« 下準備 | トップページ | これはハマリます »

2004年1月11日 (日)

目をつぶれば蘇る青春

 アンサンブルコンテスト山形県大会を聴きに行きました。

 始まる前の客席にいて、ふと目をつぶってみると、残響音を伴った
観客のざわめきが何とも心地良く、懐かしさが溢れました。
「良い響きだなあ、ここ…。」

 会場となったのは、音の良さでは東北随一という山形県余目町の
「響ホール」です。
ここで、中学生の部を全部聴きました。手にプログラムとペンを持って。

 去年もそうでしたが、自分なりの評価を下すのが楽しみなのです。(^^
金賞、銀賞、銅賞があり、金賞受賞団体から代表4校を選ぶわけですが、
去年は正解率(?)7割でした。今年は8割を目標としましたが、
さて、結果はいかに……。

 え~、やっぱり7割でした。(^^;
おまけに代表校を一校外してしまいました。
ウーム、やはり耳がさび付いているのか、好きずきの問題か…?。(^^;

 それにしても、大勢の出場者の中で三人だけ、
「この子上手いなあ!。」
という子がいました。我が子でないのが残念ですけど…。(笑)

|

« 下準備 | トップページ | これはハマリます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目をつぶれば蘇る青春:

« 下準備 | トップページ | これはハマリます »