« ケーブルの比較 | トップページ | 皮むき&磁気嵐 »

2003年10月28日 (火)

プロジェクト零戦

 ワック出版から出ている同書を買ってきましたが、大変面白いです。
 名機として半ば神格化されているような感のある零式艦上戦闘機ですが、
長所から短所まで事細かに書かれています。純国産と言われながら、
実はそうではなく、他国のライセンス生産の部位も多かったとかも。
 また、昭和17年に限って言えば世界最強の戦闘機だったが、その
背景にアメリカ軍部の黄色人種に対する偏見があったからだとか、非常
に興味深い内容です。
 こんなに面白いのに¥880なのが嬉しいです。(^^

 なお、私は狂信的な零戦マニアではありません。(笑)
いろいろ操縦してみて一番楽しいという事から零戦21型に落ち着き
ました。他には紫電改、ヘルキャット、ムスタングが好きです。(^^

|

« ケーブルの比較 | トップページ | 皮むき&磁気嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト零戦:

« ケーブルの比較 | トップページ | 皮むき&磁気嵐 »