« 接ぎ木 | トップページ | 祭りの後 »

2007年4月12日 (木)

セヴィリアの理髪師

 ロッシーニの歌劇「セヴィリアの理髪師」/パリ・オペラ座2002
公演をDVDで鑑賞しました。
ロベルト・サッカ、カルロス・ショーソン、ジョイス・ディドナート、
ダリボール・イエニス他の出演で、指揮はブルーノ・カンパネッラ
です。152分と長いので、四晩かけて見終わりました。
慢性的に睡眠不足なので、オペラ特有の全く同じフレーズを繰り
返すような、ほんの少しだけ退屈する箇所で突然睡魔に襲われて
眠ってしまうからです。(^^;
決して面白くないからではありません。むしろ、オペラの中では
楽しい方です。画質も最高クラスだし、豪華な舞台と素晴らしい
歌手達に魅了されます。音声はステレオだけですが、充分良い
音で臨場感に不満はありません。自宅で一流のオペラが堪能
できる幸せを感じることが出来ます。
 オペラDVDはレンタルが無いので買うしかないのが辛いところ
ですが、以前よりは安くなってきました。ホームシアター・ブームで
需要が多くなったということでしょうか。今回はオークションでゲット
したので更に安いです。(^^v

 それにしても、このロジーナはヴォリューム満点です。叶姉妹を
凌ぐかも知れません。(^^;

74120001


|

« 接ぎ木 | トップページ | 祭りの後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 接ぎ木 | トップページ | 祭りの後 »