« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

太平洋戦争

 ヴァーチャルとはいえ、零戦パイロットとして太平洋戦線での
作戦行動に加わることもある私としては、大東亜戦争のことを深く
知りたいと思っていました。
 そこで、買ってきたのがこの本。

79290001

太平洋戦争研究会編著/日本文芸社刊

 学校では教えない教科書
  面白いほどよくわかる
    太平洋戦争
 日本の運命を決めた「真珠湾」からの激闘のすべて

 というものです。確かに学校じゃ教えてくれなかったなー。

 ウン、これは分かりやすくて面白い!。故坂井三郎の著書などを
多数読んでいるので実際の戦闘の様子はある程度理解していま
したが、何故無謀な戦争に突入したのか?、という疑問がありま
した。それが裏の裏まで一気に解消です。

| | コメント (2)

2007年9月29日 (土)

謎の液体

 ウーム、この変な液体は何なんだ……。

79280001

 一ヶ月前に仕込んだ葡萄ジュースは当初順調に発酵していて、
色鮮やかで美味しいワインになる予定でしたが、こうなりました。
アルコール度が高くなるように砂糖を加えたので、13%位はあり
そうだし、フレッシュ&フルーティで結構美味しいのですが、何せ
この見た目です。飲むのに抵抗感があります。(ーー
味見を繰り返しているウチに残り少なくなりましたが~。(^^;
ワイングラスなどという気の利いた物は無いので、お気に入りの
ビールグラスに注いでみました。

 でも、やっぱりキモチ悪いので、電気を消しました~。
これなら飲めます。(笑)

 結局のところ、キングという品種はワインに向かないということ
なんでしょう。ウン、そういうことにしておこう…。(^^;

| | コメント (4)

2007年9月28日 (金)

専業農家

「オレんち、専業農家なんだ。」

 高一の息子が同級生にそう話したら、自給自足の生活をして
いると思われたそうです。

「オイオイ、そりゃ銭金と混同してるだろっ?」

という話ですが、農業地帯の子供ですらそんなですから、呆れて
しまいます。40人のクラスで農家の子はたった3人。
専業農家はウチだけです。他は奥さんが学校の先生だったり
するので、第二種兼業かも知れません。
 さらに、半分以上の親は公務員だなんて、ますます呆れました。
公務員って、そんなに要るんかい??。

 これじゃあ、都会の子が農業について知らないのは当然で、
彼らが大人になって農水省の役人になって、訳の分からない
愚かな農業政策を考え出すのも自明の理ですね。

 食糧自給率はついに39%にまで下落しました。
この国は、一体どこに向かっているんでしょうかねえ…。(ーー

| | コメント (5)

2007年9月27日 (木)

アンナケイ/Tsuki

 寺島盤と一緒に取り寄せたのがこのアルバム。

79270003

 私は決してルックス重視派ではありませんが、歌が上手くて
カワイコちゃんなら、それにこしたことはないワケで~。(^^;

 デンマーク出身で、ニューヨークで燻っている時に日本人の音楽
ジャーナリスト、浅石雅道氏の目に留まり、日本でメジャーデビュー
を飾ることができたそうです。ラッキー・ガールですね。

 さて、CDをかけてみましょう。
おおおっ!、なんとも私好みのベースラインにピアノが絡んで、
彼女の、ちょっとハスキーな美声が流れました。
これは良いなー。好きだナー。\(^〇^)/
 純然たるジャズではなくて、ポップス系ロックみたいな感じ…。
何よりもリズム・セクションが良いっ!!。
ウン、これはフュージョンだ!!。そうに違いない!!??。

 今を去ること30年前、フュージョンが流行だした頃に高校生だった
私は、その美しくも斬新で躍動感溢れる音楽が大好きでした。
小遣いを貯めてLPを買いたくてもなかなか買えなくて、せっせと
エアチェックしていました。インストルメンタルばかりで、ヴォーカル
はほとんど無かったような気がしますが、どうなんでしょうね?。

 というワケで、妙に青春を感じながら聴き入っています。

 でもね、ハッキリ言って、別にアンナケイである必然性は無い
アルバムです。もっとソウルフルな歌手なら鳥肌物かもね。

 と思ったら、ほとんどの曲が彼女のオリジナルなんですね。
失礼しました~。(^^;

| | コメント (5)

2007年9月26日 (水)

寺島レコード第一弾!

 ジャズ喫茶オーナー兼ジャズ評論家の寺島靖国氏が立ち上げた
ジャズ・レーベル、「寺島レコード」の一作目がやっと届きました。
松島明トリオの「アローン・トウギャザー」です。

79260003

 寺島氏の好みと私の好みはほぼ合致するので、今回の企画には
期待していました。
 ただし、寺島氏は紙ジャケ派ですが、私はプラ派なので、間違って
紙ジャケを買ってしまった時は、すぐにハサミで切って無理矢理プラ
ケースに収めてきました。今回のアルバムが紙ジャケなのは予想
通りでしたが、開けてビックリ!。これは並の紙ジャケではありま
せん!。ハサミの刃が立たないような豪華写真集並の装丁です。
しかも、本のようになっていて、中身が20ページもあります。
こりゃ参った!。これじゃあバラせません。恐るべしテラシマ…。
どうせなら、プラジャケと同じ厚さにすれば良かったのにねえ。
この紙ジャケじゃあ、CDスタンドに載せられないじゃん。(~~

 さて、肝心の演奏です。
ぶったまげました!。凄い演奏です。気迫のこもったバトルが繰り
広げられます。「枯葉」なんて、未だかつてこんな演奏ってあった
か?、という異次元空間を演出しています。からっ風が吹きすさぶ
のに、それをしなやかに受け流して落ちない枯葉という感じです。
こりゃあホントに凄いなー。(@@

 シンバルが「ズシャーン!!」と鳴り、ベースが「ゴリーン!!」
と唸るのも、いかにもテラシマ好みで最高です。
こういうベースが聴きたくて密閉式の15インチウーハーを導入した
だけに、もう大満足です。MAYAのヴォーカルとバストロンボーンを
一曲ずつ入れているのも心憎い演出です。ヤルモンダ!。
録音も良いから、星6つあげましょう!。
第二弾に期待してまっせ~。\(^〇^)/
 

| | コメント (11)

2007年9月25日 (火)

デイケア

「蟹買ってきたがら、今日はデイケアに集合だ。」

と85歳の婆ちゃんがイソイソと出かけていきました。

 ン?、デイケア??。なんのこっちゃ???。

 すると、どこからともなく、老人車を押した婆ちゃん達が、道路を
挟んだ向かいにある農機具格納庫に集まってきました。
いつの間にか、デイケアハウスになっていたようです。あ゛ー。
そういえば、最近年寄りの姿を見ることが多いと思っていました。
(^^;

 ま、電気、水道、トイレも無い「施設」だし、介護も要らないので
好きなようにさせています。夕方になると帰っていくしね。

 しかし、年寄りの間にも「デイケア」という言葉が浸透している
んですね。その遊び心に笑ってしまいました。

| | コメント (7)

2007年9月24日 (月)

決戦前夜

 スイカの収穫が一息ついたので、明日からはいよいよ稲刈りを
始めます。いつものようにワンマン作業です。アドレナリンが徐々に
出てくるのを感じます。
 旧式の袋のコンバインを使い続けて20年。回りが全部新式に
なってからも頑なに旧式機を使い続けてきました。
 で、毎年のように、

「まだ担いでんのかー?」

と笑われていましたが、ここ数年は笑う人がいなくなりました。
彼らが公共事業絡みの半額補助で購入した新式コンバインが、
皆12年を過ぎて更新時期になったからです。コンバインってすごく
高いんです。安いのでも300万。この辺で使う機種だと700万円
から1,000万円もします。更に、米価が暴落していることもあって、

「お前はコンバインで儲けたなあ……。」

と言われるワケです。

 フン、お役所のエサに釣られるから、そうなるんだよ。
オレには金とヒマは無いけど信念はあるんだ。

 そう思いますが、もちろん言葉にはしません。
ただ笑っているだけです。

 ヨッシャーッ!!、明日から頑張るゾっ!!。

| | コメント (6)

2007年9月22日 (土)

ETC

 ようやくETC車載器を取り付けました。表向きは、

「子供の受験絡みで遠方へ行く機会が増えるから。」

ですが、

「山登りへ行くつもりなんでしょ?」

とバレバレです。(^^;

 車載器も少しは安くなってきたし、助成制度もあるというので話を
聞いてみると、高金利で24回払いのみだそうな。それじゃメリットが
ほとんど無いので、現金払いで一番安い機種にしました。
音声が出る必要性は無いでしょ?。

 一年前にカードは作ったし、マイレージサービスの申し込みも
済ませました。あとは山に行くだけー。(^^v
私の場合、夜中に走ることが多いので、ETCの深夜割引を使わない
のは損です。何回か利用すれば元は取れるでしょう。
去年は、一週間早まった水菜の収穫の為に山へ行けなかったので、
期待値大です。

「行くぞ!!北アルプス!!!」

 その前に稲刈りだな。袋のコンバインで…。(^^;

| | コメント (9)

2007年9月21日 (金)

富士山麓

 いつもの安バーボンを買いに行ったら目に留まりました。
キリンのウイスキー「樽熟50°富士山麓」。
国産ウイスキーは、サントリーの「山崎」が大好きなんですが、高くて
買えません。でも、¥980なら買えるし、何故か食指が動きました。
グラスのオマケもついていたしー。(^^;

79200004

 早速、いつものようにラッパ飲みで一口。

「おおおっ!、こりゃ旨めえなー!!」

 50°という高いアルコールの喉越しは、燃える男にピッタリです。
味もグッド!。とても¥980とは思えません。600ml入りですが、
度数が高いのでいつものバーボンよりもお買い得です。(笑)

 で、更なる感動がありました。
オマケのグラスに注いでみると、なんと!底に富士山が見える
んです!!。(@@

79200001

 手の油で汚れているのはご容赦願うとして、琥珀色に染まる
富士山が見えるでしょ?。これは感動しますよー。
雪を頂いた富士山が手の中に出現するワケです。
こりゃ、また買いに行かなくては!!。味もすっかり気に入ったしネ。
\(^〇^)/
 

| | コメント (2)

2007年9月20日 (木)

「ハイグレード山スキー」

 岳人編集部編の最新ルート集です。岳人の特集5年分だそう
です。1/25,000か1/50,000の地形図にルートが引いて
あるから分かりやすいです。冬山でルート上にいる自分がイメージ
出来て、とても楽しくなります。(^^

79200018

 で、鳥海山を見てみると、

「あー、一回行ったきりで書いているな、この人…。
 ルートをもう少し左に取れば外輪までスキーで登れるのに。」

と思いました。

 それはともかく、16エリアから150ルート+実践ガイド39ルート
の内容は魅力充分!です。数多い写真にも心が躍ります。
早く雪降らないかなー?。(^^;

| | コメント (3)

2007年9月19日 (水)

残暑

 今年は残暑が厳しいですね。
昨日定植した3,800株のミニ白菜にもキビシイ暑さです。

79190016

 でも、昨日から収穫を始めた秋の小玉スイカの販売環境的には
良いかも知れません。

79190015

 このスイカは、切り戻しによる夏と秋の2回取りという常識破りの
方法で作ったものです。環境と懐に優しい栽培法です。
誰もやっていない方法に挑んで3年目。難しいだけに、収穫の喜び
は大きいです。これで値段が良かったら\(^〇^)/なんだけどー?。

| | コメント (3)

2007年9月18日 (火)

重いコンダラ

 さくらいさんから、回転式型枠の名前を「コンダラ」にしたらどうか、
というお話がありましたが、とても軽いので却下です。(笑)

 が、実は20年近く前に妻からそう呼ばれていた農具がありました。
メロンのマルチを張る道具(マルチャー)ですが、買う前に農機屋から
借りてきたら、引く時の負荷が大きくて大変でした。か細かった妻は
さぞかし辛かったのでしょう。「コンダラ」と命名されました。

「これじゃ重くて話にならん!。」

というのと、確か6万円もしたので、速攻で自作しました。

79180012

 既製品よりもずっと軽かったのですが、更に作業性を良くする
ために、後ろに写っている深耕機にロータリー用の尾輪を取り
付ける為のフレームも作りました。深い溝を付けることでマルチャー
を引く時の抵抗を減らすためで、これは絶大な効果がありました。

79180013

 どちらも、2年しか使わなかったので、すっかり錆びにまみれて
います。(^^;
 その後は、兄からタダで貰った、トラクター装着型の機械を改造
して使っています。買えば20数万円なので、儲かりました。(^^v

 このように、HPに載せられないような状態の自作品が多数あり
まーす。ま、「コンダラ」の思い出でということで。(^^;

| | コメント (2)

2007年9月17日 (月)

型枠完成!

 ミニ白菜定植用の回転型枠が完成したので、早速圃場で試験
しました。

79170004

「おおおおっ!!!、こりゃ良いゾ!!」 

 前に転がすと、深すぎず浅すぎず、丁度良い深さの溝がつき
ました。ハンドルを左右へ自由に伸ばせるようにしたので、一人
でも楽々です。こりゃ良いわー!!。\(^〇^)/

 ただ、目見当で真っ直ぐ転がすのは案外難しいので、ガイドを
付けました。グラスファイバー製の棒です。生育を揃えるためにも、
これは大事なポイントです。

79170009

 で、完成品です。

79170008_2

 仕事用の道具って、改良を繰り返すことが多いんですが、今回は
すんなりいきました。嬉しいナー。
畑の準備も済ませたので、やっと定植出来ます。

 翌日の朝、定植準備完了です。(^^

79180011

 製作途中の「型枠作り2」はこちら。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2007/09/post_0d9b.html

| | コメント (12)

2007年9月16日 (日)

型枠作り2

 10mmのボルトを通して円盤を固定してから組み上げました。

79160002

 ボンドを拭き取ってからとの粉でザッと目止めをしたので、
あとは乾いてから塗装すればOKです。パイプで持ち手を作って
取り付ければ完成!!。\(^〇^)/

 でも、本当に役に立つかどうかは、実際に現場で使ってみないと
分かんないのよねー、道具って。(^^;;

| | コメント (3)

2007年9月15日 (土)

型枠作り

 今年から初めてミニ白菜を作るんですが、その定植時に使う
型枠を作り出しました。昔、田植えを手植えしていた頃に使って
いた、大きな網目の印を付ける農具のような物です。
誰か使っているという話すら聞いたことありませんが、あったら
便利じゃないかという発想です。
 
 一畝の株間が20cm、条間30cmの4条植えなので、その
条件で作ることにしました。
計算すると、直径446mmの円盤だと20×7=140cmとなり、
コンパネから丁度縦に4枚取れます。残った半分から横板を7枚
取れば、バッチグーです。最低の材料費で済むし。(^^v

79130001

 円の7分割だと分度器で位置決めするのは難しいので、4枚を
重ねてサンダーで擦り合わせをしてから、円周の長さで位置を
決めました。

 次ぎに、トリマーでの溝切り用に5mmの合板で型枠を作りました。
円盤用と横板用の2枚を作ってテストしたら、完璧に組み合わされ
ます。全くガタつきません。

「ヨシッ!」

と、本番です。円盤に溝を切りました。

79150005

 この際に、作業台のすぐ下に扇風機を置いて4連装換気扇に
向けて風を送ったら最高です。マスクも防護グラスも要りません。
こりゃあ快適の極みです。粉塵を「ブオーッ!!」と強制的に外へ
排出するワケです。集塵なんて都会的な発想は皆無です。(笑)

79150004

 横板3枚の加工を残して本日の作業は終わり。
明日には組み上げる予定ですが、一昨日に作り上げたローラー台
は結局使いませんでしたー。(^^;

79150006_2

| | コメント (4)

2007年9月13日 (木)

ローラー台

 万能木工機で長尺材を加工する時に使うローラー台を作りました。

79130006

 農協の選果場で不要になった選果機から外して置いたローラー
と、取り付けられていたアングルの一部を使いました。
ローラーにはベアリングが付いているので動きが大変滑らかです。
最初は高さ調整をリンク式でやろうかと思ったんですが、手で上げ
下げすれば良いので簡単な構造にしました。
 脚は、床が平らじゃないので自由に調節できるようにしました。
ガタつきを完全に解消出来ます。ロックナット付きです。

79130001

 これで、作業性がアップします。嬉しいなー。\(^〇^)/

 ついでなので、材料不足で未完成だったハタガネを3本完成
させました。材料を余分に買ってきたので、つい気が大きくなって
長~いのも作りました。これで、自作のハタガネは20本になりま
した。大物作りもどんと来いです。注文は無いけど。(笑)

79130008

 さて、このローラー台を使って、早速仕事で使う道具作りを始め
たいと思いま~す。(^^

 その後、邪魔になるので梁に吊しました。

79180014


| | コメント (6)

2007年9月10日 (月)

楽しい鉄工

 久しぶりに鋼材を買ってきました。いつもの池田鋼機からです。
大規模な鉄鋼卸屋ですが、私のような個人の少量買いでも気持ち
よく購入できるし、ホームセンターと比べたら圧倒的に安いです。
 本日の買い物はこれです。

79100002

 3×32mmと9×32mmの平板と21mmの角パイプを2本。
5.5m物を切断して来ました。これに手持ちの鋼材を加えて
工作します。ワクワクします。
 私は木工も好きですが、実は作業自体は鉄工の方が好きです。
溶接が好きだしスピーディーなのが嬉しいのです。
ただし、完成してからは木工品の方が好きです。

 まずはこれらをカットしますが、その前に切断機のチップソーを
研ぎました。仕事で酷使したので切れ味がすっかり悪くなって
いたのです。ダイヤモンド砥石で研ぐとはいえ、結構時間がかかり
ます。私のディスクグラインダーは、強力高トルクタイプですが、
かなり重いのが玉に瑕。腕がくたびれます。

79100003

 でも、バッチリ研ぎ上げました。
分厚い鋼材もサクサク気持ちよく切れます。
 さあ、楽しい鉄工の始まりです。(^^

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

冬山支度

 気が早くて、もう冬山の準備をしています。

79080011

 じゃなくって、ジャズ・ミーティング2007を聴きに行ったときに、
冬用の大型ザックを使ったので、中身をガラガラ空けていったのが、
そのままになっていただけです。(^^;

 で、ふとグローブを填めたらその気になってきて、ピッケルを
手にしました。もう心は冬山に飛んでいます。
ほとんど恍惚状態です。

 しかし、そんな姿は見せられませ~ん。体の方はパンツ一丁
なんですから。こりゃどう見ても変態だ!。(^^;

| | コメント (4)

2007年9月 8日 (土)

台風9号

 各地に爪痕を残しながら去っていきましたね、台風9号。
個人的な希望としては、どうせ来るなら台風さんには夜間に来て
欲しいと思いますが、今回は日中の通過でした。
夜間ならビニールハウスを閉めて、運を天に任せて寝ていれば
良いのですが、日中だと温度管理をしないといけないので、
そうもいきません。
 幸いなことに酒田では大きな影響もなくてホッとしていますが、
甚大な被害を被った地方もあるようです。

 昨日は、台風が去ってからしばらく空を眺めていました。
何千キロも旅してきたのに、雲の欠片でさえも逞しくて、巨大な
力が感じられるので好きです。

「これぞ自然の力だ!!」

って感じです。「自然=神」の思いを強くする一時でもあります。

| | コメント (2)

2007年9月 6日 (木)

大転倒

 バイクで転んでしまいました。18年振りです。
前回は、ビーチ・エンデューロ・レースで、突然転倒した前車に
突っ込んで指の靱帯を切断しましたが、やはり砂浜走行の今回も
結構なダメージでした。

 日没時にTS125Rで砂浜をアクセル全開で走っていたら、予期
しない「小川」があって、避けられない為にそのまま突入したものの、
抜けられませんでした。右上半身から落ちて、頭を強打!。
いやー、ヘルメットを被っていなかったら相当やばかったです。
 バイクの被害はバックミラーの破損だけだったので、起こして
しばらく走ってきました。

 体の方は何とも無いと思っていたら、夜更けから痛みだしました。
首が回りません。腕が上がりません。寝返りが打てません。
相当イカンガーです。
 翌日(昨日)は、もっと悪くなっていたので、念のために医者に
見て貰いました。骨と神経には異常はないとのことで一安心。
頭に強い衝撃を受けたことによる頸椎のねんざのようです。
要するにムチウチですね。飲み薬も貰ったので、今日は大分楽に
なりました。ヤレヤレです。

 バイクに乗る皆さ~ん、転ばないように気を付けましょうね!。

| | コメント (9)

2007年9月 4日 (火)

椅子修理

 我が家で30年ほど使っている食卓用の椅子が壊れました。

79040001

 一見なんともないようですが、裏のプラスチック台座が割れて
中貫が外れています。

79040002

79040003

「プラスチックかー。」 

 家具屋で売っている家具は、一見本格的な作りに見えても
裏は樹脂だったり金具が多用されていたりしますからね。
この割れの状態では接着は無理なので、中に木材を入れて
ビス止めすることにしました。せっせと小刀で削りだしです。
 と、その前に、カボチャの風乾用に作った4連装換気扇を
工房に取り付け出来るようにしました。高さが30cm足りない
ので、スピーカーの台として使っていた砂入りの箱を使いました。

79040006

 これは、のほほんさんのアイディアですが、バッチグーです。
埃っぽくないし、そよそよと風が吹くので結構涼しいです。
これなら風が吹き込むこともないし、作業環境大幅アップです。

 椅子の中貫を接着し、補強用の木片も出来ました。

79040004

79040005

 6mmのステンレス・ボルトとナットで締め上げて修理完了!。
これで、またしばらく使えるでしょう。(^^

79050007

| | コメント (4)

2007年9月 2日 (日)

ジャズ・ミーティング2007

 蔵王坊平高原で開催された野外ライブを見に行って来ました。

79010001

 標高1,100mのライザ・スキー場が会場なので、涼しくて良い
です。というか、夕方からは皆さん寒さに震えていました。

 私は後方にテントを張ったので実に快適!。
今回は、モンベルのムーンライトⅢを使いました。私が最初に買った
テントで、使い勝手は抜群です。今も売られている超ロングセラー
製品です。

79010003

 午後一時の開演後は、しばらく外で聴いていました。

79010004

 テントで聴くライブって良いですよ。
完全な個室だし、音が生地に反射してサラウンド感もあります。
野外ライブなんて、どうせ音は悪いんだし、BGMのように聞こえて
いれば良くて、実はほとんど聴いちゃいないんです。
要は酒の肴です。
 それに、野外だと、演奏自体も普通にやっちゃ全然栄えない
ですね。うんと派手にやったくらいで丁度良いです。
 その点、トリを勤めたジョン・ディ・マルティーノはなかなか良かった
です。ライザ・レストラン内で、たまたますれ違ったときに、一言
言葉を交わしたのも、ちょっとハッピーでした。

 夜8時半に終了しましたが、私はそのままテントでオネンネ。
朝起きたら、昨日はいくつもあったテントが全て消えていました。
やはり…。(^^;

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »