« 出来た! | トップページ | 大工が教えるほんとうの家づくり »

2008年1月 8日 (火)

シックハウス症候群

 大工をしている同級生の話では、今時の高気密住宅に住んで
いる人の多くは健康を害しているそうです。シックハウス症候群
ですね。集成材や合板、壁紙などに含まれる接着剤の化学成分
が揮発してアレルギー症状を引き起こし、命の危険がある場合も
あるそうです。怖いですねー。
 鉋薄削り日本一の大工、阿保昭則氏は自身の著書「大工が
教えるほんとうの家づくり」でも、そう書いています。建てている
大工自身も体を壊すそうです。本当に危ないんですね。
だから、氏は無垢材と漆喰塗りを推奨しています。近年流行して
いる珪藻土は偽物がほとんどだそうです。
 
 築118年の我が家は無垢材と漆喰塗りがほとんどですが、
増改築を繰り返しているので、あちこちに新建材が使われて
います。私の寝室は築6年程ですが、このところ寝る時に咳が
出ていたので、

「もしやシックハウス症候群?」

と疑ってしまいました。無垢の杉柱に漆喰塗り、畳敷きであっても、
天井や下壁、床には合板が使われていますからね。
困った事態です。

「いや、待てよ……。」

 昨日は天気が良かったので、窓を全開にしてブロアーで吹いて
みました。布団以外には何もない部屋だから簡単です。
そうしたら、まあナンと凄いホコリ!!。外に飛び出たホコリは雪が
舞うかのようです。
 そういえば、何ヶ月も掃除してなかったからなー。(^^;(^^;

 そして、夜を向かえて就寝となりました。
全く咳が出ません。単にハウスダストが原因だったようですが、
これもやはりシックハウス症候群というべきでしょうかネ??。

 というワケで、皆さん、部屋の掃除はマメにやりましょう。(^^;

|

« 出来た! | トップページ | 大工が教えるほんとうの家づくり »

コメント

お晩です。

そうだね、掃除は大切。
とはいうものの、物だらけの自分の部屋って掃除できない。反省。

咳をしているファーマーさんは似合わないのでいつも元気に窓を開けましょう。

投稿: こうさく | 2008年1月 9日 (水) 00時31分

 確かにそうですねえ。(^^;
自分の部屋は、たまに友人が来る時に掃除するんですが、
寝室には誰も来ないので掃除もしないというワケでして。
冬は天気も悪いしね。(^^;;

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年1月 9日 (水) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出来た! | トップページ | 大工が教えるほんとうの家づくり »