« デジタル・リバーブ・ソフト | トップページ | さくらんぼ泥棒 »

2004年6月24日 (木)

キジ猟…

 中年飛行隊の四人が集結して酒飲みをしていたら、

「やっぱりキジは旨い!。ヤマドリはもっと旨いっ!!」

という話になりました。久しぶりにキジを食べたくなりました。(^^;

 畑の辺りにはキジが多くいます。それをパチンコで倒そうという、
絶望的な猟なのが悲しいです。(~~
松の木に隠れながらジリジリと距離を詰めますが、敵は警戒心が
非常に強いので、それすら容易な事ではありません。

 今日は、何とか12m程まで接近する事が出来ました。
いざ、発射!!ですが、命中したものの倒す事は出来ませんでした。
頭を直撃しないと無理です。
「グエッ!」
という悲鳴を上げて逃げていきました。

 ここでまたいつもの疑問がわき起こりました。

「どうして弓矢での猟は、法律で禁止されているのか?」

 古来使われていた猟具がダメで、銃などという、轟音を発して環境に
優しくない破壊的な武器が良い、というのは理不尽な話だと思います。
矢は、死ぬまで時間がかかって可哀想だから、という話を聞いた事が
ありますが、銃弾なら良いということにはならないと思います。
動物が必死なら、猟をする人間も必死になって追いかけることこそ、
本来あるべき猟の姿ではないかと思うのです。
 ご意見がありましたら、ぜひ掲示板にお願い致します。

 ああ、弓矢で猟をした~~い!!。
生粋の農耕民族の中にも、狩猟本能が残っているようです。(^^;

|

« デジタル・リバーブ・ソフト | トップページ | さくらんぼ泥棒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジ猟…:

« デジタル・リバーブ・ソフト | トップページ | さくらんぼ泥棒 »