« インクリボン | トップページ | 娃々菜 »

2007年10月30日 (火)

THE FLUTE

 本屋でパッと目に付いた雑誌がありました。これです。

7x300001

 通販のみで出版されていたことは知っていましたが、90号で
初めて書店流通になったようです。これは買いだ!。
どうせなら、表紙はオヤジより若い子が良かったけど…。(笑)

 フルートはたまにしか吹きませんが、マイナスワンのCDが付録
していたので買いました。やっぱり、合わせるのは楽しいです。
秋の夜長はいろいろ楽しまないとね~。(^^

|

« インクリボン | トップページ | 娃々菜 »

コメント

良いね〜、フルート。

フルートだとマイナスワンで楽しめるから良いけど、トロンボーンでは絵にならない。
楽しんでる人口も少ないので商業ベースには乗りそうにない。残念!

投稿: こうさく | 2007年10月30日 (火) 23時20分

>こうさくさん

 マイナスワン付きの楽譜はいろんな楽器で出ているので、
トロンボーン用が無くともスキャナーで読み込んで移調、印刷
すればOKです。そのためのソフト(スコアメーカーなど)も
市販されています。

投稿: ファーマー佐藤 | 2007年10月31日 (水) 05時41分

フルートだったら良いけどって言ってるの。
金管はうるさいじゃん。絵にならないじゃん。

投稿: こうさく | 2007年11月 1日 (木) 02時10分

 吹く場所の問題はありますが、本物のピアノトリオの
伴奏CDもありまして、これは感涙物です。
バラードならトロンボーンでも楽しめると思いますよ。
なんなら、正月にでもウチで吹きます?。いくら大きな音を
出しても大丈夫だし。楽譜は移調して用意しておきますよ。
 
 最近はトロンボーンも人気があるみたいですね。
寺島靖国氏も大のお気に入りで、吹きまくっているようです。

 

投稿: ファーマー佐藤 | 2007年11月 1日 (木) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インクリボン | トップページ | 娃々菜 »