« スライド写真 | トップページ | 比較検証 »

2004年1月21日 (水)

祝奏

 広域合併で生まれた大規模施設の竣工式及び祝賀会に出席して
きましたが、長~い祝辞タイムの後に祝奏が披露されました。
琴の独奏の後、琴と尺八、フルートの演奏です。曲目は宮城道雄の
「春の海」でした。思いもしませんでしたから、嬉しかったです。(^^
やっぱり生の演奏は良いですねえ。
 が、どうした事か師範だという尺八奏者が絶不調のようで、聴いていて
辛いものがありました。
「あれじゃあ、オレが吹いた方がマシだ。」
とすら思ったほどです。(^^;

 琴とフルートは上手でした。特にフルート奏者は昔なじみの方でした
から、懐かしく聴いていました。その手には金のフルートです。
「おお!!、凄いなあ。あれは多分、村松の14金でキーが銀のH管、
Eメカ付きだから250万円位かなあ…。」
などと値踏みをしながら聴いていました。(^^;
ついでにギャラはなんぼだろう?、などとも。(^^;(^^;

 その後は祝宴となりましたが、いやあ、昼酒は効きますね~。(~~

|

« スライド写真 | トップページ | 比較検証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝奏:

« スライド写真 | トップページ | 比較検証 »