« 女子十二楽坊に大興奮! | トップページ | 新コーナー開設 »

2004年3月26日 (金)

振動板

 中国の横笛ですが、あの独特の音の秘密は歌口と指穴の間にある穴に
張っている紙?以外には考えられない、という結論に達して実験して
みました。
 最初から、振動板の役割をするものと考えていましたが、想像以上の
働きをしているようです。セロテープとマスキングテープがダメなのは
実証済みですから何が適当か考えました。

 古くからある竹笛ですから、まずは竹の内側に張っている薄皮はどう
だろう、ということで孟宗竹を割ってみましたが剥がすのが難しいです。
 なので取りあえず簡単な素材として、トレーシング・ペーパーを
張ってみました。張ってから指で穴を押してたわみを持たせたところが
ミソです。
「おお!!、大分あの音に近づいてきたゾ!。」
ビリビリ音が加わって、なかなか良い感じです。(^^

 これから歓送迎会出掛けるので、実験はここで中断です。(^^;

|

« 女子十二楽坊に大興奮! | トップページ | 新コーナー開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振動板:

« 女子十二楽坊に大興奮! | トップページ | 新コーナー開設 »