« 新月の木 | トップページ | 年の瀬 »

2003年12月27日 (土)

珠玉のアルバム

 またまた珠玉のアルバムに出会いました。
エディ・ヒギンズ・カルテットの「マイ・フーリッシュ・ハート」です。
テナー・サックスにスコット・ハミルトンをフューチャーしたアルバムですが、
これは絶品です。実に心地良いサウンドで、ジャズ好きならばシアワセに
なれること請け合いです。(^^

「なんだ、ベースはレオンハートじゃないのか…。」
と初めは思いましたが、ハミルトンのサックスには合わないような気も
します。組み合わせの妙でしょうか。

「ヴィーナス・レコードのプロデュースって一流だよなあ。」
と思いました。ニューヨーク・トリオもそうですが、その仕事ぶりは
本当に見事だと思います。
ヴィーナス・レコードって日本の新しいレーベルのようですが、こういう
秀逸なセンスをもっているところには、益々期待値が高まります。(^^

|

« 新月の木 | トップページ | 年の瀬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珠玉のアルバム:

« 新月の木 | トップページ | 年の瀬 »