« バカ受け | トップページ | 甘いなあ »

2004年2月 7日 (土)

映画の話

 「マトリックス・リローデッド」を観ました。
DVDの¥195レンタルです。(^^;
 前作から随分話が進んでいますが、一カ所、
「おおっ!!」
と思ったカットがありました。
 人が、大きなロボットの一部となって操作する場面です。
イメージは違いますが、ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」に
出てくるパワード・スーツにやや近い感じです。
映画化された「スターシップ・トウルーパーズ」では全く無視されて
生身の戦士だったのが非常に残念でしたが、製作年次の差なんで
しょうかね?。

 ラストは、次作に続く…、という終わり方でしたが、こういうのは
嫌いです。次作が予定されていても一応完結して、若干の含みを
持たせる、という手法を採って欲しいものだなあ、と思います。
テレビドラマじゃないんですから。

|

« バカ受け | トップページ | 甘いなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画の話:

« バカ受け | トップページ | 甘いなあ »