« 入魂のおつまみ皿 | トップページ | フラガール »

2006年11月16日 (木)

半自動ドア

 玄関扉の戸車を新品に交換したら、あまりにも動きが軽快で、
85婆力の超元気ばあちゃんが締めると勢い余って開いてします。
隙間が空いていては猫やネズミが侵入する恐れがあります。

 そこで、古典的な手法を用いて自動で閉まるようにしました。
そこらにあった戸車の部品とテグス、水糸用の錘を使いました。
速くもなく遅くもなく丁度良い速度で閉まり大変良い具合です。
これはかなり便利ですねー。(^^

6y160001


6y160002

|

« 入魂のおつまみ皿 | トップページ | フラガール »

コメント

こんばんは
いつもマイHPにご訪問いただきありがとうございます

写真の下げ振り、あまり重くない普通のものだと思いますが、これくらいのものでも閉まるということは、かなり動きの良い戸車ですね

投稿: 大工協奏曲 | 2006年11月25日 (土) 00時00分

 大工協奏曲さん、どうも~。

 錘を計ってみたら550gありました。
合う戸車が無くて、サッシをトリマーで削って無理矢理
取り付けたんですが、動きは非常に軽快です。
錘を取り付けたことで丁度良い引き具合になりました。

投稿: ファーマー佐藤 | 2006年11月25日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入魂のおつまみ皿 | トップページ | フラガール »