« 北アルプス3大急登 | トップページ | 励みになる言葉 »

2005年9月30日 (金)

変人

 稲刈りをしていても「オペラ座の怪人」の曲が頭の中でリフレイン
しています。相当ハマっています。(^^;

「オペラ好きの永田町の変人も観たかなー?」

などと思いましたが、そういうオレも結構な変人かもなあ…。
今時、袋のコンバインで、しかも全くのワンマンで稲刈りをして
いる人なんて他にいません。というか、袋式しか無かった時代でも
一人で作業するなんて、見たことも聞いたこともありません。(^^;
国が定める個人での「担い手」(田の耕地面積4ha以上の認定
農業者)の中で、未だにワンマンで袋のコンバインといったら、
ひょっとすると日本中でオレだけかもしれないな。(~~

 別に袋を担ぐのが好きだからではありませんが、要するに
グレン式を使う必要性を感じないので、昔の機械を使っている
ワケです。今の稲刈りは完全に軽作業になっていますが、多くの
場合は機械がオーバー・クオリティです。つまり、勿体ない。

「生産コストは最小限に!」

ということも強く意識してますが、そこには私なりの主義主張が
あります。携帯電話を持たないのもそう。

 それに、山歩きが大好きな人間が労力を惜しむのは矛盾した話
ですしね。

 でも、将来的に地域営農組織が機能するようになる時には、
乗り遅れることなく船に乗るつもりです。

|

« 北アルプス3大急登 | トップページ | 励みになる言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変人:

« 北アルプス3大急登 | トップページ | 励みになる言葉 »