« 山は涼しい~ | トップページ | 秋の空気 »

2005年8月22日 (月)

穀類消費量

 お米の消費量が減って減反政策も完全に行き詰まっていますが、
パンや麺類の消費量も減っているそうです。
ここ数年、小麦の消費量は毎年270トンほどで、米の消費量だけが
年々減っているのは知っていましたが、穀類全般の消費が減退して
いるんですね。(ーー

 で、私なりの考察です。
よく言われるように食生活の多様化や少子高齢化もあるでしょうが、
一番の理由は肉体労働者が減ったからねはないかと…。
世の中不景気で公共工事が激減しました。この影響は甚大です。
離農者も増えて、恐らく機械化後では最も厳しい時代となっています。
専業農家の中でも、

「自分の子供には農家はさせない…。」

という農家が非常に多くなっています。「米」という固定給が
無くなって、不安定極まりない歩合給だけになっていますからね。
減反の為に田んぼを畑地へ転換して野菜を生産すれば、たちまち
市況は大暴落です。基礎食料の生産基盤は非常にデリケートなんです
よね。それなのに農水省の官僚は現場を知らないから、「絵に描いた
餅」のような政策を打ち出すんでしょう。哀れなことです…。(ーー

 ん?、なんか今日はシリアスな事を書いているゾ…。
いつものように呑んでいるのに全然酔わないからかな??。
今日のお酒は、「その他の雑酒②」。いわゆる第三のビールですが、
ホントにアルコール分あるの???、って感じ。
頂き物で銘柄は「キレ味」。自分では絶対に買わないな。

|

« 山は涼しい~ | トップページ | 秋の空気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穀類消費量:

« 山は涼しい~ | トップページ | 秋の空気 »