« アンナ・ネトレプコの「椿姫」 | トップページ | やっつけ仕事 »

2006年7月 3日 (月)

スタンディング・オベーション

 ネトレプコの「椿姫」を最後まで観ました。
いやあ、素晴らしい!!。拍手しながら観客と一緒に立ち上がって、

「ブラボー!!」

と叫んでいました。(^^;

 オペラのDVDを観て、こんなに興奮したのは初めてです。
いやあ、アンナって本当に上手くて華がありますねー。
完璧です。非の打ち所がありません。お見事っ!!!。
非常にシンプルな演出も、プリマがアンナだからこそなし得た
ものに違いありません。

 観ていて、アンナをヒロインにした映画をハリウッドで作ったら
絶対イケルッ!と思いました。彼女には非常に強いオーラが
漂っています。オペラだけじゃ勿体ないです。

 アンナ・ネトレプコ嬢は、近代オペラ史に名を刻みましたね。
今後の活躍が楽しみです。

 ちなみに、「ねとれぷこ」を変換したら、「寝取れ婦古」で
ありました。なんなのよ、これ。(^^;

|

« アンナ・ネトレプコの「椿姫」 | トップページ | やっつけ仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンナ・ネトレプコの「椿姫」 | トップページ | やっつけ仕事 »