« ケニー・バロン | トップページ | 桜皮貝入鉄仙 »

2006年11月26日 (日)

猛犬に注意!!

 ペットを飼っていると思いもよらぬ事件が起きたりします。

 7月の話なんですが、我が家の愛犬さくらが近所の90歳近い
婆さんに怪我を負わせるという事件が発生しました。
ちゃんと鎖で繋いでいたのですが、家族しか通らない所を通った
ようです。そこはさくらの縄張りですから、さくらは後からズボンを
口で引っ張ったようなんですが、婆さんの皮膚を擦ったようで、
腐れかけた桃の皮のように長さ10cm程がペロリと剥げてしまい
ました。その直後に患部を見ましたが、歯跡はありませんでした。
普段、人を噛んだりなど全くしない犬なだけに大変驚きましたが、
出血もあまりなかったので、大したことあるまいと思いながら
医者に連れて行ったら、総合病院に転送されて10日間入院し、
全治まで3ヶ月程かかりました。

 幸い、私が加入している個人賠償保険が飼い犬にも対応すると
いうことで助かりました。
 で、治療費80万円超と慰謝料で100万円余りが婆さんに支払
われました。

「オーマイゴッード!!」

ですねえ……。被害者側の家族は、婆さんに非があると言って
とても恐縮していたので、丸く収まりましたが、ヤレヤレです。

 さくらは、おとなしい犬なだけにあまり警戒されないんですが、
またこんな事があってはたまらん!、ということで、100円ショップ
から2枚一組のシールを買ってきました。

「猛犬に注意!!」

さくらが字を読めたら気を悪くするでしょうねー。(^^;

 犬を飼っている方は、人ごとと思わずに充分お気を付け下さい。

6y2600051_1

|

« ケニー・バロン | トップページ | 桜皮貝入鉄仙 »

コメント

こんにちは。それは幸いでしたね。
>治療費80万円超と慰謝料で100万円余りが婆さんに支払われました

えっ90歳の婆さんにそんなに出るの!?
おとなしい犬もやっぱり獣の血は流れているのかと
驚きました。(半分ショックでもあります。)

どう見ても猛犬には見えませんが買主の佐藤さんは
今までと変わりなく可愛がってあげて下さい。

投稿: レオ | 2006年11月26日 (日) 23時15分

 レオさん、どうも~。

 推測ですが、さくらは以前からその婆さんを嫌っていたので、
過去に叩かれたりなんかしたのではないかと思っています。
犬は虐めた人のことを忘れないそうですから。
 それに、やはり柴犬は狩猟犬なので気性の激しさを
持っているようです。媚びたりもしないところも魅力
なんですけどね。

 ペロ君は元気でしょうかねー?。

投稿: ファーマー佐藤 | 2006年11月27日 (月) 19時33分

こんにちは。なるほど訳があったのかも
しれませんね。ペロは元気ですよ~。

投稿: レオ | 2006年11月27日 (月) 19時57分

この次さくらに合ったときは、徹底的に可愛がってあげれば大丈夫ですよ。
小屋に逃げ込んだら、小屋がらみ可愛がることですヨ!
徹底的にですからね(笑)
小屋が崩壊しない程度にですよ。
ですから、動物愛護団体や、飼い主の居ないときがよいですね。
次からはシッポをまいて、近づきませんから。

飼い主「どうしたんでしょうね」
おばあちゃん「きっと反省しているのでしょ」とにっこり笑って。

本来ならば、速!保健所行きが正解でしょうが(涙ってが)

柴犬は特に飼い方によって、人なつこく絶対に人は噛みませんが、良い猟犬ですよ。

投稿: おばあちゃんに | 2006年11月28日 (火) 09時23分

 おばあちゃんにさん、初めまして?。

 近所の犬嫌いの子供も、

「さくらだったら大丈夫!」

と言って遊んでいくような犬なので、驚きました。
もし、婆さんが亡くなっていたら処分するところでしたので、
不幸中の幸いでした。医者から、

「最悪の場合は足を切断しなければならないし、
亡くなる場合もあります。」

と言われたので……。

投稿: ファーマー佐藤 | 2006年11月28日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケニー・バロン | トップページ | 桜皮貝入鉄仙 »