« スピーカーのセッティング | トップページ | キジ鍋 »

2006年1月25日 (水)

捜索

「○○が山から帰ってこないから、捜しに行くぞ!」

という電話でもかかってこないかなあ……。
などと思う今日この頃です。
何故って、酒持参で山に遊びに行けるから。(笑)
サッパリ山に行けないので、つい不謹慎な事を考えてしまいます。

 さて、山岳遭難者の捜索ではなくて、野菜捜しに出かけました。
豪雪と寒波の影響で野菜の高騰が続いていますが、そこは農家
の強みで販売用以外にも自家用の野菜が多くあります。
 問題は、深い雪に覆われてしまってどこにあるのかサッパリ
分からないこと。それでも、取り置きの野菜が無くなったので捜しに
出かけたというワケです。
 大体の見当をつけて掘りましたが、これが大変。
スコップで掘ること1時間。ようやくコンテナに一つ確保しました。
白菜、キャベツ、ブロッコリーで、大根は断念しました。
さらに足を伸ばして長ネギと水菜も採ってきました。
ついでに、パイプハウスに侵入していた見事なキジさんも一羽
仕留めました。今期4羽目です。
 近年、キジがかなり増えて、トンネルメロン栽培に使用する高価
なビニールに穴を開けられる被害が多くなっていますが、これで
少しは減少するでしょうか。だと嬉しいなー。
その場で毛を毟って、食料に変身させました。美味しそうです。
金と暇はなくても、こういうのも農家ならではの楽しみかも知れま
せんねー。(^^

 ちなみに、山岳救助と言えば、家族には厳重に言っています。

「もしかしてオレが山から帰って来ない時は、間違っても警察に
だけは電話するな。山仲間に連絡しろ。」

山仲間なら、私の経験や体力、装備、行動パターンを知ってい
ますからね。警察になんか連絡したら、そりゃあもう大騒ぎ!。
多額の費用もかかるし。

 あ、いや、山に行けないから、その心配も要らないか。(^^;

|

« スピーカーのセッティング | トップページ | キジ鍋 »

コメント

ファーマー佐藤さんには、そのうち、山仲間の嬉しいお誘いがあることを祈ってます。
私なんて、雪山に行ける体力は無いから、間違いなく、雪倒れ=行き倒れ、になります。

記事を読んで、懐かしい雪国の情景を思い出しました。
少年の頃、降り積もった雪で、雪室の在処が解らなくなって、スコップで、さんざん捜したものです。
庭先にある雪室ですが、なにせ広い田舎の家屋敷なので、無関係のところを掘るんですよね(笑)
でも、ファーマー佐藤さんのように、野菜だけではなく、キジも捕獲するなんてことは無かったです〜(^_^;)
キジ鍋を食べられるにしても、ビニールハウスへの被害と引き替えでは、割に合わない猟ですね

投稿: シロフクロウ | 2006年1月25日 (水) 15時33分

 シロフクロウさん、こんばんは~。
青森では雪室があるんですか。生活の知恵ですね。

 さて、山の話なんぞを書き込んだモンだから、
ムラムラときました。急遽仕事をやめて、かあちゃんには
向かわずに鳥海山へ行ってきました。(笑)
珍しく風邪気味でしたが、山へ行けば治るだろう、などと。(^^;
日頃から雪で苦労しているというのに、わざわざ冬山へ
出かけるんですから、私も相当な物好きですね。
さくらが大喜びする様子を見るのも楽しみではありますが。

 で、森林限界まで行って降りてきました。
これから百姓仲間とキジ鍋で一杯やります。
「割に合わない猟」といえば、その通りです。
ビニールの被害とその穴が原因で起きる強風被害、
それらを修復する手間と資材、果実の被害を考えると、
一羽あたりは一体いくらになるんでしょう??。

投稿: ファーマー佐藤 | 2006年1月25日 (水) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148249/8327551

この記事へのトラックバック一覧です: 捜索:

« スピーカーのセッティング | トップページ | キジ鍋 »