2019年9月17日 (火)

ロードバイクの組み替え

   自作のタンデムバイクで参加した

「じろで庄内」が終わって一週間。

4か月前に作り始めたものの、何度も

作り直したために、完成したのは大会

前日で正にギリギリ。


   しかし、余韻に浸るなんて事はしま

せん。恐らく、もう乗ることは無い

ので、さっさとパーツを外してロード

バイク3台を組み直しました。

E56b38846e3c48eab35b260e72d78f83

   通常走行からレース、山岳縦走まで

何でもござれです。(^^v


   で、タンデムバイクはまだこんな

ですが、

91e9e91a68c34d9593410b7c388522eb

   更にパーツを外して、来年の「じろ

で庄内」には誰もがあっと驚くロード

バイクで出場しようと思います。

乞うご期待!!。😘


| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

練習3日目

   サーフスキーの本気モード練習

3日目の今日は、15kmレースを

想定しました。


   そのタイムは、1時間46分で平均

時速は8.5km。効率の良い漕ぎ方が

少し身に付いてきた感じです。

やっぱり、練習あるのみですね。😤


   でも、レースでの入賞を目指すには

平均速度を10km以上まで上げなく

ちゃダメなんだよねー。厳しいなあ。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

練習日和

   今日の海は練習日和となりました。

Dscf5133 

 よし、今日は本気で練習だ!!。

 

 ということで、3Km余り離れた観測ブイを折り返し地点

として、タイムを計りながらの往復を繰り返しました。

Dscf5134

 すると、沖合を航行するヨットが2隻見えたので、

3度目はそれを目指して一直線。5ノット程で併走しな

がら話を聞くと、今日は5艇で酒田北港と観測ブイ間を

往復するレースだという。旨い酒を飲むための大人の

遊びなワケね。(^〇^

Dscf5144

 今日は風が弱かったので、私の方が速かったです。

例え相手がヨットでも燃えますね。(笑)

 

 で、結局4往復して練習終了。27.5Km漕いで、

最高時速は12.0Km。平均時速は8Kmでした。

後半は細波が立ったので、良い練習になりました。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年9月14日 (土)

満月風呂は最高だ!!

    いや〜、こんなに気持ち良いもの

とは思いませんでした。

758b092097924dff9a1976ba02753746

1d0e4629313e475d99c9f747bfae3a13

   究極のドラム缶風呂で眺める満月は

最高だと思っていましたが、400リッ

トル水槽で寝そべるように入るのは

窮屈さが無くて別格に良いし、下から

熱水が上がってきてアッチッチという

ことが無いのも嬉しいです。😍


    BGMはコウロギや鈴虫などの秋の

虫の声で、時折涼しい風が吹き抜けま

す。こんな贅沢は金を払ってもそう 

そう無いかもね。


   さて、初めて採用した二時燃焼シス

テムは、案外上手くいったようです。

火力が上がってからは煙が殆ど出ませ

んでした。

7a4760623d7240918a7db352f5dd1b49

   たった2mの煙突でこれなら大成功

といって良いでしょう。😁


   それと、鉄板焼きにも最高でした。

火力がやたら強いので、軽く焼いて

からは100℃以上には上がらない釜の

上に乗せれば、焦げることなくしっか

りと中まで火が通るんです。こういう

調理法は初めてですが、意外に良い

みたい。👍

47acfae69a0240538826ac5665516757

   ということで大成功ですが、次は

来年かな?。☺️


    

| | コメント (0)

満月露天風呂開催中

   中秋の名月の満月ということで、

大幅にパワーアップしたアウトドア

ボイラーで満月風呂開催中です。

お湯はまだ沸いていませが、鉄板焼き

とビールが最高です。😍

7a417281442d470a85cbc30deb7e79a9


    山仲間に誘いのメールを入れました

が、急な事なので誰も来ないでしょう。


   でも、一人なのに楽し過ぎる。(笑)

浴槽は400リットルですが、一時間

で、大分温くなってきました。


   千葉では大停電と断水で大変なこと

になっているようですが、酒田で同様

の事態が起きても平気だもんね。

井戸水を汲み上げる発電機はあるし、

ポットン便所を残してあります。

薪で沸かせるボイラーと究極のドラム

缶風呂もあります。太陽光発電装置も

あるもんね。


   いや〜、楽しい。😙


   



| | コメント (0)

Boma復活!

   このところ、クロモリバイクで

通勤していたら、カーボンバイクに

乗りたいという激しい欲求に駆られ

ました。今日から予定していた朝日 

連峰縦走用にと、ほぼ全てのパーツを

自作のフォールディングシクロクロス

に移植してたんですけどねー😅


   しかし、まだ暑くてサーフスキーの

気分なので、海に漕ぎ出す前に速攻で

デュラエース一式を外しました。

632d0bb12fba4dae86500f8bb92984e9

   それをBomaに取り付けました。

僅か16日で元の鞘に収まったワケ

です。😅😅

33e40cdd637c4ea6b20fe51602021037

   分厚くて重いタイヤとチューブを

履いているので7.5kgありますが、

走りは全然違います。平地で軽く

40km以上出ます。クロモリ+105との

重量差は1.5kgですが、それ以上の

大きな差を感じます。


   ということで、フォールディング

シクロクロスには別のパーツを組まな

くちゃー。😝

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

「じろで庄内」にタンデム参加

   

   完成したてのタンデム自転車に採用

したシマノ製ホイールの耐荷重が前後

で100kgだと分かったのは一昨日の

こと。私と相棒+車重で160kgにも

なるので、昨日は善後策を考えていま

した。


   そこで、リムテープを外して観察

しました。市販タンデム車のリア

ホイールのスポークは40本もあります

が、シマノの500は24本。。


   しかし、市販車のリムは平型なのに

対して、シマノは山型。強度は断然

上だと判断しました。


「よしっ、これで行こう!!」


   世界のシマノだもんね。相棒の了解

を得た上で、無事7時半過ぎに130km

コースがスタートしました。

A12ec429726a49fb96b19a74e120c5db


   最終的に採用した50×11-28Tという

ギアはバッチグーで、平地では勿論の

こと、月山高原の登りでも他の選手達

をバンバン追い越して快調そのもの。

32b61a4437ef469cae66f7ac74564466

   エイドステーションで提供された

ものは、オヤツ程度の物で腹の足し

にはなりませんでしたが、炭水化物

は自分で用意しろということでしょう。

77515c8c6eb94504b56f6bf8c8e21332

   月山高原を下れば最上川までは

緩い下りなので、時速45kmほどで

爆走しました。低ケイデンスでも

重いギアが踏めてスピードが出るの

は、タンデム車一番の魅力ですね。


    しかし、猛暑には参りました。

35℃に迫るだろうと思って、レーパン

+ジャージではなく、ランパン+アロハ

シャツで臨んだのは大正解でしたが、

とにかく暑過ぎました。


   立川過ぎからダレてきて、グリコー

ゲンも枯渇。省力走法に切り替えま

した。平地なのに消耗戦です。😭


    ということで、公益文化大学の

学食でガッツリ食べなかったことを

後悔しました。エイドの小さなイカ飯

じゃ全く足りない。。


   そんな訳で、白山島のCPに着いたら

両腿が激しく攣りました。こんなの

初めてですが、芋煮とオニギリ、枝豆

に救われました。


   残り30kmは相棒を騙し騙しリード

しながら、午後3時半ゴール!!。

いやー、たったの135kmなのにマジ

できつかったです。会場へは私がタン

デム車で自走したので、合計160km

は走りましたが、体重が昨夜から3kg

も落ちていました。(@@


   まぁ、タンデム自転車には普通の

ロードバイクには無い面白さと難しさ

があって、相棒のバランス感覚が特に

優れていることに助けられました。


   でも、来年もこれで出るかと言え

ば、出ません。(キッパリ)


   今回のコースで一番急な上り坂は、

白山島から国道に上がる所で12%程

あると思いますが、50-28Tで上り

切りました。


   ということは、鳥海ブルーラインも

上れるワケですが、それもやらない

こと決定!。らりぽんさん、宜しく。





| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

好感触

   2週間ぶりのサーフスキー練習は、

ベタ凪となりました。今年は殆ど

乗れてなくて、調子はサッパリ。。


   でも、9km先の加茂水族館前まで

ダラダラと漕ぎました。


「あ"ー、これだば宮古は無理だー。」


と思いながら復路も漕いでいました

が、残り7km付近で突然のように

スイッチが入りました。それまでの

平均時速は7.5km/hだったのが、

グングン伸びて、ゴールの18.1km

地点では8.2kmまで上昇しました。

Fae636e9d191486ebe7423bd0419f6c6

   そこで、ざっと計算してみると、

スイッチが入ってからの平均時速は

9.5kmと出ました。向かい風にも

関わらずです。


   これなら、宮古に行っても良いん

でね?って感じです。


    この感覚を忘れないためにも、今日

はずっと漕いでいたいところでした

が、明日は「じろで庄内」だしなー。

相棒には、カーボローディングを

しっかりやっておくように言った

手前、オレがヘロヘロになる訳には

いかんのだ。😅




| | コメント (4)

2019年9月 4日 (水)

タンデム自転車を作ろう!第2章⑤完成!!

   ついに完成しました。

Bf9ec226fe13433584fe26cb6171f0dd

   3輪トレーラー式を諦めて2輪式に

したものの、相棒とのテスト走行で

新たな問題発覚!。二人のクランク

回転数と位置を完全に揃えないと

安定しないのでした。


   そこで、速攻でクランクとチェーン

ラインを変更して、再度のテスト走行

した結果、不安なく走れることを確認

しました。やれやれです。


   それから更に考えて、じろで庄内に

合わせた仕様に変更しました。


   それは、コンパクトクランクのイン

ナー同士を繋いで同期させて、後部

クランクの50Tアウターを11-28Tの

カセットスプロケットに繋ぐという

ものです。

0b469dd647184c23b345b46cbb0ba548

Fa01e60b72c74ec48398d6291886acd9

   ペダルはSPDslに変更するかもしれ

ません。


   そして、大会当日はかなり暑くなり

そうなので、リュックを背負うつもり

でいる相棒の為にハンドルバッグを

作りました。押入れに眠っていた

ウエストバッグの腰ベルトを切断

して、壊れたバックパックから外し

ておいたベルトを取り付けました。

2afe7c5fb3fb48fb8ccbabc3e4737e2b

  ブレーキレバーを握るとベルが鳴る

ようにしています。遊びですね。


   フロントバッグは既製品です。

Dd8b893c8d5d46a0a0d39e442f43f94a

   ステッカーも作り直しました。


3b7dc2a1c0ae4741873d6de5ef01da7a

   ホイールとタイヤについては大分

悩みましたが、それは次回に。

| | コメント (2)

2019年9月 1日 (日)

テスト走行

 山岳縦走用に作ったフォールディングバイクと

背負子ザックをテストするために、鳥海山SEA TO

SUMMITに飛び入り参加してきました。

Dscf5125

 

 昨夜は顔馴染みのベテランカヤッカー達と夜中まで

酒飲みして大いに盛り上がりました。元シェフが腕を

振るう料理に舌鼓を打ちながら、オーディオ談議等に

花が咲きました。昔からのオーディオマニアは例外なく

凝り性でありながら、所有物や知識をひけらかしたり

しないので、本当に楽しいです。来年も行きます。(^^

 

 さて、山の天気が悪くて御浜ゴールとなった今回は、

初参加の人が多いということでした。私は部外者なので、

バイクの最後尾となったママチャリライダー(3速ノーマル

車)がスタートしてから漕ぎ出しました。

 

 やがて本格的な登りになってくると、パーツ選択を誤った

ことに気づきました。軽さに惹かれて買った安物ペダルは

僅かに250gでデュラエースと同じでしたが、トレランシューズ

で踏むには小さすぎて非常に使いにくかったんです。

力が逃げるんですね。。

 

 さらに、元々付けていたコンパクトクランクをタンデム車に

流用したために175mmのノーマルクランクを付けていった

ら、かなりキツイ。カセットが12-27Tなので、それほどでも

ないかと思っていたら、重装備が脚に来ました。

 

 まぁ、4ヶ月ぶりの本格的ヒルクライムだしねぇ。(^^;;

 

 それでも頑張って上って大勢追い越すと、やがて大平着。

鉾立は近いですが、雨風が急に強くなってきたので、

速攻で下山しました。逃げ足は速いのだ。

 

 当初は、バイクを搭載した背負子ザックの具合を登山道

で確認する予定でしたが、わざわざ悪天候の中に突っ込む

のはヤだもんね。 

 

 ということで、パーツの確認と良いトレーニングにはなりま

した。(^^v

 

 ところで、前述のママチャリライダーは、私が下山する途中

でかなり下の方にいました。下車して押しながら走っている

ことにはガッツを感じましたが、かなり甘く見ていたようですね。

あのコースをノーマルママチャリで上るなら、ヒルクライム

レースにガチなロードバイクで出て入賞を狙うくらいの実力が

無いと無理です。

| | コメント (12)

2019年8月30日 (金)

山岳縦走チャリの軽量化

 朝日連峰の縦走を予定しているので、

廃棄ママチャリ等を使って作ったフォール

ディング・シクロクロス、STSS-Ⅱを

軽量化しました。

Dscf5123

 ナンと贅沢にも、Bomaから外したデュラエース

を使いました。

Dscf5124

 ペダルとホイール以外はデュラです。(^〇^

 

 これで、12.45Kgあった車重は770g減って

11.67Kgになりました。(サイコン込み)

ホイールとタイヤをロード用に替えればさらに

マイナス510gですが、未舗装の林道を走るので、

それはやりません。

 

 たった770gですが、長時間背負うことを考えれば

違いはありそうな気がします。鳥海山sea to summit

に乱入して試してみようかな?。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

Boma休眠

 「チャレンジ!ワンデイラン!!」やヒルクライム

レース、SEA TO SUMMITで大活躍した、勝負用の

カーボンバイクからパーツを外しました。

Dscf5120

 昨日書いた通り、激安でゲットしたクロモリ

フレームが秀逸で、レース以外では必要十分だから

です。

 

 てか、そもそも、プラスチックって好きじゃないん

だよねー。(~~

 

 で、外したパーツは、オーバーホールしてから他の

自転車に使う予定です。(^^v

Dscf5119

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

クロモリバイク・インプレ

 余っているパーツでササっと組んだクロモリ

バイクを通勤で使ってみました。

Dscf5118

 勝負ホイールは勿体ないので、安物のホイールと

タイヤに交換しています。写真の状態で10Kg弱

ですが、走りは軽快です。いつもの高速仕様通勤

ママチャリでは、往路16Kmを35~36分ですが

このバイクでは30分丁度。平均時速では3Kmも

速いです。

 

 なので、会社を通過して、北港周辺を5Kmあまり

走りました。めっちゃ気持ち良かったです。

 

 このフレームですが、小さ目なのでどうかと思って

いましたがが、今まで乗った中では一番気に入りました。

 

 思い返せば、最初のロードバイクは、高校通学用に

買ってもらった片倉シルク号(クロモリ)で、5年後には

富士のアルミバイクを買いました。これはホリゾンタルの

560mmで、その大きさを持て余していたことを覚えて

います。それに、硬かったなー。。

 

 次は28年後で、現在の勝負バイクであるカーボン製の

Boma。これもやや大きくて、ステムを変えて対応しました。

 

 次に、古いBSのクロモリバイクをヤフオクで買いました

が、3分ほど乗っただけですぐに解体したのでこれは番外。

 

 そして、今回のクロモリフレームです。

そのまま使うつもりは全くなかったんですが、出合いという

ものは面白いものですね。

 

 ということで、カーボンバイクはレース以外では必要ない

というのが結論です。よし、パーツの有効利用だな。(^^v

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

練習環境

 今日はタンデム自転車のテスト走行等をして

いましたが、夕方になってやっと波が落ちてきた

ので、サーファー達がいる海に漕ぎ出しました。

波高は1mで、普通に漕ぐには問題ないし波乗り

は楽しいんですが、高強度で練習するには不向き

です。

 

 で、しみじみ思いました。

 

「庄内浜だば、サーフスキー向ぎでねのぉ。。」

 

 季節風をまともに受ける11月から3月までは

ほぼ無理だし、それ以外の季節でも穏やかな日は

僅かしか無いんですから。

 

 うーん、レースで競えるようになるには、練習

環境を変えないとダメということか。それは難しい

ことだな。。(--

Dscf5117

 

 

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

クロモリロードバイク完成!!

 海が荒れていて漕ぎ日和ではないので、先日

ゲットした軽量クロモリロードフレーム+αに

有り合わせのパーツを使って組み上げることに

しました。オーダーフレームということで、

ラグは綺麗だし、リアブレーキのワイヤーは

中通し。塗装は結構剥げていますが、ピカピカ

光っていて味があります。折り畳みロードバイク

を軽量化するための材料として考えていましたが、

ぶった切るのはいつでも出来るので、取りあえずは

普通に乗ってみようというワケです。

P8240015 

 まずは、フロントフォークの取り付けからですが、

古いグリースが固着していたので、洗浄しました。

P8240016

 ママチャリとは違って、一つ一つのパーツが

美しくて精度が高い。大いに感心しました。

 

 次はシートポストですが、チューブ内が錆びていて

入り難いので磨きました。

P8240018

 

 作業は順調に進みましたが、BBとチェーンが

無いので、いつもの上ノ山自転車屋まで自作の

チャリで買い出し。少し秋めいてきて実に爽やか

です。いや~、メッチャ気持ち良いなぁ~。

 

 そして、BB、クランク、ディレイラー、STI、

ワイヤー、チェーンを取り付けてから試走して、

ポジションを確認してからバーテープを巻けば

完成です。

P8240019

P8240020

P8240021

P8240023

P8240024

P8240025

 写真のペダル無し状態で8.7Kgです。

コンポは基本的に105ですが、ブレーキはRX100

で、フロントホイールとシートポストはデュラなので、

フルデュラにしても8Kgがせいぜいでしょう。

カーボンフレームよりも1Kg以上重いことになります。

 

 でも、走りはかな~り楽しいです。

普段使いや練習用、ファンライド用に考えれば、これは

もう最高です。ギアは、53/39に11-25Tの本格仕様なん

でね。(^〇^

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

タンデム自転車を作ろう!第2章④

 チェーンとテンショナー代わりのディレイラー、

ワイヤーを取り付けて、走れるようにしました。

 

 パイロット用のクランクギアは50×34Tの

コンパクトで、ストーカー用のクランクギアは

53×39Tのノーマル。カセットスプロケットは

12-27Tの20速仕様です。

 

 分かる人にしか分からない話ですが、これはかなり

面白いですよ。パイロットのクランクギアがアウターの

場合のストーカーのクランク回転数は1.28倍に

なって、インナーの場合には0.87倍になるんです。

 

 つまり、両者の足の回転数は常に違う。(笑)

 

 ストーカー用のSTIは要らなくなったので交換

予定だし、まだ足りないパーツがあるので完成は

来週になりますが、近所を走ってみました。

 

 ハッキリ言って、一人で乗るなら3輪トレーラー

方式の方が断然良いです。2輪タンデムの場合は

ホイールベースがかなり長いので、大型トラックに

乗っているような感じです。相棒がトラック運転手

で良かった〜。^_^

 

 

F7fb7d779b1f49e4a1fa2876fd256f3a

445d8d85d7d243d6b6aad06d08cd3a26

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

タンデム自転車を作ろう!第2章③


   クランクギアとカセットスプロケット

の構成をどうするか。「じろで庄内」

のコースを試走したのも、実はその為

です。ノーマルクランクとコンパクト

クランク、カセットスプロケットが

それぞれ2ケずつあるので、組み合わせ

は、2×2×2=8で8通りです。


   ギア比を計算しながら、平地での

最高速度70km/h以上という目標を

達成しながらも10%勾配の登り坂を

登れる性能を目指します。月山高原の

登りは5〜6%程度なんですけどね。


   て、構成が決まりました。

あとは組み上げるだけです。👍

F101f2ada2ca4a2789d3032acdc885b0

58da2f7f081244efac476f1a582e8657

4541b06916f44dc8b8818c6c15d2e0f3


| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

クロモリフレーム

   へへへ、クロモリにしては軽量なフレームを

ゲットしちゃった。(^○^

006ce32b61f04f08b8dd10ff2a5b45b5

   軽量な周辺パーツも付いているから、

まずは普通に組んでカーボンとの違いを

楽しむも良し、大改造するも良し。

楽しみだのや〜。☺️

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/08/post-e58187.html

へつづく。

 

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

遺体捜索

   

   午後4時頃、浜でマッタリしている

と、警察と消防が何やら騒がしい。

聞くと、遊泳中の若者が流された

らしい。


   地元消防団出動のサイレンが鳴らな

かったので地元民でないのは分かり

ましたが、素潜り道具を取りに戻って

捜索活動に参加しました。手には、

空の4リットルボトルで身の安全も

計ります。波高1.5mで底濁りでは

船上から捜索しても見つかりません。

沈んでいるに違いないからです。


   そこで、沈んでいそうな辺りを探し

ましたが、見つからず。


   防災ヘリや海上保安庁、警察の船に

漁船も出ていましたが、もう浮かぶ

のを待つしかないでしょう。


   捜索隊には、

「漁船で底引き網を引いた方が早い

んじゃないですか?」

と言ったんですけどね。。


   それにしても、泣き叫ぶ家族の姿

が見えないと思っていたら、仙台の

19歳大学生だということをTVの

ニュースで知りました。なるほど

です。気の毒になぁ。



| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

タンデム自転車を作ろう!第2章②

 はて、2輪車にするのは良いとして、チェーンライン

をどうしましょ!?。

 

 昨夜はそれを真っ暗な寝床で考えていたら、頭が

冴えてきて色んなアイディアが浮かんだんですが、

ついには考えがまとまりました。今日は、風が強く

なり過ぎる前にサーフスキーの朝練をしてから実行

です。

 

 まずは、ストーカー用クランクを取り付けてから

チェーンを張ってラインを確認。テンショナー代わり

のディレイラーが問題なく機能することを確認して

からディレイラーハンガーを溶接しました。

 

 あとは、今回加工した箇所を磨いてから一回目の

塗装終了。かなり雑ですがー。(--

Dscf5115

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/08/post-b524d7.html

へつづく。

| | コメント (0)

«タンデム自転車を作ろう!第2章①