« フン害 | トップページ | 大空のサムライ »

2007年11月 3日 (土)

田代洋一氏

 日本農業が存亡の危機に直面している今、「有識者」と言われる
人達の論評を新聞紙上などで数多く見ます。
 その中で、唯一まともな事を言っていると思って見ている人物が、
横浜国立大学大学院教授の田代洋一氏です。
こういう人にこそ農政に関わってリードして貰いたいものですが、
農水省と経財界の意向に添わない人には声がかからないので
しょうか。
 著書も多数あるので、見かけたら読んでみて下さいね。
その慧眼ぶりは見事です。

|

« フン害 | トップページ | 大空のサムライ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フン害 | トップページ | 大空のサムライ »