843732789147547_3142043540

 東屋も立派。

35507761_843732795814213_3795460559

 途中には遊具も様々あるので、子供連れにも最適
ですね。

35543439_843732902480869_3546661646

 意外に良い山です。酒田市街と鳥海山を望める展望台
ですね~。

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

地形図

 「山形チャリ低山」に使う為に国土地理院発行の1/25,000
地形図を買いに行ったら、ヤバイです!。

 いつの間にか多色刷りになって値段が上がっただけでは
なくて、地図がオーバーラップしているらしくて、その分
余白が小さくなっています。そのために、非常に畳み難く
て使い難くなってしまいました。(--

 そこで、書店にあった在庫の旧式を買いあさりました。
29枚買いましたが、まだ足りないので、他の店でも
探すことにします。

 ということで、せっせと折りました。結構な手間が
掛かりました~。

P6170007

 山形県の山岳地帯が全部揃うかは分かりませんが、一生
楽しむ分はありますね。(^〇^

| | コメント (0)

«「山形チャリ低山」仕様車②完成!