« 最高の雪踏み道具 | トップページ | キジは旨い! »

2005年12月22日 (木)

大猟!!!

 夕方から暴風雪になったので、ドアを外していたパイプハウスを
閉めに行ったら、国鳥のキジさんが不法侵入していました。

「おっしゃーー!!」

 途端に野生の本能が目を覚ましました。
何年ぶりかでのキジさん閉じこめ猟の開始です。
すぐにドアを閉めてそこらにあった棒を手にしました。
獲物を追いつめる時のゾクゾクする感覚がたまりません。
大物だけに、スズメやムクドリとは全く違います。

 結局、2棟で3羽仕留めました。大猟です。(^^
ここ数年、個体数が増えすぎていたので、間引きも
必要なのです。早速その場で毛抜きをしました。
最後の一羽は、暗くなったので皮ごと剥ぐという荒技
でしたが、みんな丸裸にしました。
畑では刃物が稲刈り鎌しか無くて、首しか落として
いなかったので、晩酌後のこれから続きをやります。
足と手羽先を落としてから内臓を取り出せば作業完了
です。砂肝も洗っておきましょう。(^^

 で、24日に山仲間と忘年キジ&カモ鍋大会を開催
することにしました。クリスマスイブなど無関係な連中
なので、話は簡単です。(笑)

 写真を撮る間もなく速効でバラしたので、食材に
なったら撮ってHPに載せたいと思います。(^^;
 ちなみに、カモはお歳暮で頂いたものです。

|

« 最高の雪踏み道具 | トップページ | キジは旨い! »

コメント

おお!おめでとうございます。3羽もですかぁ〜、
そんなに効率良い猟なら、鉄砲を撃つより優れてます。キジを売って商売になりそうだ(チト、はしゃぎすぎかな)
鍋の支度が出来上がった写真で良いですから、鍋に入れる前に、是非パチリと写真を!

投稿: シロフクロウ | 2005年12月22日 (木) 21時31分

 シロフクロウさん、こんばんは~。

 最も効率の良い猟は、大雪の時に餌付け
場所でやる手づかみ猟ですよ~。(笑)

 「閉じこめ猟」で三羽なんて、例外中の例外です。
この猟の良い所は、人目が気にならないし、
音もしないので環境にも優しいこと。

 それにしても、鉄砲などという轟音を発する
野蛮な武器を使用する猟が合法なのに、
静かだし古来からの猟法である弓矢猟が
非合法なんて、どうしても納得できません。
これも武器を売りたいアメリカの圧力でしょうかね?。

 なんてことはともかく、大猟でした。(^^
三羽とも解体して、二羽は次回宴会用に冷凍しました。
後日某所の-80℃という超低温冷凍庫に入れる予定です。
鍋大会にはカメラを忘れないようにしなくては…。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2005年12月23日 (金) 00時00分

おー、キジ3羽ですか、大漁ですね!
その場でつぶしちゃうのがすごいですね
子供のころ、我が家も養鶏をやっていたので、年に数回父が廃鶏をつぶしてくれたのを思い出します 私にはとてもできませんが。

こちらは、同じ大漁でも流木の大漁です
きょうは、大井川の奥に友人とまき集めに行ってきました 普通まき集めは大変なんですが、そこに行くと直径数センチから30センチ、長さも数メートルまでの大小さまざま、早く燃やしてくれといわんばかりのよく乾いた流木がたくさんあります
ついでに温泉にもつかってきました ^o^

投稿: 大工協奏曲 | 2005年12月24日 (土) 18時53分

 大工協奏曲さん、こんばんは~。

 とっても美味しかったですよー。(^^
野生の味わいは格別です。

 薪の確保は楽しんで出来るようじゃないとダメ
ですよね。
買うようじゃ話になりませんから。

投稿: ファーマー佐藤 | 2005年12月26日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大猟!!!:

« 最高の雪踏み道具 | トップページ | キジは旨い! »