« フラウト・トラベルソ | トップページ | 韓国旅行 »

2006年1月16日 (月)

「ランメルモールのルチア」

 随分前から興味があったオペラですが、ようやく試聴に耐えそうな
DVDを見つけたので購入しました。TDKコアから発売されている、
ステファニア・ボンファデッリ主演「ランメルモールのルチア」です。
スクイーズの16:9でDTS音声付きは、以前には無い仕様でした。
やっぱりねえ、ホームシアターなんぞやってると、低品質DVDには
耐えられないワケですよ。結構不自由です。(~~

 まあ、ボケボケの画質で、なんとか見られるというレベルですが、
やはり歌劇ですから、映像あってこそだということがよ~く分かり
ました。歌手の演技も重要な要素だし、DVDだと字幕が出るので
物語もちゃんと理解できます。これまで、CDで意味も分からずに
聴いていたのとは大違い。(^^;
 また、カメラを切り替えるタイミングやズーム、オーバーラップ、
パンニングなど、上手にまとめていたのも印象的でした。
 ただ、やはり暗い場面が多いので、映像的にはかなり厳しいなあ
というのが実感です。音は結構良く録れていますけどね。

 さて、このステファニア・ボンファデッリって素晴らしいコロラトウーラ
を披露しているし、美人で表情も豊かです。手も綺麗!。(^^;
バリトンとテナーも最高です。

 お話としては、恐ろしく単純ですが、そうじゃないと訳が分からなく
なりそうではあります。何より、CDと違って映像があるので、すぐに
眠くならないというのが、一番嬉しいです。(笑)
終わると、観客と一緒に拍手していました。
これは、はまりそうです。

 生でも見たいと思いますが、東京とかでの公演だと、交通費や
宿泊費、チケット代、食費等で6万円ほどは掛かるワケで、自宅で
気楽に見られるというのは、大変にありがたいことです。
今後、DVDの需要が増えて、品質が向上することを期待しましょう。

 次は、何を狙いましょうか…。

|

« フラウト・トラベルソ | トップページ | 韓国旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ランメルモールのルチア」:

« フラウト・トラベルソ | トップページ | 韓国旅行 »