« 燭台2 | トップページ | 鳥海山三ノ俣山行 »

2008年2月10日 (日)

泥よけ修理

 一年半前から乗っているパナソニック製MTBですが、なんせ
ホームセンターで買った安物なので、あちこち故障するように
なりました。ワイヤーに水が入り込む構造になっているので、
ほぼ毎日乗っているにも関わらず錆びて全部動かなくなった
こともあります。オーバーホールしたものの、フロントギアの
ワイヤーが切れてしまったので、外して乗っていました。

「こりゃ構造上の欠陥だ!」

と思いましたが、今度は泥よけのプラスチック製締め具が
割れてしまいました。

82080002

 泥よけは必需品なので直さないといけません。お店には交換
部品があるかも知れませんが、どうせまた壊れそうなので丈夫
なのを作ることにしました。買いに行くより作る方が速いし、材料
は在り合わせの平鋼なので、ほとんどタダです。
 必要な20mm幅の平鋼は無かったので、切断機で切り出して
から左右二分割で同じ形に整形しました。錆を落としてから二枚
を溶接して完成!。

82080003


 ペンキが乾くのを待って取り付けました。

82090007

 それにしても、MTB用の泥よけって短くてタイヤ半分しか
カバーしないので、濡れた道路をハイスピードで走ると、前後
から飛沫を浴びてしまいます。ママチャリのようにフルカバー
タイプにしたら良いと思うんですが、それはカッコ悪いんでしょう
かね?。私は人目を全く気にしないので気にならないんです
けど…。皆さん、濡れることを厭わないんでしょうかね?。

82090008

|

« 燭台2 | トップページ | 鳥海山三ノ俣山行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燭台2 | トップページ | 鳥海山三ノ俣山行 »