« 山は雪模様 | トップページ | ワイルド・レンジ 最後の銃撃 »

2005年11月21日 (月)

登高意欲

 山好きならよく分かる感覚だと思いますが、

「あの山に登りたいっ!!」

と無性に掻き立てられることがあります。今そんな思いです。
 その山とは、「ファーマー工房」の表紙に載せた山。
鳥海山が標高4,495mもあるなんてあり得ないことなんですが、
滅茶苦茶登りたい気分です。(笑)

「高度順化が必要だから、まずは滝の小屋をBCにして体を
慣らしてからアタックだな。頂上直下は急峻なアイスバーンだから
絶対ザイルとアイスハーケンが必要だ。相棒は誰にしようか。」

などと、しょうもない妄想を膨らませております。(^^;

 以前もそんなことがありました。映画「ダンテズ・ピーク」の山
なんですが、あれも実在しないそうです。惜しいなあ。
 ま、登りたい山は数々ありますが、ヒマと金と体力と、何より
家族の理解が無いと難しいので、気長に考えたいと思います。

「山は逃げない。」

 山の先輩の教えですが、名言ですね。(^^

|

« 山は雪模様 | トップページ | ワイルド・レンジ 最後の銃撃 »

コメント

こんにちは、こちらのブログの方に書き込ませてください。掲示板でも良いのですが、ツリー式に馴染まないもので。

山は逃げない、というのは、登山をしていた頃に良く聞きましたね。フクロウ喫茶常連のM氏も、いつもそう言ってました。でも、私の身体の方が山から逃げてしまった。なにごとも、元気な内にやっておかないと、いつかは出来なくなることは多いです。時には「決行あるのみ!」の決断も必要でしょうね。
先のM氏は年老いて登山会を放れ、新聞社企画のグループ登山を続けています。時折、その写真(未だに銀塩カメラの同時プリントです)を持って、フクロウ喫茶のコーヒーを飲みがてら、山の話しをしに来てくれます。ファーマー佐藤さんのサイトを見ていますとM氏同様に、生涯、山に登り続ける人なんだろうと思っています。

ファーマー佐藤さんのブログ14日の書き込みに「私にはどういうわけか羨ましいという感情がありません」というのがありましたが、それは私も同じです。一応、どこかの書き込みでは「羨ましい」というコメントを書いたりしますが、当人は「おぅ!そりゃ良かったな」くらいの気持ちで、羨ましいとまでは思っていないのです。で、ファーマー佐藤さんの言う「人の嫉妬心を煽ってしまうことがある」というコメントには笑えました。私は嫉妬心も無いものだから、他人様の嫉妬にも無頓着なようです。気にも留めないですな・・、意外なところで、性格が似た人が居るものだと思ったことでした。

投稿: シロフクロウ | 2005年11月22日 (火) 09時16分

「山は逃げない」

というのは、登山途中での撤退や計画した山行自体を
中止する時、あるいは諸事情で山に行けない時に
自分自身を慰める言葉なんですよね。結構重宝します。

 私の場合、日本百名山と山形県境縦走は、

「絶対今しか出来ない!」

と思って遮二無二やりました。そういう時は、
「山は逃げない」などという悠長なことは言い
ませんでしたけどね。(^^;
 
 嫉妬心がないということは、裏を返せば自分が人から
どう見られようが全然気にならないワケで、生きやすい
ですよね。
言い方を変えれば、かなりのワガママ。(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2005年11月22日 (火) 20時44分

ファーマー佐藤さん、こんばんは^^
仕事も生きていく糧として大事な事ですが
   仕事ずくめで歳を取って無趣味では虚しい(^^;;

今仕事が大忙しで一旦帰宅するも3時間後また
   職場へ直行で晩酌が夜10時以降で若干辛いです(^^;;

山は逃げないと流されて行くと年とともに体力の
衰えを感じる年代になってきたので
長渕流ではないが「やるなら今しかねぇ~」
ってなるから多少の我侭は(^^;;
ええんでないかい(^^;;

一目を気にせず若いもんに混じって強豪の
XR400Rと格闘してます後何年乗れるやら(^^;;

投稿: @ひろちゃん | 2005年11月25日 (金) 22時02分

>@ひろちゃん

 相当ハードな毎日ですね。
私のような業種と違って、勤め人に休日は必要不可欠
だと思います。死なないようにお気を付け下さい。

 トシと共に進行する体力の衰えは間違いなく
ありますが、日々の鍛錬で度合いを少なくすることは
可能のようです。お互い頑張りましょう!。(^^

 XR400Rですかあ。クソ重いですねー。
何よりも、車検の度にガッカリしそう…。
すいません、余計なお世話です。(^^;

投稿: ファーマー佐藤 | 2005年11月26日 (土) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148249/7249653

この記事へのトラックバック一覧です: 登高意欲:

« 山は雪模様 | トップページ | ワイルド・レンジ 最後の銃撃 »