« ベッドで煙草はよくないわ | トップページ | 海猿3 »

2006年5月22日 (月)

LIMIT OF LOVE 海猿

 タイトル作品の監督がラジオで話していたを聞いて、

「面白そうじゃん」

というワケで見に行ってきました。日曜日のレイトショーというのに
結構入っていました。といっても、30人くらいでしょうか。(^^;

「涙が止めどもなく流れた」

とか、

「5回も観た」

とかいう話も聞きましたが、元潜水士の私の場合はどうも見方が
違うからか、そんな感動はありませんでした。回りでは啜り泣いて
いる人が結構いましたが、

「おいおい!、プロポーズなんかしてる場合じゃないだろ!」

とか突っ込みたくなる場面だらけでしたからね。(~~
緊急時のエアーの貴重さを良~く知っているだけに、あんな暢気な
ことはやっていられません。
 私の場合の脱出時では、最初の一回だけ深呼吸して気を落ち
着かせて、あと何分エアーが保つかを瞬時に判断し、その後の
呼吸は数十秒に一回だけに押さえてエアーの消費量を最小限に
して行動しました。エアーが無くなれば待っているのは「死」です
からね。
 ただ、通常の仕事でも、もうちょっとで終わるなんて時にこれを
やっていると、脳がダメージを受けて記憶障害が出ます。
(その後、回復していないという気もしますが…)(^^;

 それにしても、映画だから演出上仕方ないのでしょうが、判断が
遅過ぎます。あれじゃあ、助かる者も助からないでしょう。
 実際の潜水救難隊のことは知りませんが、民間の潜水作業では
もっと迅速です。大規模な現場で、命に関わる場面ではF1レースの
ピットイン並の素早さです。普段は結構いい加減ですけど。(^^;
 
 ま、娯楽作品としては及第点を付けられると思います。
あれで、ヒロインがイモでなければもっと良かったと思いますが、
海上保安庁の全面協力?が良く効いていたし、音楽も良かった
です。

「DVDが出たら是非とも買いたい!」

とは思いませんが、レンタルではまた観ようと思います。
立派なシネコンでも画と音が悪かったので…。
 ただし、大画面の迫力は圧倒的ですね。観客のマナーが非常に
良かったのも印象的でした。(^^

 あとね、仙崎のようにクヨクヨする男は潜水士に向かないと思い
ます。どうでもいいけど。(^^;

|

« ベッドで煙草はよくないわ | トップページ | 海猿3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIMIT OF LOVE 海猿:

« ベッドで煙草はよくないわ | トップページ | 海猿3 »