« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

木工ロクロ作り

 剛性の無い旋盤に懲り果てたので、念願の木工ロクロを作り
ました。昨日の半日で設計から溶接、塗装まで済ませたので、
今日は作業台にセットしてみました。

7z310010

 ジャ~ン!!、お披露目です。
こんなに簡単なので良いのかな~??。(^^;
ツールレストは、上下左右に移動出来て向きも変えられます。
 材料は、50mmと40mmの角鋼と320Wのモーター、カバー・
スイッチ、10mmボルト&ナット、ゴムシートだけですが、¥545で
買ったゴムシート以外は全て在り合わせです。超安上がり!!。

7z310012

 木製の円盤は、まだ仕上げ前のフライホイールです。
これがあると格段に安定するという齋田さんの助言により、作りま
した。高価なスクロールチャックなどを買う予定は今のところ無い
ので、フライホイールを取り付けている16mmのボルトに材料を
固定することにしました。そのために、ネジ切り用のタップも作りま
した。太いタップって高価ですが、なんと税込み¥50のネジ一個と
廃材一本で完成です。(笑)

7z310007

 まだ塗装前ですが、欅の端材に14mmの下穴を空けて試し切り
をしてみました。バッチグーです。充分実用になります。\(^〇^)/

 さて、まずはジグソーで切り出しただけのフライホイールの仕上げ
ですが、へ??、バイトを当てると回転がグンと落ちてしまいます。
何これ、フライホイールが重すぎるの?。それともモーターが壊れて
るの??。切れ味はバッチリなだけに残念です。(ーー
 仕方ないので、別のモーターを引っ張り出してきました。
パワー充分なので良いだろうと思いましたが、ナンと取り付けボルト
が逆ネジじゃん。(~~
 じゃ、取り付け部を交換しようと思ったら、軸径が2mm太い…。
あちゃー、古いモーターがゴロゴロしているというのに、使えるのが
ないっつーこと??。明日、山小屋にある機械のモーターも見てき
ましょう。あっさりロクロ完成!!と思ったんですが、ちょっと躓いて
しまいました。(^^;

 何はともあれ、今年最後の工作となりました。
皆様、良い新年をお迎え下さい。(^^

| | コメント (6)

2007年12月30日 (日)

箸立て完成!

 しつこくオイルを塗ってから乾燥させて、完成!としました。
これまで使っていたプラスチック製の安物はゴミ箱にポイッ!、と
一度はしましたが、勿体ないので工房でペン立てとして使うことに
しました。(^^;

 材料が何だか分からないまま削った後に、皆さんのお陰でカリン
であるとの確証を得られましたが、欅製の茶筒と似てますね。
良く見れば木目が違うし、元々の色合いが結構違うんですけど。

7z3000051_2

 しかし、実際に手にしてみると風合いが違います。写真じゃ伝わ
らないのが残念ですけど…。
 次は、これらを載せている皿、というかお盆を作らなきゃねー。
その前にロクロを作らないといけないんですが。(~~

 製作過程はこちら

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2007/12/post_0f12.html

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

木質ペレット燃料

 灯油がバカ高いので、木質ペレット燃料が一層注目されています。
粉砕した木材を練り込んで金魚のエサ状に固めた燃料ですが、
初めて触れました。

7z280005

 これは色が濃いのでバーク(樹皮)を含んだタイプのようですが、
スベスベしてとても手触りが良いです。石油燃料や薪と違って素手
で扱っても汚れない点は高く評価できます。
検索すると関連サイトが多く出てくるのでご覧になって下さい。


 火力はどうでしょう?。ちょっと燃やしてみました。

7z280006

 マッチ一本で着くような着火性はありませんが、ガスバーナーで
燃やしてみると、それなりに燃えます。練り込んであるために気層
が少ないですからね。こんなもんなんでしょう。
 感心したのは、煙がほとんど出ないこと。これなら近所迷惑になら
ないと思います。

 検索してみると、20Kg袋で¥600位のようで、専用のストーブも
数多く出ているようです。ただし、安くても10数万円するし、燃料を
自動供給するタイプはその数倍!。(@@
薪を自分で調達する場合の薪ストーブの高い経済性には敵わない
ようですが、家具調の物などは金持ちの道楽に良いかもね。(^^;

 でも、なかなか魅力的です。農業分野でも使われ始めているし、
要注目かも?。

| | コメント (2)

2007年12月28日 (金)

テントシューズ

 寒くなりましたね。
暖房器具を置いていない私の部屋の気温は、現在6℃しかありま
せん。パジャマ姿の時はさすがに寒いので、上下羽毛服に身を包み
ます。さらに、厚手の靴下とテントシューズを履けばバッチリ!。
昨日までは、25年ほど前に買ったモンベルのダクロン綿ショート・
タイプを履いていましたが、不足を感じたので羽毛のロングタイプを
今期初めて取り出しました。通称「ゾウ足」ですね。

7z280005

 さすがは羽毛。暖かさが全然違います。首同様に足首が温かい
と体全体が暖まります。ヌクヌクです。(^^

 これらはテントシューズですから、本来は冬山のテント内で使う物
ですが、室内でも大活躍です。灯油が暴騰していても気になりま
せん。(^^
 特に、ロングタイプはテントの外の雪が深くても、そのまま出られる
ので凄く便利です。底もしっかりしているし、買うなら絶対これです。
冬山に登らない人にもお勧めしますよ~。(笑)

| | コメント (2)

2007年12月27日 (木)

ソフィー・ミルマン

「おおっ!、こりゃ良いっ!!」

7z270005

 カナダの歌姫ソフィー・ミルマンの2006年発売デビュー作です。
冒頭から目の覚めるような鮮烈なサウンドに痺れましたが、古き良き
時代のアメリカのクラブを連想させるような曲もあって、なかなか聴か
せますね。ちょっとハスキーな声とチリメンビブラートが特徴的だし、
歌がとても上手です。ウーム、まだ若いのに大したモンだ。
感心感心……。(^~^
 バックもいろんなバリエーションがあって楽しいです。

 でも、これ、紙ジャケだしー。早速チョキチョキしましょう。
でも、空いてるプラケースが無い…?。(^^;

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

ナショナル・トレジャー

 久しぶりにシネコンで映画を観てきました。
「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」です。

「はて?、前回劇場で見たのは??。」

と考えてみたら「フラガール」でした。つまり一年ぶりのようです。(^^;

 さて、前作同様に謎解きをしながら進行するハラハラドキドキの
宝探し映画ですが、こういう娯楽作品は楽しいですね。
キャストが同じというのも良いです。主演のニコラス・ケイジも
頑張っていますが、大統領役のブルース・グリーンウッドが
なんと言っても格好いいです。エド・ハリスも敵役なのに主役を
食ってるぞ。ヒロイン役のダイアン・クルーガーのおっぱいも成長
したような?。(笑)

 今回の上映は、イオンシネマ三川で一番大きな劇場だったので、
見応えがありました。画質と音質はイマイチですが、ホームシアター
では味わえない大空間がもたらす臨場感があって良いです。
観客が9人だけというのも幸いしました。

 実は、今一番観たい映画は、真冬の北アルプスが舞台だという、
「ミッドナイト・イーグル」なんですが、ナイトショーが無くてねー。
山仲間と上映会を開けるようにDVDの発売を待ちたいと思います。

| | コメント (2)

2007年12月25日 (火)

貼り紙効果

 12月10日に、省エネを目指す貼り紙をしたことを書きましたが、
その効果が顕著です。灯油の使用量が激減したんです。
設定温度は16℃ですが、その温度になると、家族もファンヒーター
を消してしまうようになりました。
いやー、こりゃ全く予想以上の効果です。\(^〇^)/

 私の部屋は相変わらず無暖房で、夜にくつろぐ場合などは冬山用
の羽毛服に身を包みます。灯油代の代わりにCD代がかかるから、
その分を節約しないとねえ。(^^;

 あ、そうそう。毎日欠かさなかった飲酒もきっぱり止めました。
外での飲み会では飲みますが、家では飲まないから酒代も減りま
した。空き缶と空き瓶も減ったから、これもエコかもねー。(笑)

| | コメント (2)

2007年12月24日 (月)

音速の壁

 フライトシミュレーターが好きな人なら一度は思うんじゃないで
しょうか。

「音速の壁を越えてみたい!」

 旅客機で高々度から急降下しても空中分解するので、これまで
は無理でしたが、マイクロソフト純正のアドオンソフト「栄光の翼」の
発売で可能になりました。

7z240015

 F/A18ホーネットが収録されているからです。
最大速度がマッハ1.8なので、期待値大です。

 いつものように庄内空港を離陸して鳥海山に向かいました。
上昇し続けても速度計はどんどん進みます。さすがに現役のジェット
戦闘機ですねー。圧倒的なパワーで、零戦とは大違いです。(^^;
ブルーエンジェルスの主要機でもあります。

7z220009

 しか~し、なんということでしょう!。
対気速度853ノットで、メッセージが出て画面が止まってしまいま
した。

「機体に過重な負荷がかかりました」

 つまり、空中分解したということです。そりゃねーべー。
電卓を叩いてみると、時速1,550Kmということになり、充分許容
範囲のハズです。

 第一に、音速を超える時に発生するハズの

「ドーン!!」

という衝撃波がなかったぞ??。これって期待外れ??。
なんなのさ、このソフト…。

 でも、レース用に改造したP-51Dムスタングは凄いです。
翼端を切りつめ、機銃を外して軽量化した機体に、3,000馬力を
越える強力なエンジンを搭載してあるので、とにかくパワフルで
俊敏!!。これにはシビレます。

7z240017

 鳥海山をバックに飛行するP-51Dです。
こりゃ良いねえ~。\(^〇^)/

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

箸立て

「もうこんな旋盤ヤダッ!。」

 心底そう思いました。
電動ドリルを使う旋盤もどきで箸立てを作ったんですが、旋盤として
の剛性が無くてぶれるんです。外側を削るのはまだしも、内側を削る
時は悲惨。激しくぶれてバイトは暴れてさっぱり進みません。

 それでも、何とかかんとか削り上げて、ペーパーもかけました。

7z220008

7z220007

 カットしてからオイル仕上げにしました。
まだ本完成ではありませんが、こんな感じです。

7z230013


 ところで、この木材が何なのかが分かりません。色が赤紫っぽく
て欅よりも堅い感じです。かなり重いです。
分かる方、ぜひ教えて下さ~い。

7z230012


 もうこんな旋盤はこりごりなので、決心しました。

「旋盤を作ろう!!」

 丁度手頃なモーターはあります。買えばこれだけで2万円ほど
しますからね。

7z230014

 鉄骨もストックがあるから材料費はかかりません。
問題はチャックをどうするか…。軸は12mmです。
そもそもチャックがどういうものかが分かりません。何をどう取り付け
ればいいのか??。それが分からないと先に進みません。
誰か教えて~!。(^^;

| | コメント (12)

2007年12月22日 (土)

竜巻

 特急「いなほ」の脱線転覆事故から2年経ち、ようやく鑑定結果が
出ました。竜巻が原因とのことです。
全国的にも稀に見る強風地帯に於いて、竜巻被害にも慣れている
私ら農家は、発生時からそう確信していたので、何を今更という
気がしますがね。
 当初、専門家はダウンバースト説を唱えていましたが、それは
違う!、と当時の雑記帳にも書いたと記憶しています。

 庄内地方で竜巻が発生する時の気象条件はいつも同じです。
強い寒気を伴った寒冷前線が通過する時で、接近前が温かい
場合ほど危ないです。低くて真っ黒い雲が雷を伴って接近してきた
時は要注意です。霰が激しく降ってきたら、外にいては危険です。 
 我々農家は、常に空を見ながら、空気や風の変化を感じながら
仕事をしているのでその変化を敏感に感じますが、列車の運転手
にその皮膚感覚を求めるのは無理というもの。業務上過失致死傷
の責任を問うのは気の毒というものです。被害者とその家族には
気の毒ですが、あれは天災です。
事故時にも、いっそのこと減速運転せずに普通に運転していたら
被害に遭わなかったでしょう。

 そんなことを言うと被害者は怒るかも知れませんが、私達家族
だって、心臓カテーテル検査で母を亡くしても、病院と医師の責任
を問うことはしませんでした。天命として受け入れたわけです。

 いくら科学が発達したといっても、お天道様には敵いません。
自然に対しては常に謙虚でありたいものです。

 おおおっ~、我ながら今日はシリアスだなー。(^^;

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

セミ・アクティブ方式

 「AUDIO BASIC 2006 AUTUMN vol.40」をめくっていたら、
スピーカーシステムの新しい方向性として、「セミ・アクティブ方式」
が載っていました。大型システムの低音だけを分離して、専用の
パワーアンプで制御するという方式ですが、去年は読み飛ばして
いました。
 何故なら、ウィルソン・オーディオのSystem8が¥3,885,000、
YGアコースティックのKIPODが¥3,990,000、ヴィラティ・オー
ディオのParsifal Ovationが¥3,412,500という超高額製品が
紹介されていて、

「そんなの関係ねえ!!」

だったからです。(去年はまだ流行ってなかったような?)

 オーディオ評論家の三浦孝仁氏は、

「低域だけを専用パワーアンプでドライブさせるのは、設置する部屋
によって大きく印象が異なる低域方向の量感バランスと部屋のクセ
というべき低音のピーク&ディップを容易にコントロール出来るから
だ。」

 更に、

「低音のエネルギーは想像以上に大きく、ウーファーの動作による
エンクロージャーの振動や共振がトウイーターやミッドレンジの音に
悪影響を及ぼす場合がある。」

と述べています。私が実践していて惚れ込んでいる方式だけに、

「全くその通り!!。あなたは正しい!!」

と断言します。それほどに優れています。大がかりになるのが欠点
ですが、難しい方式じゃありません。自作も可能です。
 それだけに、先に紹介した三製品は、ハッキリ言ってボリ過ぎ。
いいとこ百万円でしょ?。

 ま、ハイエンド・オーディオの世界では高い方が売れる向きも
あるので、それはそれで良いのかも知れませんがね。

 セミ・アクティブ方式はお薦めですが、メーカー品は高価なので、
既存のシステムと組み合わせられる高品質なサブ・ウーファーが
あれば良いと思います。

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

ちっちぇー!!

 いやはや、いったいどうなんているんでしょう。
こんなに小さいのに1GBもの記憶容量があるなんて!。

7z200005

 ガーミンの携帯GPSに入っているマイクロSDカードですが、
携帯電話でも普通に使われているそうな。あまりにも小さいので
取り扱いが難しいです。息を殺さないと鼻息で飛びそう。(^^;
 お店で見たら、5千円台で2GBのも売られているんですね。
なんだか夢でも見ているような気がします。(~~

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

サバイバル・バイブル

 愛読書というワケではありませんが、たまに本棚から取り出す
のがこの本です。

7z170005

 原書房刊、柘植久慶著「第二版サバイバル・バイブル」です。
国内外を問わず、あらゆる緊急事態に対応するための指南書
です。

 例えばテロ事件に巻き込まれて、犯人が手榴弾を持っていたら
どうするか。手榴弾は安全ピンを抜いた後に安全把を離してから
約3.5秒で爆発するので、投げるタイミングで対処法が違うとか。
すぐに投げたのなら拾って投げ返せば良いし、間をおいて投げた
のなら椅子の上に伏せて、口を開けたまま両手で耳を覆うとか、
大変勉強になります。(^^;

 ま、そんな場面は日本にいる限りはまずありませんが、突然
散弾銃で撃たれることはあるので、常に危機意識を持つことは
必要です。私は山登りが大好きですが、いつでも最悪の事態に
対処できる装備と心構えを持って山に望みます。日常生活でも
そういった意識と装備が必要だということです。
 
 サバイバル・グッズも豊富に紹介していますが、正直言って過剰
装備の感は否めません。これだけ携行するのは現実的では無い
からです。私なんかは、田舎暮らしをしているし、家にさえ帰れれば
緊急用の装備は全て揃っているので、普段は何も携行しません。
車には少々積んでいますけどね。
 これが、もし都会暮らしだったら携行したい物がいくつもあります。
都会暮らしは危険に満ちています。正にコンクリート・ジャングル。
そこで暮らす人達にはぜひ読んで欲しい本です。 

 ただし、最も基本となるのは強靱な肉体を作ることだと柘植氏は
力説しています。そのためのトレーニング方法も解説しています。
なんせ、米陸軍特殊部隊グリーンベレーに在籍していたことも
あるだけに説得力があります。

 一家に一冊、サバイバル・バイブル!。お薦めです。

| | コメント (2)

2007年12月16日 (日)

型番決定!

 「ほろ酔いシアター」のページの一部を手直しした際に、完成以来
ずっと「型番無し」になっていたサブウーファーに名前を付けました。

7z160005

 見た目は無骨だけど、その音は筋肉質ですこぶる俊敏なので、

FK-macho

と命名しました。FKは「ファーマー工房」の略です。(笑)

 ただ、サブウーファーということに、実は違和感があります。
通常のサブウーファーは、既存のスピーカーシステムに超低音を
付加する物ですが、私の場合は3wayスピーカーの超低音部分を
チャンネルデバイダーでカットしています。つまり、4wayシステムと
なっているワケです。こうすることで低音域から中音域の音の濁りと
だぶつきが無くなって、非常に明快で生々しい音が出るようになり
ました。倍音成分が豊かになって音楽性が格段に向上した点も
特筆ものです。

 そんな優秀なスピーカーに名前が付いて嬉しいです。(笑)
CDプレーヤーへのD-CLOCK搭載と相まって、音楽再生に何ら
不満が無くなったことは喜ばしいですが、オーディオ趣味的には
チョットだけ寂しい気もします。(^^;

 この”FK-macho”を販売する計画はありませんが、もし受注
生産するとしたら定価はいくらにしようかとか、考えるだけでも楽しい
です。(^^

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

楊枝入れ

 妻から爪楊枝入れを頼まれていたことを思い出したので、軽い
気持ちで作り出しました。欅の角材を適当に切り出して旋盤もどき
にセット。大胆にも面取りをせずに、いきなり回して削り出しました。

7z150008


 こんなことはバイトでは絶対にやりませんが、カンナだとサクサク
削れます。完全に角が取れると、刃の出を小さくして仕上げです。

7z150011


 僅かな時間で丸くなりました。バイトよりもずっと速くて綺麗です。

7z150012


 今度は、バイトでRを削り出します。

7z150014

 次ぎに旋盤から外して、自由錘で中を掘ろうとしましたが、材料が
堅いのとボール盤のパワー不足で断念!。
仕方ないので、えせチャックで旋盤にセットしましたが、

「あ゛ーー、センターが出ない……。」

 そうです。超安物のチャックが狂っているんです。
ガッカリして写真を撮るのも忘れていました。(^^;
 それでも、一応バイトで掘ってみましたが、やはり厚みが不均等
になってしまいました。ゴミ箱にポイです。

 その時、以前作った酒器の失敗作があるのを思い出しました。
早速爪楊枝を入れてみると……、

7z150015


 ま、取りあえずこれで良いんでないかい?。(^^;

 やっぱり、まともな旋盤が欲しいなー。高いから買うのは嫌なんだ
けど。(~~ 

| | コメント (5)

2007年12月14日 (金)

超速攻鳥海登山

 毎日天気が悪いです。
山スキーの準備はバッチリですが、山には行けませ~ん。
さくらも待っているんだけどねー。

 そこで、アクロバット用小型軽量飛行機の名機、エレクトラ300S
で庄内空港から離陸して鳥海山へ向かいました。
最大速度370Km/hで、ひとっ飛びです。(^^

7z140005

 最新のフライト・シミュレーターXでも、田舎の風景までは考慮
されていませんが、鳥海山の姿は本物っぽいです。

111

 なにしろ登山が目的なので、当然着陸を試みます。
中腹の河原宿に降りようというワケですが、無茶ですねえ。(^^;
零戦では成功したことがありますが、300Sではどうでしょう?。
 河原宿は、この時期は雪で平らになっているハズですが、何故か
元々生えていない高木が生えていました。森林限界の上なんだ
けどねー。

 しかし、木を避けながら何とか着陸に成功!!。

7z140007

 ブレーキをかけていないとズルズルと後退してしまいますが、
とにかくやりました。庄内空港を離陸してから、僅か8分ほどで
鳥海山の中腹に着陸ですから超速攻登山です。
飛行機を降りて歩けないのが残念ですけどねー。(笑)

7z140006_2

| | コメント (2)

2007年12月13日 (木)

グラント・スチュワート/エスターテ

 いやー、グラント・スチュワートのテナー・サックスはホントに良い
ね~~~。

7z120005

 2006年のアルバムで、エリック・アレキサンダーも共演して
いますが、基本はギターを加えたワン・ホーン・クインテットです。
なんら肩肘張らない、リラックスして聴ける大人のジャズって感じ
かなー。その歌心がたまりません。\(^〇^)/

「この人はゼ~ッタイ寺島靖国氏好みだろうなー」

と思っていましたが、ちょうど解説が寺島氏でした。
読んでみると、やはりベタ褒め。 そりゃそうでしょう。ザックリとした
スタイルは氏好みです。その中で、エリックについて、

「私はエリックのファンだからエリックが好きである。しかしエリックの
急速転回するテナー吹奏には時にヘキエキとしてしまう」

と述べています。
 あー、やっぱりそうか。私が、エリックの音階練習がウザイと思う
のと同じですね。その点、グラントのテナーは気張っていないので
良いのです。若いのに大したもんだと思いますねー。
二作聴いて、ますます好きになりました。(^^

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

貼り紙

 いやー、灯油価格が暴騰していますねー。(@@
寒くなってきて、家族がそれぞれの部屋でファンヒーターを使うので、
灯油があっという間になくなってしまいます。

 そこで、貼り紙をしました。

7z100014

 一枚ではありません。家中のあちこちにベタベタ貼りました。
ただでさえ機密性が悪くてやたらと戸が多い家なので、戸締まり
徹底は重要です。ヒーターの設定温度は16℃。電気代もバカに
ならないので、不要な電気も消さなくてはいけません。
 私の部屋だけは無暖房ですが、家族にもそれを強いるワケには
いかないので、省エネ意識を持って貰うために貼りました。
効果の程は不明ですが。

 それにしても、ガソリン価格も凄いですね!。
リッター¥155程します。皆さん悲鳴を上げていますが、かといって
自転車で通勤する姿も見ません。乗り合わせるワケでもない。
天気が悪くてもカッパを着てペダルを漕いでいるのは、私くらいの
ものです。健康的だし燃料代が節約出来るのにねー。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

トップ靴店

「トップ靴店は、なぜ店をたたんだのか。」

 新宿区高田馬場にあった登山靴専門店、トップ靴店が消えてから
約20年。その疑問はずっと私の中にありました。
三季用の登山靴をオーダーして以来、その履き心地に惚れ込んで、
冬山用登山靴、ワークブーツ、チロリアンシューズと、四足の靴を
作って貰いました。愛おしくて、手入れするにも熱がこもります。

7z070005

 どれも大のお気に入りで、左の三季靴はソールを二回張り替えても
全くへたりがありません。一生物です。

 こんな素晴らしい靴を作った人が、何故やめたのか??。
ソールを張り替えて貰った、山形市の後藤靴店のオヤジさんは、

「あそこは、あまりにも良い靴を作りすぎて、買い換え需要がなく
なったんだ。」

と言いましたが、そんなことってあるんでしょうか。謎です。

 ま、メンテナンスの面では、後藤靴店に全幅の信頼を寄せている
ので心配ありませんがね。あそこの技術は一流ですから。

 今は無きトップ靴店…。本当に良い仕事をする靴屋だっただけに
惜しいです。誰か真実を知っていたら教えて下さい。

| | コメント (55)

2007年12月 8日 (土)

山日和

 先週に続いて、また日帰りで1,000キロ程ドライブしてきました。
寄り道しながら、上信越自動車道から高崎を回って関越自動車道を
下ってきました。遊びに行ったわけではありませんが、天気が良くて
最高でした。山が綺麗でねー。(^^
 粉砂糖をまぶしたような浅間山をたっぷり眺めた後は、高速道から
初めて見てすぐに分かった妙義山が絶景!。絶対登りに行こうと
誓いました。写真はサービスエリアで一応撮りましたが、もっと荒々
しい山です。角度が悪すぎです。浅間山は撮るのをすっかり忘れて
いました。(^^;

7z080007


 帰り道では思わず声を上げました。

「おおおおっ!!、谷川岳だ!!」

7z080010

 いやー、本当に見応えのある山ですねー。\(^〇^)/
ぜひ冬にも登りに行きたいです。


土樽側からもチョット見えました。

7z080012

 ほんの少しでも、山の空気が吸えたようで嬉しかったです。(^^
エイトマンのタバコのように、ファーマー佐藤には山の雪が即効的に
効きます。(^^v


 ちなみに、今日もホンダ・フィットを寝台車にしていきました。

7z070006

 フィットといえばスモールカーの代表格ですが、意外に広くて、
最大身長180cmまで真っ直ぐに寝る事が出来ます。
助手席を前にスライドさせてから後部席を前に倒し、2cm程生じる
段差を銀マット2枚で解消します。そこに薄手の羊毛布団を縦折りに
して敷けばバッチリ!。車載のシュラフと枕に加えて、毛布を持ち
込めば快適寝台の出来上がり!。
 ただし、助手席は物置にしかならないので、乗車定員は3人となり
ます。子供は爆睡していましたが、実際快適で、私も飲み会の時に
利用することがあります。代行代が浮いて大助かりです。(^^v

| | コメント (2)

2007年12月 7日 (金)

カタログギフト

 先月出席した結婚披露宴の引き出物に、リンベルのカタログ
ギフトがありました。家族みんなで厚さが2cm近くある本を丁寧に
見ましたが、欲しい物って無いもんですね。それよりも、ハムとかの
食品の方が嬉しいのにねえ…。

 でも、何も注文しないのも勿体ないので、正月に遊べるようにと
こんなのを頼みました。

7z060006

 針が付いていないダーツのセットです。
これがまたお粗末でねー。真っ直ぐ飛ばない、なかなか刺さらない、
盤のピンが折れやすい、というしょうもない代物です。
ゴミになる日は近そうです。(^^;

| | コメント (2)

2007年12月 6日 (木)

Google Earth

 これってチョー面白いですねー。
我が家は分かりませんが、かなり鮮明な画像です。

 で、北朝鮮を覗いてみると、これは凄い!。
建物は非常に鮮明だし、走っている車の種類もだいたい分かり
ます。何だか情報機関の人間になったような気がしてきます。

 こんな凄いシステムがタダで使えるなんて、どうなってんの?。

| | コメント (5)

2007年12月 3日 (月)

関東突貫ツアー

 昨日は、家族を連れて車で関東へ行ってきました。
当初は一泊の予定でしたが、日帰りに変更して4カ所を巡って
きました。往復約千キロの強行軍です。

 いやー、関東はやっぱり天気が良いですねー。
生暖かくてキモチ悪いほどです。冬はピリッと肌を刺すような冷たさ
が無いと、どうも違和感があります。
 さすがは都会。車が多くて道も複雑でしたが、文明の利器、
カーナビとETCのおかげで全く迷うことなくスイスイと走ることが
出来ました。本線料金所って田舎にしか無いのかと思っていたら、
環状道路とかには結構あるんですね。巨大な料金所にもビックリ!。

 行きはエコ運転でしたが、帰りはガンガン。燃費最悪です。(^^;
宮城県付近から雨でしたが、月山第一トンネルを抜けたら雪が
降っていたので、

「おっ!、雪だ!」

と思わず歓声を上げてしまいました。やっぱり冬らしくて良いです。
今回のツアーで一番嬉しかったなー。(^^;

| | コメント (6)

2007年12月 2日 (日)

スキー・シール

 白く輝く鳥海山を見たら、俄然山モードになりました。
今年の正月山行で切れて、一応修理したシールではやっぱり
心許ないので、20年近く振りに買ってきました。
昔は、スキー・シールと言えばポモカでしたが、店にあったのは
マジックマウンテンとモンベル製。時代は変わったようです。

 早速、スキー板に合わせて加工します。
まずは、トップの長さを決めて余分な分をカットして、外れないように
縫います。これは説明書にも書いていませんが、重要です。
耳は斜めにカットします。

7z010024


 次ぎに、板のエッジが出るようにセンター付近をハサミで切り
取って細くします。これをやらないとアイスバーンで泣くことに
なります。

7z010023


 次は、テール部分の角を斜めにカットして、剥がれにくいように
します。

7z010022

 これで、バッチリ!。
後は、板の汚れとワックスをリムーバーで拭き取って接着性を良く
して、貼ってからシール面にワックスを塗れば完璧!。
山に行く準備完了となります。体調は常に万全なので、仕事と天気、
それと、山の状態のタイミングが上手く合えば、楽しい山行が期待
出来ます。早く行きたいなー。

| | コメント (4)

2007年12月 1日 (土)

マイ・フェイバリット・シングス

 エリック・アレキサンダー・カルテットの最新作です。

7y300021

 11/21発売なので、出来たてホヤホヤですね。
いつものヴィーナス・レコードからです。スイング・ジャーナル創刊
60周年を記念して、読者からリクエストを募って曲を決めたそう
です。
 
 ウン、この選曲は良いっ!。演奏もホット!。録音も最高!。
三拍子揃った名盤の誕生です。こんな凄いアルバムなのに、
録音は、たった一日で終わったというのにもビックリ。
一流ですねー。こんな生々しい演奏が自宅で聴けるなんて、
素晴らしい!。感謝感謝!!。\(^〇^)/

 でもね、音階練習が繰り返されるのはちょっとウザイ気が
します。(~~

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »