« 年の瀬 | トップページ | Oh!掃除! »

2003年12月29日 (月)

激録 零戦

 1978年、日本フォノグラムから発売されたLPレコード「激録 零戦」
を聴きました。友人が持参した物ですが、20年ほど行方不明になって
いたのが見つかったものの、プレーヤーが無いので我が家で聴くことに
なった、というワケです。
 
 いや、これは正に名盤です。世界でただ一機だけ現存する栄21型
エンジンを搭載したオリジナルの零戦(52型)の音が、優れた録音技術
で収録されています。
始動音、タキシング、離陸、操縦席内の音、旋回、宙返り、着陸、
ローパス等の音は、どれも生々しく、抜群の臨場感と迫力です。
映画で聴く音とはレベルが違います。
 特に、合成による一個小隊(3機編成)のローパス音は、物凄い迫力です。
「パールハーバーのアメリカ人は、さぞ肝を冷やしたことだろうなあ。」
と太平洋戦争開戦時に思いを馳せたくらいです。

「オークションに出したら、高値が付くかも知れないなあ。」
と話していましたが、どうでしょうね??。(^^;

|

« 年の瀬 | トップページ | Oh!掃除! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激録 零戦:

« 年の瀬 | トップページ | Oh!掃除! »