« 白馬岳 | トップページ | 「日本列島 自慢人の旅」 »

2006年10月11日 (水)

ながら木工

 今日は籾摺りをしていたんですが、作業場二階の籾溜めには
籾が満杯なので見に行く必要がありませんでした。
なので、時間的に少し余裕があったので、玄米が30Kg袋に一杯
になるまでの時間で変形木器を作るべく欅の板を削っていました。
 といっても、ホントに仕事の合間なので、一回につき1分程度です。
一日やっても真面目に削った場合の一時間分にもなりませんでした
が、まあやらないよりははかどりました。初めての試みでしたが、
時間の節約にもなるし結構忙しいので妙な満足感がありました。(^^;

 今度の変形木器は三作目ですが、いよいよ専用の道具が必要な
ことを実感しています。曲面を削るのって、なかなか難しいんですよ。
工夫して作るしかないのかも知れませんね。

 今回使った欅は、これまでの欅とは性格が違うので、新たな発見
があって楽しいです。木もそれぞれですね。

|

« 白馬岳 | トップページ | 「日本列島 自慢人の旅」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬岳 | トップページ | 「日本列島 自慢人の旅」 »