« 穂高連峰縦走記 | トップページ | 忠実な羊飼い »

2004年10月17日 (日)

次なる山

 行くとまた行きたくなるのが山登りです。
大自然から大いなる力を貰い、時に手を合わせて神に感謝します。
私の場合、神=大自然です。煩悩も消え去ります。
昔から、僧侶や山伏の修行の一つに山巡りがありましたが、
実際効果があります。このところ持っていた煩悩、

「あのプリアンプを使ってみた~い!!」

という欲求もあっさりとなくなりました。のんびりと歩くのではダメ
なようですけどね。

 さて、次なる山ですが、山渓別冊の「山の便利帳」を見ていたら、
国内で21座ある3,000m峰の内、一座だけ登っていないのを
発見しました。南アルプスの農鳥岳です。

「ウム、来年はここでキマリだな。」

山登りも、自分なりの目標がないと張り合いが無いのよねー。
塩見岳と三峰岳の間も歩いていないし、縦走を考えてみましょうか。

 今はあちこちで紅葉が見頃を迎えているようです。
山へ出掛けてみませんか。(^^

|

« 穂高連峰縦走記 | トップページ | 忠実な羊飼い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次なる山:

« 穂高連峰縦走記 | トップページ | 忠実な羊飼い »