« クライマー・さくら!? | トップページ | 「海猿」part2 »

2004年7月 1日 (木)

「海猿」

 久~しぶりにデート気分で映画を観てきました。
昼休みを使ってですけど。(^^;
「海猿」ですが、これは日本版「愛と青春の旅立ち」ですね。
良くできた娯楽作品です。(^^
勿論初見ですが、私としては青春時代の一時期に潜水士をしていた
だけに、大変懐かしく観ました。かなりヤバかった経験やら多くの
事を思い出しながら、時に息を止めて観ていました。

「んなワケないよ~。」
というシーンも多いのですが、リアリティを追求すると娯楽作品に
ならないので、許容範囲でしょう。
 ただし、あの若者達の馬鹿さ加減は、リアリティがあります。
潜水士に向いていると言えます。考える人間は向きません。(笑)

 ここで忠告です。この映画を観て、
「オレも潜水士になろう!」
と思わない方が良いです。やはり危険な仕事ですし、障害も出やすいです。
私も、あともう少しで終わるから、と思って吸う空気をケチったら、
脳の酸素不足で言語障害がしばらく残りました。手に痺れが来たことも
あります。(軽い潜水病)
長生きしたかったらやらない方が良い職業だと思います。
 でも、一日にたった5分の仕事で5万円貰ったこともあります。

「潜り(潜水士)は、一度やったらやめられない。」
と、潜水会社の社長が言っていましたが、そうかも知れません。
私はキッパリ辞めましたけどネ。(~~

 私は、素潜りが一番好きです。苦しいから楽しいんですねー。
素潜りならどんなに早く浮上しても、一日中潜っていても潜水病に
なりませんし。(^^
 一度、ふざけてボンベを付けたまま素潜りして、水深15mの海底で
スタビライジング・ジャケットに空気をパンパンに入れてから超高速浮上
した事があります。

「ショワッチ!!」
海上に腰まで飛び出して、ウルトラマンかイルカになった気分でした。(笑)

|

« クライマー・さくら!? | トップページ | 「海猿」part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海猿」:

« クライマー・さくら!? | トップページ | 「海猿」part2 »