« 価値ある判決 | トップページ | DIY »

2003年10月18日 (土)

センターSPの重要性

 フロント・センター・スピーカーをダブルにしていろいろと聴いてい
たら、非常に重要な働きをしていることを、今更ながら認識しました。
 ソフトによってはセリフ以外に音楽が意外なほどに入っています。
しかも、ベース等の低音のほとんど全てをカバーしていたりします。
ダブルにしたことで量感がグッと増したことから、その重要性が大きく
クローズアップされたワケです。

「こりゃ、本気で音合わせをしなきゃダメだ!。」
ということで、アンプのイコライザー調整をしました。
リモコンを手に悪戦苦闘すること1時間…。そこそこ納得出来るレベル
になりました。
 で、まずはDVDオーディオ・ディスクを再生してみると……、
おお!!、今までとは全く違います。演奏者や楽器がクッキリハッキリ
と定位して姿形が目に見えるようです。今までDVDオーディオに魅力
を感じませんでしたが、セッティングが悪かったからなんですね。(^^;
ステレオよりも断然良いです。
 映画だと映像があるために、少々音のバランスが悪くても気にならない
ように思いますが、オーディオはシビアですね。
 珍しく真面目に音に取り組みました。(^^;

|

« 価値ある判決 | トップページ | DIY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センターSPの重要性:

« 価値ある判決 | トップページ | DIY »