« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

総ざらい

 お祭りで披露される踊りのリハーサルが行われました。
粗末な肴で飲ませて、お花(おひねり)をどんどん掛けさせて
資金を調達するイベントです。
 お祭り好きな人は楽しんでいましたが、実は大の祭り嫌い
の私には苦痛以外の何物でもありません。素人の下手くそな
踊りを見せられて、半強制的にお金を巻き上げられるんです
からたまりません。途中で帰りました。

 帰宅後には台所の洗い物をしました。こういう場合は気分
転換が必要です。

 だいたい、祭り好きな人は皆好きなものと思いこんでいる
から始末が悪いです。混雑するデパートなんかには絶対
近寄らない程に喧噪が嫌いだし、全く誰もいない山に一人で
いるのが大好きな私がお祭りに参加するには、思いっきり
テンションを上げないと無理。昨夜は全く上がりませんでした。

 ま、それでも浮き世の義理。本番はそこそこ頑張ります。
 

| | コメント (0)

2008年3月30日 (日)

桜鱒

 いつもより謡いの練習が早く終わったと思ったら、いろいろと
ご馳走が出てきました。メンバーの一人が釣り仲間から桜鱒を
貰ったんだそうです。桜鱒釣りの名所が地元にあるというのに、
これまで食べたことがありませんでした。興味津々…。

 その桜鱒を、やはりメンバーで本職の料理人が3枚におろして、
それを刺身で食べるために肉屋が業務用冷凍庫で急速冷凍した
そうです。アラは練習中に師匠が鍋にしました。
素晴らしい連携プレーです。

 いや~、桜鱒って本当に美味しいですね!。
刺身は脂が乗って最高です。見た目にも桜色で凄く綺麗!!。
鍋も、出汁を入れてないのに本当に旨い!!。皮も内臓も全部
旨いっ!!。最高だあ!。\(^〇^)/
海で捕った物よりも川に遡上した物の方が遙かに旨いそうで、
買えば一匹2万円もするとか。なるほど、釣り人が全国から
集まるワケだ。

 惜しむらくは、夕食をしっかり食べていったこと。
空腹だったら更に美味しかったことでしょう。

 残念ながら、写真はありませ~ん。

| | コメント (3)

2008年3月28日 (金)

エミリー・クレア・バーロウ

 カナダ出身のヴォーカリストです。

83250003

 近頃、若くて上手なジャズ歌手が多いですね。
彼女もそうですが、ソフィー・ミルマン、アンナケイ、サラ・ガザレク、
ジェーン・モンハイト、シモーネ等々。
ちょっと幼気で軽妙なジャズが今時の流行なんでしょうかね?。
ポップ・ジャズ、あるいはライト・ジャズかスムース・ジャズといった
趣です。コテコテのジャズは聴かなくなったなー。

 15インチサブウーファーを作ってからというもの、ヴォーカルが
凄く良くなって楽しい楽しい!。やっぱり人の歌声は最高の楽器
ですね~。

| | コメント (2)

2008年3月27日 (木)

自己防衛術

 町中で見ず知らずの若者から突然刺されたり、線路に突き
落とされたりという凶悪な事件が頻発していますね。
一体どうなっているんでしょう??。
いつどこで同様の事件が発生するか全く予想できませんね。

 私は長年山登りをしていますが、常に最悪の事態を想定する
癖が付いています。ここで雪庇を踏み抜いたらどうするかとか、
突然熊が出てきたらどうするかとか、雷雲が湧いてきたらどう
するかとかいった具合です。

 日常生活でも同様です。銀行に入れば、万一強盗が入って
きた時に身を守る物、あるいは振り回せる物があるかを確認
します。隠れる所と逃げ道もチェックします。
歩いていても、怪しい人には近づかないです。以前、利尻島
へ行った時、腰にサバイバルナイフを下げた若者がいました
が、当然避けました。あれは目つきもヤバかったな。

 とにかく、回りをよく観察することが大事だと思います。
そうすると、色々なイメージが浮かんできます。
 実際に、こうした習慣のお陰で命拾いしたことが何度も
あります。のほほんとしていたら、とっくに死んでいたでしょう。

「自己防衛術」

 これは今の日本人に最も必要なことの一つだと思います。

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

どうにもとまらない

 昨日から山本リンダの歌が頭の中でリフレインしています。
鼻水が止まりませ~ん。

「今年の花粉症は酷いな。」

と思っていましたが、どうもヘン。今朝になったら、何だか喉が
イライラするし、目も痒くない。これって、風邪?。
ティッシュの箱が離せないのは不便なので、薬を飲みました。
効いてくれればラッキーです。

 それにしても、今日は朝から快晴です。
ハウスの中の仕事をしているので、曇って欲しかったんだけ
どねー。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

先生

 祭りに向けて「謡い」の練習も仕上がってきて、頻繁に飲み会が
あります。昨夜は超高級米沢牛の焼き肉と生ビールで大いに盛り
上がりました。

 その中で、隣に座った、礼儀正しい好青年に相談を受けました。
女のお子さんが二人いるそうですが、どうしても男の子が欲しい
とのこと。

「そういうことならオレに聞け!」

 20年前に男女産み分けの本を買って勉強したので知識は
豊富です。誇張しながら面白可笑しく指導解説しました。
とてもここでは書けない具体的な内容です。(笑)
幸いにも私の子供は、理想的と言われる一姫二太郎なので、
彼が私を見る目が尊敬の目に変わるのが分かりました。

「是非教えて下さい!。で、なんとお呼びしたらいいですか?。」

「先生とお呼びなさい。」

 一同大爆笑でした。


 先生と言えば、正月の同級会で翌日の朝食会場での話。
仲居さんが、

「お代わりしたい方は手を挙げて教えて下さいね~。」

というと、同級生の一人が

「ハイ!」

と手を挙げました。すかさず私が、

「ハイ、ヒサシ君!」

と差しました。瞬時に理解したヒサシ君は、

「先生、分かりません!」

と元気よく答えました。これも大いに受けました。
「先生」と呼ばれるのは気分がいいものです。(笑)

| | コメント (2)

2008年3月20日 (木)

ハウスでバーベキュー

 旧知の友人A君と久しぶりに飲みました。場所は育苗ハウス内
に作った休憩所です。
 彼とは農業試験場で、入れ替わりでたった一週間一緒だった
だけですが、妙にウマが合って、しかもお互いにバイク好きと
いうことで、よく遊びました。林道を突っ走ったり素っ裸で清流を
泳いだりした間柄です。夜、焚き火をしながら桜の花見も何度か
やったな~。テント泊で。

 そのA君と談笑しながら、レンタンコンロでバーベキューをしま
した。

83190001

 今回は魚介類がメインです。味付けは塩こしょうですが、
美味しいですね~。ドリンクも豊富で、A君特製のワインも
堪能しました。

83190002

 ホッケを焼いたら凄い煙が立ちこめましたが、大型換気扇で
解決です。風量が毎分330立方メートルという圧倒的なパワー
ですからね。

62140001

 レンタンコンロは火力も安定しているので、大変使いやすい
です。カセットコンロと違って温もりがあるのも嬉しいなー。

 話題は多岐にわたって、すっかり話し込んでいたら知らぬ間に
午前様でした。いや~、ホントに楽しい一夜でした。

| | コメント (2)

2008年3月18日 (火)

礼儀

 育苗作業が一段落して、やっと畑仕事に取りかかることが
出来ました。他の農家から見ればかなり遅れているだけに
嬉しいです。折しも快晴!で気分上々でした。

 で、堆肥の散布作業をしていると、50代と思われる男性が
やって来ました。見ない顔です。名刺を差し出して、

「廃品回収をしていますが、何か不要な鉄材はありませんか?」

 回収業者はよくやって来ますが、礼儀をわきまえて丁寧な言葉
でお願いするタイプは珍しいです。そこで、不要なパイプ等を無償
で提供したら、何度も何度もお礼を言って持ち帰っていきました。

 子供の頃、朝食の時間になると毎日必ずやって来る向かいの
爺様にすら正座して、きちんと両手をついて挨拶をするほどに
礼儀にはウルサイ家庭に育った私としては大変良い気分でした。
今はぞんざいな環境にすっかり馴染んでしまいましたけどね。

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

牡蠣鍋

 昨夜は中年飛行隊の例会がありました。
私の休憩所でやる予定でしたが、仲間の家に場所を変更して
の開催です。どこでやっても盛り上がります。

 そこでのメインディッシュは牡蠣鍋でした。
写真はありませんが、牡蠣鍋は本当に美味しいですね。
甘みと食感が最高だし、スープが絶品!。たまりません。

 牡蠣鍋と言えば、生涯忘れ得ない思い出があります。

 13年前の3月18~19日のこと。酒田勤労者山岳会で取り
組んでいた山形県境縦走で、小国町に同時に2隊を投入しま
した。私とI氏の2名からなる「大里隊」は上ノ沢から大里峠を
踏破し、その北部の蕨峠~上ノ沢間には「鷹巣隊」の4名が
挑みました。
 
 準備段階で、私は鷹巣隊の食料担当M氏に、

「M!、今回の山はかなり厳しいから、超軽量化で行け!。
食料はフリカケご飯だ!。贅沢は敵だ!!」

と「指導」しました。M氏も山を良く分かっている男だし、私とM氏
は、そうやって厳しい山をやっていたのです。

 初日、私達「大里隊」は上ノ沢から国道113号線まで踏破し、
温泉で汗を流してから翌日の行程に備えて玉川にテントを張り
ました。宴会要員のKI氏も加わり、大量のビールに日本酒、
ウイスキーで、牡蠣鍋を始めとした贅沢三昧で大いに盛り上がり
ました。美食もさることながら、酒を美味しくした一番の要因は、
鷹巣隊の食料事情でした。

「あいづら、酒も食い物もろくなもん無えがら、今頃ふて寝した
ぜ~。ガハハハハハハッ!!」

 人の不幸は最高のご馳走ですからね~。
後から聞いたら、酒はホントに少量で、夕食はワカメご飯だけ
だったそうです。正しく超軽量化で挑んだワケですが、それだけ
厳しい山域なのは皆承知しているので、文句を言うことなく、
無口になって寝てしまったのでしょう。
 翌19日は天気も良く、大里隊は快適な雪上ハイキングの趣で
大成功でしたが、鷹巣隊は悪雪に阻まれて敗退しました。

 後日、山岳会事務所での反省会で、鷹巣隊の隊長KK氏の
一言には一同大爆笑!。

「まだ小国さ行ぎでのお。オレもカキ鍋食いで…。」

 大里隊での行動も最高に楽しくて、本当に良い思い出です。

 あ~、昨日食べたばかりだというのに、また食べたくなって
きました、牡蠣鍋。

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

テレピン油

 蜜蝋を使いやすい堅さのワックスにするためにテレピン精製油
を注文していましたが、来たのは普通のテレピン油でした。
電話で何度も念を押したんですけどね。¥2,000とは安いな、と
思っていたんですが…。

83150001

 でも、蜜蝋の精製度もそれほど高くないから良いことにします。
ただ、春作業の本番を迎えた今、ワックスを作る余裕などありま
せん。妻から頼まれたおひな様用の高坏を作るのも無理。
来年になりそうな気がします。
 
 まっ良いか。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

幸田浩子/モーツアルト・アリア集

83140002

 休憩所で、普段は見ないテレビ番組を見ていたら、ソプラノ
歌手の幸田浩子さんがゲスト回答者で出演していました。
そこで一節歌った歌声に惚れてCDを買い求めました。
今年の2月20日に発売されたばかりのデビューアルバムです。

「それってオレの誕生日じゃないか。やった!」

という話はさておき、素晴らしい歌手ですね。名前は平凡な
気がしますが、その才能は正しく非凡です。
ヨーロッパでオペラ歌手としての実績もしっかりと積み上げて
います。このアルバムは、SACDマルチも収録したハイブリッド
盤となっているし、少し安く買えたのはラッキーでした。

 着物姿も似合いそうな優しいお顔の美人で、柔らかく上品な
語り口からは想像できないような力強い歌声にビックリ!。
テレビでは、いきなり160kmの剛速球を見せられたような感じ
でしたからねー。

「おおおっ!、すげええっ!!」

 という印象は、このアルバムで確信に変わりました。
しかも、緩急自在で丁寧に投げ込んできます。力強く情熱的で、
豊かな音楽性で魅せます。こりゃ良いな~。\(^〇^)/
モテットやオペラ、ミサ曲等から12曲を収めています。

 録音はイマイチ、というか、彼女の爆発的な歌声を録り切れて
いない感じはしますが、お薦めですよ~。

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

休憩所4

 中年飛行隊の四人で飲むことになったので、一畳追加して
四畳にしました。

83110001_2

83110002

 これなら余裕でしょう。

 ついでに本棚も置いたので、仕事場らしく見えるように農業書
を収めました。(笑)

83110003

 雑誌も少々……。

83110004

 こういう「オヤジの居場所」もアリでしょう。

 練炭とレンタンコンロ以外は殆ど全て自宅にあった物なので、
超安上がりです。金をかけなくても遊べるということですね。

 ちなみに、焼き肉とかで煙モウモウでも全然平気です。
何故なら……、

83110005

 すぐ側に直径80cmの大型換気扇があるからです。
何を焼いて食べましょうかねえ。(^^

 今日のお昼はタンメンにしました。畑から取ってきたばかりの
ブロッコリーとキャベツを手でちぎって入れています。
包丁とまな板もあるんですけどね。

83110006

| | コメント (4)

2008年3月 9日 (日)

調光ランプ

「暗めの方が良いだろう」

と思って休憩所に20W電球を取り付けてみましたが、ちょっと
暗いし、可変抵抗器を入れたこともあって、育苗ハウスの片隅
に転がっていた100W電球に替えました。

83090005

 この電球は、そんじょそこらの電気屋には売っていません。
園芸施設での電照栽培用なのです。花芽分化を促進する目的
で使います。光が上に逃げにくいようになっているし、直視しても
眩しくありません。以前、かすみ草の栽培で多数使っていたので、
予備は豊富にあります。

 明るいナショナルは良いことですが、ムードを醸し出すために
明るさを自由に絞ることが出来るので、白熱球を使う意味は大い
にあります。

 って、男同士で飲むのにムードというのもナンですが~。

| | コメント (2)

2008年3月 8日 (土)

休憩所3

 たまにしか使っていなかったテーブルに速攻で穴を開けて、
レンタンコンロを使えるようにしました。
調光式の電球も取り付けたし、小物も揃って生活できるほどに
なりました。(笑)

83090002

 一昨晩は種まきで20:30まで残業したので、その後少し
飲みながら和んだんですが、テントと山小屋の中間的な
雰囲気でバッチグーです。仕事の現場で遊べるんですから
安上がりですね~。実際、かけた費用は¥4,000程。

 また、お昼寝中の気象変化にも対応できるように、温床に
温度センサーを入れて、警戒温度に達すると大音量のブザー
が鳴るようにもしました。安心して爆睡出来ます。

83070003

 ついでに、テレビも置きました。

83090003

 近々、友人A君とここで飲むことにしているので楽しみです。

| | コメント (2)

2008年3月 7日 (金)

レンタンコンロ

 休憩所で使うためにレンタンコンロを買ってきました。
中国製で¥980でした。練炭を使うのは35年振りくらいかも
知れません。マッチ練炭をコンロに入れて点火しました。
ナ~ント!、ちゃんとマッチの軸の形の溝が付いています。
こりゃ分かりやすいなー。感心感心……。

 火を付けたマッチを溝に沿わせて置くと……、

83070004

 たちまち火が回って点火完了です。ビックリですねー。
素晴らしい発明です。\(^〇^)/

 ただし、練炭は火が回るまで一時間くらいかかるし、その間
結構臭いので別室に置きます。二時間もすれば火力バッチリで
気になる匂いもなく、そのまま四時間は燃え続けます。

83070008

 連続使用する場合のコストはカセットコンロの比じゃないです。
カセットガスは値上がりしていて、以前は3本で¥198だった
物が¥258になっていたので、一本あたり¥86。
それに対して練炭は14個で¥1680なので、1個あたりは
¥120。実用的な燃焼時間を勘案すると、ランニングコストは
カセットガスの約半分です。しかも暖かい!。こりゃ良いわ~。

 空気穴の開閉で火力調節も出来るので、レンタンコンロの
使い勝手は意外に良いですね。飲みながら焼き物をする時や
佃煮のように長時間の煮物にもピッタリの火器です。
暖も取れるしね~。

 ちなみに、写真では板の上に置いていますが、底がかなり熱く
なるようで板が焦げていました。煉瓦や石板の上に置いた方が
良さそうです。

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

休憩所2

 育苗ハウス内に即席で作った休憩所ですが、二畳では二人で
使った時に少し狭く感じるので、三畳にしました。

83060010

 ウン、これなら3~4人でも宴会出来るぞ!。
まずは、こういう場所にピッタリくる友人と飲むことにしました。
彼とはずっと飲みたいと思っていましたが、山屋じゃないけど
アウトドア系なので、場所を選ぶんですよ。なんとなくですけど。
一酸化炭素中毒の心配がないので、七輪を使おうと思います。

 あとは、シュラフを持ってくれば、完璧です。\(^〇^)/

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

休憩所

 本格的に春作業が始まりました。
まずは肝心要の育苗作業です。

83040001

 3月は天候の変化が激しくて、晴れたかと思えば雪が降ると
いった具合で温度管理が大変です。特に、お昼休みの時間に
晴れることが多いので、自宅でおちおち休んでいられません。
ちょっとでも晴れるとトンネル内の温度が急上昇するからです。
自動運転する暖房機と換気扇を併用すれば対応できますが、
灯油がバカ高いからなるべく使いたくないのよねー。

 そこで、育苗ハウス内に即席の休憩所を作りました。

83050004

 畳二畳ですが、充分な広さです。
水滴落下の防止と遮光のために、30年ほどデッドストックに
なっていた遮光ビニールを出してきて張りました。
自動の換気扇が回っている時に吹き込む風を遮るために
片サイドにも張りました。バッチグーです。材料費も¥0だし
ねー。

83050006

 ファミリーキャンプで使っていた、イワタニのツインバーナーも
持ってきたので、調理もバッチリ出来ます。

 早速昼寝をしましたが、実に快適!!。
風や波の音、鳥の声が聞こえてチョー気持ち良い~!!。
テントよりも開放感があるし、畳の感触が最高です。
つい、爆睡してしまいました。

 温度は体で感じるので特に必要性はありませんが、枕元には
最高最低温度計も設置しました。

83050007

 今日は何を作って食べようかなー。
楽しみ楽しみ。

| | コメント (2)

2008年3月 4日 (火)

山用ロウソク

 まあ以前にも書いたネタですが……。

 先日作った蜜蝋の底に付いていた不純物をナイフで削ぎ
落としました。

83040004

 溶かして再精製するよりもずっと速いです。
捨ても良い程の量でしたが、勿体ないのでテントや山小屋で
使うようにとカップロウソクを作りました。

83040005

 芯が4本なので明るさを調節できるのがミソです。
今回は、蝋の固まりがカップから外れないようにと、カップの
外側からポンチで凸を付けてみました。効果あるかな?。
 蜜蝋を溶かす場合に通常は湯煎をしますが、面倒なので
ロッキーカップを火にかざして溶かしました。ずっと速いです
からね。溶けた粗製蜜蝋をカップに注げば完成!。

83030003

 凧糸の芯は割り箸に挟んで、固まるまで一晩置きました。
簡単ですね。


 しか~し、このカップ。娘のカップケーキ用なのです。

「一個足りな~い!」

と騒いでいた時も知らぬフリをしましたが、運悪く見つかって
しまいました。もちろん、開き直りましたが~。

| | コメント (4)

2008年3月 3日 (月)

雛祭り

 3月3日といえば雛祭りですよね~。
我が家では今日出しました。いつもより遅いです。

83030001

 娘が高校を卒業した今、

「あと何年飾るのかな……。」

と思ってしまいました。

 別に感傷に浸っているワケではありません。
土蔵から出したり仕舞ったり、棚を組み立てたりするのが面倒
くさいんですよ~。

 でもまあ、幼子の写真も一緒に飾られるので楽しみな面も
あります。緋色も好きだしね。(^^

 で、当然のごとくお供え物もあります。

83030003

 当地では、何故か必ずカニが供えられるんですよ。(笑)
これは小型のシラガニですね。安くて美味しいカニです。
ミソも多いから頭が良いのかも知れないな。(?)
 
 と言うわけで、今夜はカニを肴に熱燗で一杯……、と思ったら
祭りの練習があるんでした。たまには行かないとマズイし。

 などと思っていたら仕事が遅くなったので、結局サボりました。
タハッ。

 それから、食卓の小物入れになっていた挽き物二つが昇格
して雛菓子入れになっていました。珍しいこともあるモンだ。

83030002_2

 こういう使われ方をするんだったら、同じ物を二つ作れば
良かったなー。

 と思っていたら、

「来年でも良いけど、高坏が壊れたから、ちゃんとしたのを
作ってえ!」

と製作依頼がありました。やったあ!。
仕事は忙しくなってきましたが、妻の期待には応えなくっちゃ
ねー。燃えてきたぞおっ!!。(笑)

| | コメント (4)

2008年3月 2日 (日)

白鳥のエサ問題2

 2月24日に書いた「白鳥のエサ問題」の続きです。

 2月23日にあった酒田市認定農業者会議の総会で、白鳥の
エサ米集荷について質問して、酒田市の副市長を慌てさせて
から一週間もしない内に事件は発生しました。
最上川スワンパークで、カモが10数羽が死んで浮いていた
というのです。

 その後の対応の速さには驚きました。
すぐさま、副市長を本部長とした、「酒田市鳥インフルエンザ
警戒本部」が出来て、スワンパークを封鎖したんです。
電光石火の早業です。簡易検査では陰性とのことでしたが、
正式な検査結果が出る3月6日までは継続するそうで、
「酒田白鳥を愛する会」も、その方針を仕方なく受け入れた
そうです。

 何とも素晴らしい!!。こういう事態をシミュレーションして
いたのは間違いないですね。非常時の対応がとかく後手に
回りがちな行政もやれば出来るんじゃん!。と感心しました。 

 正式な検査結果が出てからの対応に注目しましょう。

 まさか…、やらせ…なんてことは無いと思いますが…。

| | コメント (3)

2008年3月 1日 (土)

キジ鍋

 百姓仲間から生きの良い立派な雄のキジを貰いました。
日本の国鳥です。

82280001

 大根畑を荒らしていたそうですが、捕まえたものの処理に
困って、私なら…、と思って持ってきたワケです。
私は自称「えせハンター」ですから、大喜びで貰いました。
ヤッター!。この冬は収穫ゼロなので無条件に嬉しいです。

 早速、愛用の放鷹刀でスパッと首を落として血抜きをして
から毛を毟りました。15分で完了です。

82280003

 丸裸になりました。せっかくなので、祭りの謡い方衆にキジ鍋
を振る舞うことにしました。いつも練習をサボっているので、たま
には奉仕しないとね。
 
 解体したら大根の根と葉が満タン状態でした。ビニールハウス
に不法侵入して荒らしていたのが良く分かります。全くもって
けしからんヤツですが、立派な食材になったので許しましょう。
 捕まる際に棒で叩かれたらしく、背中が内出血していました。
なかなかタフなヤツです。

82290007

 まずはガラをサッと煮て一度お湯を捨ててからもう一回煮て
からガラを取りだし、ダシ醤油や日本酒で味付けして、白菜、
シイタケ、エノキダケ、豆腐に春菊の茎を入れ、最後に長ネギ
と春菊の葉、キジ肉を入れて一煮立ちさせれば完成です。
写真を撮り忘れていましたが、バッチグーの出来でした。
どんぶりに盛ってから、お好みで七味唐辛子をかけます。
キジは本当に旨いので、皆に喜ばれましたよ~。

「ごちそうさま…。」

と、心の中で言いながらソッと手を合わせました。 

| | コメント (5)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »