« フルート・アトリエ・ヤナギサワ | トップページ | 行きはよいよい帰りはコワイ »

2005年1月27日 (木)

プリ・アンプ

 HPを良く見てくださる方はお気づきでしょうが、AVアンプを処分
してマルチチャンネル・プリアンプ、AccuphaseCX-260
を導入しました。これがもうオドロキモモノキ!。
音の鮮度と広がりが桁違いで、

「CDからこんな生きの良い音が出るのか!?」

という衝撃的な感動に悶絶しているところです。(^^;
プリ・アンプでこんなに音が変わるんですから、

「このスピーカーはあんまり良く鳴らないから別のにしよう。」

なんて安易に買い換えした日には、ほとんど悲劇ですねー。
アンプよりも安いB&WのCDM-9NTが、実に楽しそうに音楽を
演奏します。そう、鳴っているという感じではありません。
演奏している印象です。

 世間では、iリンクだとかの劣化の無いデジタル接続がもてはやされて
いますが、私の場合は時代に逆行して、全てアナログ・ケーブル接続です。
接する機会がない=無知、というのは時に幸せなのかも知れません。(^^;

 ということで、今回の出費に際して色々と売却しました。
レコード・プレーヤーもそうです。24年前に購入した物が、ん万円で
売れました。リサイクルショップに持って行ったら、ほとんど粗大ゴミ
扱い間違いなしの代物なんですけどね。思い入れはありますが、物は
無くなってもきっと思い出は残るでしょう。
何だか晴れやかな気分です。(^^

 それにしても、音楽って、本当に楽しいですねー。
って、映画は二の次になっている今日この頃…。(^^;

|

« フルート・アトリエ・ヤナギサワ | トップページ | 行きはよいよい帰りはコワイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリ・アンプ:

« フルート・アトリエ・ヤナギサワ | トップページ | 行きはよいよい帰りはコワイ »