« ラフマニノフ | トップページ | アクアリウム »

2003年12月18日 (木)

デジタル・リバーブ

 深夜にも関わらず、在り合わせのケーブルとプラグで、BSD→デジタル・
リバーブ→AZ1間のアナログ接続ケーブルを2本作って視聴してみました。
目指すはコンサート・ホールの響きです。
 AZ1はパラメータをいじってみてもイマイチでしたが、ヤマハの
デジタル・リバーブ・マシン、REV-100はあっさりとホール・トーン
が出てきました。ヒスノイズは多いですけど。
 ただし、現状ではAZ1のオンスクリーン表示が出来ないので、変更
できるパラメータが少ないようです。説明書ではもっと出来そうなので、
まだまだ可能性があります。取りあえず余っている音声ケーブルで
繋いでみましょうか。(^^;
 
 ま、どちらにしても使用頻度は低いので、気分次第で使い分ければ
良いかなあ、という印象です。リバーブ・マシンはラックマウント式
ですが、たまたまレコードプレーヤーの台にピッタリなので、取り付け
ようと思います。空いていることですし。(^^

|

« ラフマニノフ | トップページ | アクアリウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル・リバーブ:

« ラフマニノフ | トップページ | アクアリウム »