« トウーラン・ドット | トップページ | ラジコン零戦 »

2007年6月16日 (土)

壮絶な死

 鳥海山にタケノコ堀りに出かけた63歳の農業男性が遺体で
発見されました。熊に襲われたと見られています。
その人は熊と戦って敗れたんでしょうかね。そうあって欲しい気が
します。なんとも壮絶な死です。

 そういえば、先日、私は夢の中で熊と戦っていました。
みんなが逃げた後、私は長さ2m程の太い棒を持って振り回して
いました。それが見事に頭を直撃!。倒れた後も頭部が陥没する
ほど何度も叩いてから、手の平が上を向いているのを見て死んだ
ことを確認すると、雄叫びを上げていました。
異常な興奮状態が収まると、ナイフで皮を剥ぎ出しました。

「胆嚢は高く売れっがなー?。」

などと考えながら。(^^;

 山中で本物の熊に出会ったことは一度しかありませんが、今度
遭った時にも戦うことはしないで、

「こんにちは~。」

と優しく挨拶するつもりです。これが一番良いと思っていますが、
出会い頭だとお互いビックリしてそんな余裕は無いでしょうね。
やはり戦うしかないのかも知れません。
 以前、北アルプスで熊を巴投げで谷に投げ飛ばしたという武勇伝
がありましたが、本当だったら凄いっ!!。

|

« トウーラン・ドット | トップページ | ラジコン零戦 »

コメント

以前山に登っているとき吾妻連峰の川の対岸に急いで上ってる熊を見ました。
あまり急ぎすぎたのか私に驚いたのか、川の崖から落っこちてしまいました。
熊も人間があまり好きではないでしょうから戦わないでそってしているに限ると思いますがね〜。

ファーマーさんがどうしても戦いたいというのでしたら…。

出会い頭はにらみ合いして勝つまで粘るか、それこそ長野の方の様に巴投げでもするしかないと思いますが、出会わないことを願って上るしかないと思うのでした。

投稿: こうさく | 2007年6月16日 (土) 13時20分

 こうさくさん、まいどー。(^^

 熊には人の気持ちが分かると思うんですよ。
某県では、山で熊に出会ってしまったら、ニッコリ
笑って、

「こんにちは~」

と言うように指導しているそうです。こちらに敵意がなければ
熊も戦う必要がないワケですから何事もなくすむという
ことのようです。
 
 でも、私の中には熊と戦いたいという願望が……、
ということも否定できません。(^^;

投稿: ファーマー佐藤 | 2007年6月16日 (土) 22時11分

ファーマー佐藤様。
初めまして。
「湯ノ沢岳」検索からたどり着きました。
面白記事満載ですね。

熊は家の近くに結構出ます。
友人も走っていて出合っています。
その友人家では実際、熊を飼っていますけど。

湯ノ沢岳の麓に住むランナーです。
先日の土曜日に友人と3人で湯ノ沢~母狩~金峰と縦走。
湯ノ沢、母狩はやったことがありましたが、
かねてからの希望がやっとかないました。

金峰におりてからは、金峰街道からR112をひた走り。
久しぶりの長距離ランで筋肉痛です。
にしても、途中のビールがうまかった!!

ちょくちょく来ます。
また、よろしくです。


投稿: なむなむ | 2007年6月18日 (月) 17時27分

 なむなむさん、初めまして。

 湯ノ沢岳は良いですね。湯ノ沢~母狩~金峰は
クラシックルートと言えるでしょうか。
三山には登りましたが、縦走はしたことがありません。
ぜひ冬にやってみたいです。

 近年は山岳ランナーが増えてきたようで、山岳レースが
盛んですね。凄いなー。

投稿: ファーマー佐藤 | 2007年6月18日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウーラン・ドット | トップページ | ラジコン零戦 »