« うすゆき荘 | トップページ | 警察の意地 »

2004年8月 9日 (月)

自由研究

 小学5年生位の女の子とおじいちゃんと思われる人が畑にやって
来ました。山間の町から来たそうです。以下、翻訳後の会話です。

メロン収穫後の畑を指して、
じいちゃん 「このメロンはいつ種を播いたの?」
私     「3月15日だよ。」
じいちゃん 「いつ収穫したの?」
私     「7月20日からだよ。自由研究?。」
女の子   「うん。」
私     「今からメロンで自由研究するのは難しいから、身の回り
       ものを取り上げたら?。
じいちゃん 「うちの辺りは何にもないんだよね。」
私     「別に作物じゃなくても、例えば雑草だって良いんだよ。
       草は取ってもすぐに生えてくるけど、種がこぼれてから
       何日で生えるかとか、どういう条件で生えやすいか
       か、いろいろ調べて、じゃあ、どうしたら草を減らせる
       かとかね。ちょっと目線を変えてみると身近にも色々と
       研究の材料があるもんだよ。」
女の子   「ふ~ん…。」
私      「まあ、頑張ってね。」
じいちゃん 「どうも、お邪魔しました。」
 
 わが家は自由研究から解放されましたが、これから悩まされる家庭は
急増するでしょうね。
私は結構楽しんでいましたが、学校代表で市の発表会へ行くのは面倒
だ、という子供の主張で工作がメインになりました。こちらも得意分野
ですが、つい張り切り過ぎてしまうワケでありました。(^^;
今となっては、ちょっと懐かしいですけど。

 それにしてもあの女の子、聞きに来たのにノートも持たずに手ぶら
でした。大丈夫かな?。

|

« うすゆき荘 | トップページ | 警察の意地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由研究:

« うすゆき荘 | トップページ | 警察の意地 »