« ホテル・カリフォルニア | トップページ | ジャンボブロアー・プロ »

2007年2月14日 (水)

魅惑の超低音

 家で音楽を聴く上で、低音がいかに大事かをB&Wの15インチ・
ウーファーを入れて初めて知りました。
もう何を聴いても楽しくてしょうがありません。家を建てた後で基礎を
打ち直したようなものですが、効果絶大です。
超低音は勿論のこと、中高音域も驚くほど良くなりました。
第一に、ベースや打楽器が実に生き生きと鳴ります。
で、

「チョー痺れるような曲はないかなー?。」

と思っていましたが、灯台もと暗し。
かつて買っていたフュージョンのアルバムにイロイロありました。(^^;
もうノリノリ!。イエーイッ!!。(と、若いフリ)

 でもって、更なる刺激が欲しくなりました。

「これはもう、日本の大太鼓しか無いだろう!。」

ということで、HMVで試聴して選定した上で、ヤフー・オークションで
鬼太鼓座のアルバムを安く落札しました。
西洋の大太鼓を凌駕しますからね。横笛も多用されていることから、
笛吹きとしても楽しみです。(^^

 ちなみに、我が家は今年で築117年になりますが、建ててから
数十年後に基礎を上げています。
玉石に乗っている方が地震には強いそうですけどね。(^^;

|

« ホテル・カリフォルニア | トップページ | ジャンボブロアー・プロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル・カリフォルニア | トップページ | ジャンボブロアー・プロ »