« フラガール | トップページ | 背負子(しょいこ) »

2007年3月18日 (日)

捜索難航

 青森沖の漁船転覆事故で3人が行方不明になって、悪条件の
中での捜索活動が続けられています。この時期の水温じゃ大変
気の毒ですが絶望的ですね。せめて遺体が見つかって欲しいです。
水深6~7mということでダイバー6人が潜ったそうですが、視界不良
で中断したとのこと。
 私の経験から言うと、視界不良どころか真っ暗で視界0の筈です。
夜光塗料が塗ってあるコンパスの針が目の前10cmまで近づけて
やっと見える状態ですから、捜す方向だけ決めての手探りになりま
す。うねりも相当あるはずで、波が来るたびに海底で体が2mから
3mも大きくあおられるんですから非常に危険な作業です。
いくら海上保安庁の海猿でもそれは変わりません。

 しか~し、私が遺体捜索に初めて参加した時、そんな状況下で
なんとも言われない快感を覚えたのです。あのゾクゾクする緊張感
は完全に未体験ゾーンでした。アブナイ性格ですかねー。(?)
それがきっかけで作業ダイバーへ転向しましたが、あれは金に
なったし、結構楽しかったです。
 最高だったのは、たった5分で5万円貰った水深55mでの写真
撮影の仕事。毎日やりたいと思いました。(^^;

「こりゃ、長くやる仕事じゃないな。」

と思って2年で止めましたけど。

|

« フラガール | トップページ | 背負子(しょいこ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラガール | トップページ | 背負子(しょいこ) »