« 映画鑑賞に於けるフローリング効果 | トップページ | 森光子さん »

2004年3月18日 (木)

横笛改造part2

 中国の横笛(C調)を改造しました。

 今回は勘を頼りに、左手の親指(C)と人差し指(C#)の音穴を新しく
開けました。
C#は問題ないのですが、Cは丁度割れ防止の糸が巻いてある所に穴を
開けるという暴挙です。そのため、見た目が悪いです。(^^;
ほつれた糸を切断して接着剤を塗布しましたが、痛々しいです。
 加えて、先に改造したHの音穴は異様な楕円形ですから、その隣に
開けた小さめの穴とのギャップが大きく、ヘンな笛になりました。(^^;

 しかし、音程はバッチリで、C#の音穴を開放することでD音の
抜けも飛躍的に良くなりました。ついでにEの音穴も修正しました。
トドメは歌口の拡大で、より一層鳴るようになりました。
更に吹きやすく楽しい笛となったワケで、今回の改造は大成功です。(^^
残るはDの音程を少し下げるだけですが、これはチョットだけ面倒です。
エポキシ樹脂かなんかで、穴を一旦小さくしてから削り直さなくては
いけません。
ま、そのうちやりましょう。
 
 製作者が見たら、きっと嘆くことでしょうネ。(^^;

|

« 映画鑑賞に於けるフローリング効果 | トップページ | 森光子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横笛改造part2:

« 映画鑑賞に於けるフローリング効果 | トップページ | 森光子さん »