« インシュレーター | トップページ | 製作開始 »

2006年12月20日 (水)

暫定サブ・ウーハー

 二ヶ月近く前に二基注文していたウーハー・ユニットが一基だけ
届きました。B&Wの38cmウーハーです。
まだ箱を作るための材料も買っていないので、取りあえずこれまで
使っていた箱に取り付けてみました。ちょっと鳴らしてみただけでも
良い感じでしたが、半日鳴らしておいたらさらに良くなりました。
エージングには時間が掛かりそうですが、これまでの弛んだ低音
ではなくて、筋肉質の引き締まった音がします。
元々密閉用のユニットだし、メインSPと材質が共通しているので
違和感の無い私好みの音がします。
これはステレオにしたらかなり良くなりそうで、楽しみです。(^^

6z200006

|

« インシュレーター | トップページ | 製作開始 »

コメント

こんばんは!
おー、かっこいいスピーカー
サブウーハーもよさそうですが、その上の高音を出すらしきスピーカーもかなりよさそうですなぁ

金色に輝いてますが、マ・サ・カ、金?
なわけないか。。

ところで、スピーカーとかアンプって、昔の10万円くらいの機械は今のいくらくらいに相当するんでしょう、技術の進歩って、音の世界ではどの程度進んでいるんでしょう

投稿: 大工協奏曲 | 2006年12月20日 (水) 23時24分

 大工協奏曲さん、こんばんは~。

 えー、上に乗っかっているスピーカーは、映画とかを
見るときに使うセンタースピーカーです。主に役者の台詞とかを
担当します。CDを聴くときには出番無しです。
もちろん金ではありませ~ん。

 昔の10万円……。多分、オーディオブームだった30年前と
比較して、ということかと思いますが、どうなんでしょうね?。
よく分かりませ~ん。(^^;

投稿: ファーマー佐藤 | 2006年12月20日 (水) 23時57分

>昔の10万円のスピーカーやアンプが、今の金額でいくらか?
という質問ですが、それほど簡単に、アイヨ!とは申し上げられない、各種の事情がある。
その年代の大卒サラリーマンの初任給と現代の初任給与のパーセンティージを×と相対値だけは出ます。
江戸時代や、明治時代なら、米一升の価格を時代ごとに価格比較すると、相対値が出るという理屈と同じ。

一例として給与が1970年代に急速に伸びたが、2万円〜4万円だろうから、三万円として計算すれば良い。
次ぎに、それらの価値となると、当時の国産の単体コンポーネントスピーカーシステムは、2万から5万程度。
10万円なんてアナタ・・簡単におっしゃるけれど、三ヶ月分の給与!手取りなら2万円程度だから、5ヶ月分ですよ。
だから、そんな高額なスピーカーなんて、数種類しかなかったのです。そのへんは、念頭においたほうがよい。
そのうえで、絶対的な価値というと、昔の日本製スピーカーの価値は、限りなく低くて10万円が1万円にもならない。
これがアルティックやJBLなどの、当時の最先端技術を駆使したスピーカーなら、価値は変わらないです。
というより、場合によっては、当時の価格より高く取り引きされる実例もある。たとえばJBLパラゴンなどです。
スピーカー技術は、オーディオの中でも、最も進歩が遅くて、不可解な部分が残っているパーツだからです。

そんなに古い話では、ハナシにならんというならば、エンクロージュアの価値というものを考えるとよろしい。
つまり、古い物ほど、工作過程におけるコストパフォーマンスは良くなると言う、歴史道理の一例です。
最近の解りやすい例で、タンノイのスピーカーを挙げることにします。
今月発売されたステレオサウンド誌に、タンノイのロングランモデルウェストミンスターロイヤルがペアで430万。
1991年の同誌創刊100号記念号での、15年前のウェストミンスターロイヤルが316万円。
15年間で製造コストが114万円上昇。タンノイはユニット変更もほどんど無いから、比較には好都合です。

次は、アンプですが、想像が付くと思うけれど、スピーカーと違って【エンクロージュアの価値が不変】ということはなく、
劣化が著しいので、レストア次第ですけれども、価値がゼロからのスタートとなります。
これまた、国産の昔のアンプを10万円を、一万円で買う人が居るかというと、そんな物好きは居ないだろう。
ラックスの38シリーズみたいな思い入れ深いものでも、レストアに費やした価格が、そのままの売値でしょう。
レストア無しの昔のアンプは、限りなくゴミに近いです。
で、これまた海外製の著名アンプなら、ゴミにはならずに済むし、レストア次第で当時の価格に近い値段が付く。
総括すると、昔のオーディオ機器の価値は、ゴミから骨董品までということになり、一様ではない。

投稿: シロフクロウ | 2006年12月21日 (木) 09時49分

 シロフクロウさん、フォローありがとうございます。
これはシロフクロウさんの得意分野ですね。
私もフムフムと思いながら読ませて頂きました。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2006年12月21日 (木) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インシュレーター | トップページ | 製作開始 »