« 貼り紙効果 | トップページ | 省エネ運転 »

2005年12月 9日 (金)

プリンター

 ドット式から始まってインクジェット式を3台、ずっとエプソンの
プリンターを使用してきましたが、またしても壊れて使用不能に
なりました。喪中欠礼の印刷をする必要があるので、急遽購入
してきましたが、3~4年で壊れるエプソンに嫌気が差したので、
今回はキャノンにしました。デザインは好みではありませんが、
コピーも出来て破格の値段なのに加えて、店員の、

「キャノンは速いですよー。」

の一言で決定です。機種はMP500です。

 セットアップは面倒でしたが、いや~、ホント速い速い!。
快感です。文書の大量コピーにも便利便利!。(^^
全国的にも大人気の機種だそうで、なるほどCMにも
登場していました。
 更に、長年使っていたスキャナーGT5000も、ドライバー
が無くて使用不能になっていたので、一台三役の活躍が
期待されます。これで¥22,000とは得した気分です。

 それにしても、パソコンの周辺機器って壊れなくても
使えなくなることって、結構ありますね。
MSーDOSの頃に使っていた機種は、GT5000を
最後に全て姿を消しました。勿体ないですネー。

|

« 貼り紙効果 | トップページ | 省エネ運転 »

コメント

こんばんは~

この辺の話はEPSONに限らずどこでもです。会社でエプソン、
キャノン共に使ってきましたが、どちらも壊れます。

まああんなに高機能で稼動部分が多い商品が1万円前後で
買えるのですからそれも致し方ないかなとも思います。
まあ今の日本製品を代表する安かろう悪かろうという物の
一例ではないかと思います(ーー;)

あと現状、性能においては少しキャノンの方が良いのでは?
と言った感じかもしれません。ただし微々たる差ではあると
思いますが…。

投稿: K-DMC | 2005年12月10日 (土) 17時06分

 K-DMCさん、こんばんは~。

 そうですかー、キャノンも壊れますか。(^^;
エプソンも昔のドット・プリンターは壊れなかったんです
けどねー。
 ちなみにキャノンですが、黒光りしているキャビ
なので、ホコリが凄~く目立ちます。(^^;

投稿: ファーマー佐藤 | 2005年12月10日 (土) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンター:

« 貼り紙効果 | トップページ | 省エネ運転 »