« グース | トップページ | アメゴム »

2003年10月 1日 (水)

稲刈り

 稲刈りも今日で三日目。
前半の品種「ひとめぼれ」の刈り取りを終えました。いつもなら4日
かかるのに今年は3日しか掛かりませんでした。
つまり、収量がかなり少ないということです。
 例年なら約40aで乾燥機が一杯になるのですが、50a刈っても
まだ余裕があります。予想以上に不作です。作況指数95というのは
ウソですね。
 庄内地方は気象災害に強い米どころですが、ここでさえこの状況です
から他はもっと酷いでしょう。

 政府は、
「在庫米が充分あるから心配ない。」
と盛んにアピールしていますが、あるのはニワトリの餌にしかならない
ような超古々米です。
平成6年の米パニックのような騒ぎになれば、来年から実施予定の米改革
にブレーキが掛かるのは必至なので平静を装うのに懸命なのでしょう。
WTO交渉にも影響しますしね。

 刈ってみると籾が少ないし、見た目よりも水分が高いです。
つまり青米や未熟粒が多いわけで、当然粒張りも悪く出荷量はさらに
下がるでしょう。価格は現在約4割高となっていますが、今後の動向に
要注目です。

 ま、作業日が例年より2日は少なくなるので、肉体的には楽です。(^^;

|

« グース | トップページ | アメゴム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈り:

« グース | トップページ | アメゴム »