« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

「山桜」の小道具!

 珍しくジャスコへ行ったら、映画「山桜」の写真パネル展を
していました。

 その中の一枚の写真に、目が点になりました。
田中麗奈とお姑?が笹巻きを巻くシーンですが、ナナなんと、
二人が敷いている座布団が、こういうヤツなんです。

84290001

 これは私が使っている座布団ですが、ホームセンターで
普通に安売りしている紐付きのタイプで、良く似ています。

「あ、この座布団、売り場で見たことある!」

と思いました。
 しかも、made in china と書かれているに違いない品質
表示の札?が最も目に付く所に付いていました。

「そりゃねーだろー!」

と思いますよね。スタッフは誰も気付かなかったんでしょうか。

 まさか、分かっていてそのまま使った、なんてことは無いと
思いますが、どうなんでしょう。訊いてみたいものです。

 念のため、公式サイトを開いてみました。

http://yamazakura-movie.com/

 この中のフォトギャラリーの一番最後から二枚目に証拠写真
が載っていました。見てね~。

| | コメント (7)

2008年4月29日 (火)

コーラス

 某通常総会後の懇親会が終わっての二次会場のスナックで、
いつの間にか散り散りになって、若い女子職員と二人だけに
なっていました。離れた所にもう二人はいましたが、あれれ?、
って感じ。嬉しいじゃないの~。

 で、恋愛の相談に乗っているうちに、(オジンっぽい)

「合唱団に入っているんだけど、若い男性が全くいないのよ。」

という話になりました。私は若い頃に混声合唱団で青春を謳歌
していただけに、一気にヒートアップしました。
昔は若い人の方が多かったですが、今は年配者だけになって
いるそうです。どこもかしこも熟年パワーが圧倒的ですね。

「じゃあ、ちょっと歌ってみようか!」

というワケで、「翼を下さい」をアカペラで二部合唱しました。
いや~、楽しいですね~。\(^〇^)/

 ちょうど歌い終わった時に、頼んでいた代行屋が来たので
バイバイしましたが、もっと歌いたかったな~。
カラオケは歌いたいと思いませんが、コーラスなら大歓迎です。

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

新式銃!?

 ようやく手に入れました。

84280001

 使うのが楽しみです。何に使うかはいずれまた…。

| | コメント (3)

2008年4月27日 (日)

観世流 謡曲名曲集

 こんなCDを買いました。

84270001

 高校時代、日曜日の朝にNHK-FM放送で能楽鑑賞を
聴くのが好きでしたが、観世流が多かったと記憶しています。
その流れをくむという流派の小謡を習う機会が若い頃にあり、
本家の大師匠から直接指導も受けました。

 あれから20数年……。亜流の亜流のような崩れた謡いを
やらざるを得ない立場にありました。それも、今回のお祭りで
お終い。もうやらないことに決めたので、このCDを買いました。
ニンニクたっぷりの不味い料理を食べた後のような後味の悪さ
がずっと残っていたので、口直しです。

 早速聴いてみましたが、正直言って予想外です。
能楽と小謡とは節回しが違うんでしょうかね?。昔聴いていた
時には流れるような印象がありましたが、結構ぶつ切りです。
当然、これまでやってきた小謡とはかなり違いますが、何とか
対応出来そうです。練習して覚えたいと思います。

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

MTBに泥よけ

 どうしてMTBにはまともな泥よけが無いんでしょうねえ?。
皆さん、濡れても平気なのか??。以前、アクリル板を曲げて
足し足しで取り付けた超イイカゲンの泥よけは、激しい振動の
ためにボロボロです。なんとかしたいところです。

84260003

 調べてみましたが、フルカバータイプの泥よけが標準で付いて
いる車種はセンチュリオンのBackfire50 EQ トップしか
見あたりませんでした。他は全部泥よけ無し。
ノンビリ走る分には泥よけが無くても平気ですが、私は常に全速力
で天気に関係なく年中走るので絶対必要です。

 そこで思い出しました。以前乗っていて、完全に壊れたので
竹藪に置きっぱなしになっていた自転車。あの泥よけが使える
んじゃないか?。早速持ってきました。

84260001

 うわー、こりゃ酷いですねー。

 でも、泥よけはステンレス製です。ナットはすっかり錆びていた
ので、無理矢理取り外しました。

84260002

 あてがってみると、幅は狭いものの使えそうです。ラッキー!。

 フロントには取り付けステーが無いので、溶接しました。

84260005

 リアにはステーがあるのですんなり取り付け完了!。
600番の耐水ペーパーで水研ぎしたので、結構きれいで
ピカピカ光ります。

84260006

 84260004

 ウン、バッチグーだなー。これで、ガンガン走っても壊れないし、
水はねで体が濡れることもありません。\(^〇^)/
 
 やっぱり自転車には泥よけ必須でしょう。

| | コメント (8)

2008年4月24日 (木)

招かざる客

 毎年今頃になると大勢やって来ます。一体何処から湧いて
くるのかヒキガエル。ガマの油と言われる毒液を分泌するカエル
ですね。体長は10数センチもあります。近所に水場が無いからか、
我が家の池を目指して来るようです。水の匂いでもするんでしょう
かね?。春は恋の季節で産卵しに来るんですが、

「ゲコゲコッ!、ゲコゲコッ!」

とうるさくてしょうがないし、さくらが興奮するので捕獲します。
その数、なんと三晩合わせて約30匹
とても数え切れません。

 今日は雨。今晩もまた出現しそうな気がします。
これも風物詩というべきか。


| | コメント (2)

2008年4月23日 (水)

アンナケイ&ジャック・リー/レター

 待ち望んでいたアンナケイの新作がアマゾンから届きました。

84230001

「ゲッ!、紙ジャケかよ!」

 早速チョキチョキしてプラケースに収めました。

84230006

 リーフレットがプラケースサイズだったので、比較的容易に
収まりました。

 さて、このアルバムはこれまでとは発売元が違います。
韓国出身のギタリスト、ジャック・リーとの共演ですが、ボブ・
ジェームスやネイザン・イースト等そうそうたるミュージシャンが
集っています。ボサノバなど、いろいろなエッセンスを注いだ
フュージョン系のサウンドです。

 まあ、こういうのもアリだとは思いますが、過剰なリヴァーブが
ウザイです。なんだかマライヤ・キャリーの録音みたいな感じ。
個人的には外れだな。

「結局、何やりたいのよ。」

って感じもします。で、思いました。

「しまった!!。チョキチョキする前にちゃんと聴くんだった!。
 もう売れないジャン。」

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

肥え振り

 庄内では肥料散布を「肥え振り」と言います。
今年に稲を作付けする3haの田んぼの肥え振りを、4時起き
して朝飯前にこなしてきました。去年、タンクをFRPで巨大化
した動力散布機でです。20Kg袋で67袋を振りました。
長さ100mの田んぼを往復で散布できるので速いです。

84220008

 無塗装では何だかみっともないので、冬の間に白く塗って
おきました。中身は見えませんが問題無しです。

 さて、去年使ってみて感じた問題点が一つありました。
メーカーも完全に想定外の高い重心と重量になるために、
タンクが前後に振れてバランスが不安定になると共に、支点が
壊れそうな予感がしたんです。
 その対策として、取りあえず硬質スポンジをフレームとの
間に挟んでみました。

84220006

 これが期待した以上にバッチグーでした。
全く振れなくなって、肥料満載での最大積載重量が約48Kg
でも問題なしです。総重量は65Kgにもなりますが、別段
苦もなく散布できました。

 ただし、トラックの荷台から背負う時だけは気合い一発です。

「オリャーッ


 足下も固めました。

84220009

 去年は地下足袋でしたが、今年は秋起こしした田んぼで条件
が悪いので、軽登山靴を履きました。
荷物が重くて地面が不安定な場合は、地下足袋や長靴よりも
圧倒的に楽です。鳥海山や月山は霞に隠れて見ることが出来ま
せんでしたが、気分は山歩きって感じ。

 他の農家は皆さんトラクターか普通の散布機で散布するだけ
に私のような変わり者はいませんが、ひょっとしたら日本の
どこかには同様の事をしている人がいるかも知れませんね。
もしいたらお友達になりたいです。

 いや、逆に対抗心を燃やすかも知れませんが~。(笑)

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

前立腺

 中年以上の男性なら気になる人がかなり多いと思います。
キレの悪いおしっこ。

 この男性特有の臓器はアルコールに敏感なようで、飲み過ぎ
が続くとてきめんに症状が出ます。腫れて尿道を圧迫するんで
すね。祭りも終わったことだし、しばらく飲酒を休むことにしまし
たが、一晩二晩でも効果バッチリです。

 心当たりがある人はお試しあれ。スッキリですよ~。

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

祭りの後

 お祭り大好き人間なら、終わった後には気が抜けたように
なるんでしょうが、私はチョー爽やかです。正月から続いていた
お祭り狂想曲が終わったことで、久しぶりの開放感に浸って
います。仕事が順調なのも大きくて、今日はゆったりとした
気分で仕事を楽しんでいました。本当に嬉しいナー。
\(^〇^)/

 そもそも、祭りなんて好きな人だけでやれば良いだろ!、と
思いますが、そうもいかないのが田舎暮らしというもの。
祭りの後も、やれ報告会だ!、打ち上げだ!、その反省会だと
企画されているようです。こういうダラダラとした関係は子供の
頃から大嫌いなのよね~。

 ま、この辺は参加しなきゃ良いので別に構わないんです
けどね。

 え?、なに?、昨日は随分楽しんでいたでしょっ!て?。
嫌いでも逃れられないものに対しては、積極果敢に攻める
ことで楽しみに変えられるということですよ。
便所掃除も、本気でやると楽しくなるのと一緒です。

| | コメント (2)

2008年4月18日 (金)

白鳥の湖

 お祭り最後の宴席に招待されてきました。
謡い部も受け狙いの踊りを10名近くで披露していましたが、
私は彼らの下品な踊りには加わらずに、何曲か後に一人で
出演しました。
 選んだ曲はロシアの大作曲家チャイコフスキーの超有名な
バレエ音楽「白鳥の湖」から、最も有名なテーマ曲です。
しかも自分で演奏しながら踊るという前代未聞の快挙(?)を
成し遂げました。(笑)

 中国の白い横笛、笛子を、例のビリビリ音ではなく普通の音
が出るように風穴をセロテープで塞いで、白鳥の湖のテーマを
吹きながら登場です。優雅で格調高いその様子は、地区の
お祭り史上全く例を見ない画期的なことに違いありません。
 
 衣装はというと、志村けんでお馴染みの白鳥ドレスを着て、
頭には白いティアラと花びらをつけてバッチリ決めました。
残念ながら写真は無いので適当に想像して下さい。

 客層に合わせて、曲の途中から木曽節に転換して一層の
受けを狙いました。これも見事に決まりました。
バッチグーです。多くの花(チップ)がかかって大成功

 人前で演奏したのは20年振り。いや~、楽しかったな~。
舞台裏では、着物姿で出番を待つ若奥さん方を股間の白鳥で
突きまくったら、

「キャーキャー」

と大受けでした。祭りは楽しまないとねー。

| | コメント (2)

2008年4月15日 (火)

畦塗り

 今年の稲作も3月20日から始まっていますが、ようやく本田
作業の開始です。まずは畦塗り作業。

84150003

 ネズミやケラが開けた穴を塞いで水漏れを防止すると共に、
雑草を抑えます。毎年やっていますが、この機械はすっかり
旧式になってしまいました。平成7年に5軒共同で購入した
ものの、新しくて性能が良い機械が比較的安く借りられるように
なって以来、一人抜け二人抜け、一人死に、最後に私だけが
残ってしまいました。半額補助だったとはいえ70万円もした
機械だし、レンタルすれば毎年2万円かかるので、仕上がりが
悪くても使い続けています。あちこち不具合があって、今日は
電気系統が作動しなくて修理に一時間ほどかかってしまいま
したが、何とかなります。

 一般的に言って農家は新しい機械が大好きですが、私は
とにかく機械に金を掛けたくないのです。ケチだからねー。
欲しい物には手を出さずに必要な物だけ買います。
携帯電話すら所有したことがないくらいですからね。
道楽には金をつぎ込むだけに、ある種のバランス感覚かも
しれません。外食もほとんどしないし。

 などという取り留めのないことを思いながら作業すること
3時間。端から端まで作業終了です。快晴の下、鳥海山と
月山を見ながらの仕事は良い気分です。

84150004


| | コメント (2)

2008年4月13日 (日)

カボチャ畑

84130002

 久しぶりに晴れたので、予定よりもずっと遅れていたカボチャの
定植を済ませました。自然相手の仕事なので、天気に左右される
ことはよくあります。農産物価格が低迷しているので、作業性と
保温性、耐久性は劣っても古い資材を多用してコストを下げて
います。農家も大変なのよ。

 だから、中国の毒入り餃子事件は農家にとってありがたいもの
でした。いや、全日本国民にとっても非常に良いことだったと
思っています。

 日本の食糧自給率が39%で、安い外食産業の材料や冷凍
食品は、中国を始めとした外国産が圧倒的という話はもはや
常識ですが、事態はもっと深刻です。
野菜の種も中国産が非常に多い現実をご存じですか?。
今年も各種の種を蒔きましたが、日本産はたった一種だけで、
他はほとんどが中国産でした。現代の農業に必要不可欠な
ビニール類の原材料の原油はもとより、肥料やその原料も
ほとんど輸入に頼っています。農薬の原体も多くが輸入されて
いるし、養鶏や酪農用の飼料も勿論そう。
世界的なバイオエタノール増産の影響で飼料価格が暴騰して
日本の酪農家は青色吐息です。勿論、我々農家もギリギリの
線で頑張っています。

 今日植えたカボチャも、種は悲しいかな中国産です。
種苗会社も厳しいコスト削減を強いられた結果と言えます。
度を超した市場原理主義と、急激な社会構造の変化は大きな
歪みを生みます。取り返しがつかなくなる前に大幅な軌道修正
をして欲しいものです。

| | コメント (4)

2008年4月12日 (土)

怒濤の春

 今の時期は毎年忙しいのですが、今年は特にそう。
長野から、普通は車で6時間かかるところをぶっ飛ばして4時間
で帰宅してから、少し眠るとスイカとメロンの定植。翌日はカボチャ
の定植で、稲の種蒔きの支度もしなくちゃならない。
お祭りの本番も近づいて練習の仕上げとリハーサルもあります。
あー、忙しっ。

 というワケで更新を一週間もサボっていました。

 それにしても、高速走行ってのは本当に燃費が悪くなります
ね。フィットの場合、時速100Kmの定速走行で丁度リッター
20Kmなんですが、それを越えるとどんどん悪化して、先日の
帰宅時の平均燃費は14Kmでした。これまでの最高燃費記録
がリッター25Kmなので、11Kmも下回ったワケです。

「へー、フィットでもこんなにスピード出るんだ」

と感心するほど出して、時間を金で買ったので仕方ない気は
しますが、やっぱり勿体ないです。そのせいで、燃料計が底を
差してヒヤヒヤしました。新潟県村上市街地を過ぎると、夜中
に営業しているガソリンスタンドが自宅まで無いんですよね。
その間90Kmほど。どんな田舎じゃい!?。

 しかし、ようやく仕事の目途が立ってきました。
このままの勢いでお盆まで行くぞ~。おうっ!!。

| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

ビバ!長野県!!

 ただ今、長野県にいます。
農作業が忙しいさなかに出掛けるなどと言うことは通常あり
得ないことですが、何故かいます。

 長野県は47都道府県の中で、山形県に次いで大好きな
県です。言うまでもなく、登高意欲をかき立てる秀峰だらけ
だから。決して山登りを目的にして来たわけではありません
が、これ幸いとして登ってくるつもりです。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

ミッキーマウス

 ネットオークションで買い込みました。

84020001

 一番大きいのは身長140cmもあります。
箱を開けた瞬間、

「でけえっ!!」

 と、思わず仰け反ってしまいました。壁の腰板の高さが3尺
なので、大きさが分かるかと思います。
私、ディズニーの大ファンですっ。

 なんて筈はありませ~ん。(笑)
お祭りのパレードに使うためのぬいぐるみです。今年は子年
だからミッキーマウスだそうで、私が代理で落札しました。
4体別々の落札で、送料、手数料込みで合計¥12,000弱
です。3体は新品なので、かなり安いと思います。
祭りが終わった後には子供らに抽選であげるそうですが、
大きいのに人気が集中するかもですね。オラ知らねー。

| | コメント (4)

2008年4月 2日 (水)

ソフトバンクめっ!!

 必要に迫られて一ヶ月だけ携帯電話の契約をしようと、
子供のお下がりの携帯電話を持ってソフトバンクショップに
行きました。が、ナナナんと!!、

「3G以前の機種の新規契約は終了しました。」

というつれない答え……。

「えっ?、いつからですか??」

「今日からです。」

「え゛ーーー、そりゃないでしょ。一日くらいまけてよ。」

「システムが受け付けないので無理です。」

 4月だけ契約するつもりだったので4月1日に行ったら、
その日から新規契約を受け付けなくなったなんて、なんと
いう間の悪さ……。たった3年前の機種が電話としては
使用不能となるなんて信じられません。ああ無情……。

 だいたい、ソフトバンクは姑息な商売をするので嫌いですが、
3年前に2台契約した時はヴォーダフォンしか受信できなかった
ことから、その流れでソフトバンクへ移行しています。
腹立つなー。

 仕方ないので、携帯電話は諦めて何とかアナログな手法で
しのぐことにしました。やはり私には携帯電話の縁がないよう
です。

| | コメント (2)

2008年4月 1日 (火)

殺人事件

 最近、頻繁に殺人事件のニュースを耳にしますが、ナンと
酒田でも発生しました。ビックリ!。
25歳の男が29歳の看護師の胸を刃物で刺したそうなので、
これは別れ話のもつれなんでしょう。バカだねえ。
「別れたら次の人」と思えば良いのに、人生を棒に振りました。

 いやはやは全く、酒田で殺人事件なんて聞いたことが
ありません。どうして簡単に人を刺すんでしょう?。
 思うに、子供時代に刃物を使ったり遊んだりしたことが無い
のでは?、という気がします。手元を誤って自分の血を見る
ような痛い思いを何度もしていると、人を刺そうなんて思い
ませんよ。私は子供の頃から刃物が大好きで、よく投げて
遊んでいましたが、人を刺すという発想は全く無かったです。
 
 これでまた、刃物に対する規制が厳しくなったりしなければ
いいものですが…。困ったモンだ!。

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »