« 天童ジャズ・ミーティング2006 | トップページ | ガソリン価格高騰 »

2006年8月22日 (火)

超低山

 昨年亡くなった養母の供養のために、20Kmほど離れた観音堂
へお参りに行って来ました。ご隣近所連れだってのドライブです。

「ドロドロの急な山道をしばらく登るぞ」

と脅かされましたが、年配者も行ける所のようなので、全くの普段着
に軽登山靴、バンダナ、帽子、お供え物とおにぎりを入れたリュック
という姿で行きました。ご近所さんは、フーフー言って登っていました
が、私には単なるお散歩って感じ。時計は見ていませんでしたが、
多分15分位の所要時間ですからね。(笑)

 山頂の観音堂付近には顔なじみの人達が大勢お参りに来て
いました。和尚さんがせっせと受付仕事に励んでいます。
要するに和尚さんの金稼ぎの場なワケですが、昔から年に一度だけ
行われてきた供養であり、きっとレジャーでもあったんでしょう。
とても賑やかなので、なんとなく楽しい気もしました。(^^;

 2時間ほどで100人ほどが一斉下山となりましたが、ぬかるんだ
細い山道では皆さん歩みが遅いです。雨も本降りとなってきました。
私も最後列を人並みに歩いていましたが、突然「カチッ!」と山屋の
スイッチが入ったようで、走り出してしまいました。前にいる登山者は
全て追い越すという私本来の歩き方になったワケです。(^^;
 とにかく道が狭いので、左右にポンポン飛びながら追い越して、
結局全員を追い越して駐車場までひた走り。パンツまでは濡れずに
済みました。セーフ!。(笑)
すぐに数百m離れた登山口まで女房を迎えに行きましたが、やはり
感謝はされませんでした。予想通りに、

「どうしていっつも人並みに出来ないの!?。」

と言われました。ハハハ…。(^^;

 で、帰宅してから国土地理院の地図閲覧サービスで調べたら、
今日登った山は、「森山」。標高は僅か121.5mでありました。
これぞ超低山!。
 笑っちゃいますが、これこそ最も日本的な風習という気がしました。
無形民俗文化財に指定されているのにも頷けます。
3年続けなければならないそうなので、どうせだったら、もっと高い
山を会場にして欲しいものです。(^^;

|

« 天童ジャズ・ミーティング2006 | トップページ | ガソリン価格高騰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天童ジャズ・ミーティング2006 | トップページ | ガソリン価格高騰 »