« 極楽気分 | トップページ | 地球温暖化 »

2004年7月31日 (土)

涼感たっぷり映画

 どういう訳か放送局から送られてきたタダ券で、映画を観てきました。
数日前に届いたのに使用期限7/31まででしたので、ギリギリ間に
合いました。(^^;
選んだ作品は、「デイ・アフター・トウモロー」です。
「アルマゲドン」以上の急転直下型作品でしたが、涼感たっぷりで
猛暑に夏にピッタリでした。
演出だったのかは知りませんが、冷房がよ~く効いていて寒いほど
でした。(~~
雪と痺れる寒さが大好きな私には楽しめる内容でした。
デニス・クエイドも好きな役者ですしネ。(^^

 この作品の様な自然災害は現実的にも起こりうる現象だそうで、
実に興味深いです。
地球温暖化について警鐘を鳴らす作品ですが、日常生活の中でも
温暖化していることがはっきり分かるくらいですから、単なる娯楽
作品として済ませる気にはなりません。
私の辺でも、降雪量が少なくなったし、10年程前までは良くできて
いた稲の品種「ササニシキ」が高温のせいで栽培しにくくなったり
しています。越冬害虫も増えました。

 ま、それはともかく、涼みたい方にはピッタリの映画です。

|

« 極楽気分 | トップページ | 地球温暖化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼感たっぷり映画:

« 極楽気分 | トップページ | 地球温暖化 »