« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

便利な荷台

 山形県下は梅雨入りしたのが嘘のようで、昨日一日だけ雨が
降ったのみで毎日天気が良いです。田畑には全く雨不足ですが、
自家野菜はすこぶる順調です。毎日の収穫が大変なほどです。
今日は、採り遅れのキャベツが一個、破裂していましたー。
それを、自転車の荷台に載せてお持ち帰りです。


86300001

  この荷台ですが、荷物を簡単に固定できるスプリング式の
アームが付いているので凄~く便利です。ただ単に鋏むだけ
です。これで、ゴム紐用のフックがあれば文句なし!!。

 やっぱり自転車には荷台ですよ~。
ま、理想的には、

「自転車には荷台です」

とは言わずに、

「自転車は三台です!!」

と言いたいところですが…。

 

| | コメント (2)

2008年6月28日 (土)

ライト復活

 MTBのヘッドランプとテールランプが同時に切れた件で
販売店に対応策を求めていましたが、交換部品が送られて
きました。

86280001_2

 ヘッドランプの電球と、別の新品テールランプです。
交換基盤はないとのことでした。そもそも、ツーリング車なので、
高速走行は想定外なのだそうです。切れた時は時速30キロ
程度で走っていたんですけどね。外国製品はトラブルが発生する
と面倒です。

 さて、早速交換です。電球交換は簡単ですが、テールランプの
ホック形状が違っていたので、ノーマル品のコードをハンダ付け
しました。

「あれっ?、点かないゾ??」

 元々の配線が+-逆でした。結構イイカゲンです。ドイツの
メーカーでも台湾製だしねえ。

 早速、夜道を走ってみました。電気が点くという当たり前の
ことにチョット感動しました。テールランプもバッチリ点いて、
停車後もしばらく点いています。

86280002

 信号待ちなんかでは安全性が高いのかも知れませんね。
今度は切らさないように大事に使いたいと思います。

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

特殊なハサミ

 何年も前から探していたハサミをようやくゲットしました。

86270003

 口を広げると…、

86270004

 ガバッと大きく広がります。刃を拡大すると…、

86270007

 ピンぼけですが、刃が大きく湾曲しているのが分かるでしょう。

 さて、このハサミは何に使うんでしょう??。
答えの前に間を開けます。

































 答えは、カボチャの収穫用です。
こういうハサミがあることを聞いて以来、ずっと探していましたが、
見つからなくて諦めかけていたところへ、地元の種屋が仕入れた
という情報を近所の農家から得ました。速攻買いです。

 職人が一丁ずつ作ったに違いない特殊なハサミですが、銘は
ありません。値段は¥4,500也。出来映えと作る手間を考える
と安いと思います。種屋が言うには、

「やっと仕入れることが出来た!」

のだそうです。切れ味は抜群で、ヘタを短く切り込む事が出来る
優れものです。カボチャはヘタから腐りやすいので、短く切って
素早く乾燥させることが重要なのです。嬉しいなー。
来月の収穫が楽しみです。\(^〇^)/

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

抜け毛

 梅雨入りしたとは思えない程、毎日天気が良くて暑いです。
毎晩、柴犬のさくらがエサを食べている間にブラッシングをして
いますが、それだけでは足りないので、食べ終えてからも本気で
やりました。さくらはブラッシングが嫌いですが、構っちゃいられ
ません。さくらの毛皮を見るだけでますます暑くなるからです。

86260002

 10分ほど頑張って、ムダ毛をこれだけ抜きました。
さくらには感謝して欲しいと思う程です。

 犬と違って人間は良いですね。直ぐに裸になれるんですから。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

ポリカ板

 軽バンにポリカーボネート製の波板を敷いてみました。
長さ6尺のが丁度良く収まります。

86230001

「おお!、滑る滑る。こりゃ楽だー!。」

 重さ30Kg以上ある、スイカ満載のコンテナが楽々と動かせ
ます。二つ一緒にでも全然平気。妻にも大変喜ばれました。

 「現代農業」に載っていた方法ですが、利用価値が高いです。
お薦めですよー。

 ちなみに、ポリカーボネートは、象が乗っても壊れない筆箱で
有名になりましたが、ドイツのバイエル社が開発したんですね。
知りませんでした。高温多湿下では加水分解するということも。
まだ、バラバラになったのを見たことがないでの、耐久性は結構
ある感じはしますけどね。

| | コメント (3)

2008年6月21日 (土)

旅自転車

 ネット上で、たまたま見つけたのがこの自転車。

Greatjurny2

 ジャイアントのグレートジャーニー2です。定価¥94,000。
ほほ~、これは完璧な長旅専用自転車ですな~。
バッグが標準装備でフロントサス付き。トップギアは48×11T
という高速仕様です。疲れにくいドロップハンドルだし、タイヤは
26×1.75インチで丈夫そう。素晴らしい!!。\(^〇^)/

 ただ、日本の道路事情は自転車向けじゃないので、私自身は
これほど優れた自転車でも長旅をしたいとは思いませんねー。
どうせそんな暇もないけど。

 長旅とまで言わなくても、先日、鳥海山へ二度、往復100Km
ほど走ってきての感想は、

「乗用車(自動車)って必要ないんじゃない?」

ということ。半日で軽く100Km走れるんですから、自転車で
大方間に合うことになります。田舎では車は必需品!と言わ
れていますが、そうでもなさそうです。昔の人はどこまでも
歩いていたことを考えれば、自転車の機動性には目を見張る
ものがあります。もっと見直しても良いと思いますね。

 ところで、私のMTBのハンドルは、フラットバーにエンドバー
が付いているタイプですが、昔から好きなのはドロップハンドル
です。そこで、ドロップハンドルモドキに改造することを考えて
います。80Km/hを達成するには必要なのだー。

「最初からロードレーサー買えよ!」

と言われそうですが、畑に乗っていけない自転車は最初から
却下です。何台も買う余裕は無いしね。
見た目は滑稽な物になりそうですが、気にしないのだー。


 
 

| | コメント (5)

2008年6月20日 (金)

ダビング10

 デジタル放送のコピー制限が、来月から10回までに拡大
されるそうですね。嬉しくも何ともないけどねー。

「ウワッ!!、ネトレプコの清教徒が放送されるんだ!」

と大急ぎでHDD&DVDのレコーダーを買ってきたがちょうど
一年前。茶の間のレコーダーでDVDーRに記録して、シアター
の大画面で見るハズでしたが、利用制限があるとかなんとか
で、結局観ることが出来ませんでした。最近のフォーマットは、
サッパリワケが分かりません。

「頭にきたから、もうAVなんかやめてやる」」

などとも思いましたが、クソ重いプロジェクターを下ろすのは難儀
だし、売っても信じられないほど安いのでDVDのみ映す事にして
思いとどまりました。冷静になってみれば、LVP-2001という
プロジェクターは、DVDのみの投射でも非常に優秀ですからね。
ヤケを起こして捨てることはありません。
 まあ、オペラをシアターで観るには、レコーダーを置けば良いだけ
の話ですが、新たに買う気は全くないのよね~。

 今夜のテレビニュースで、

「ぜひ買い代えたい!」

という消費者のコメントがありましたが、不完全なフォーマットに
踊らされるのは真っ平ゴメン!、と思ったのは私だけでは無い
でしょう。

 そういえば、アバックからDMが届いていましたが、フルHD
だとかなんとか、さっぱり分かりません。
鎖国状態のファーマーシアターには、全く無縁の話のようです。
速攻で紙資源ゴミ置き場に積まれました。

 今夜は、ちょっとだけ、お気に入りの映画を観たい気分です。
「シャイン」でも観ましょうか…。

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

食料の時代

 一次産業の低迷が長期化しているので、遠からず食糧難の
時代が来ると思っていましたが、早まりそうな気配です。
輸入に頼り切っている飼料と石油、肥料の価格暴騰に歯止め
がかからないのに、大幅なコスト上昇分を販売価格に転嫁出来
ません。そのために、養鶏業者や酪農家、農家の廃業が非常に
多くなっています。漁業者も同様です。
小麦や大豆の輸入価格も暴騰していて、ラーメンに適している
オーストラリア小麦などは枯渇寸前です。

 この先、一体誰が食料を生産するというのか??。

 トヨタだったりするかも知れませんね。
冗談ではなく、マジそう思います。

| | コメント (2)

2008年6月18日 (水)

キュウリ

 86130002

 自家用キュウリですが、毎日3~4Kg取れます。
とても食べ切れませ~ん。11株でこれです。そんなに植えなきゃ
良いのにね~。3日も取らずにおくとヘチマになっています。

 今日もバアチャンが漬け込んでいます。余所様へ配ってもいる
ので、お返しを頂いたりもします。これが嬉しい!。
物々交換みたいです。

| | コメント (2)

2008年6月15日 (日)

ケイデンス

 自転車関連のサイトに良く出てくる語句に「ケイデンス」があり
ます。クランクを一分間あたりで回す回数のことのようです。
ただ闇雲にペダルを踏めば良いワケではなくて、効率の良い
回転数があるみたい。疲れずに長時間速く走り続けるには、最も
重要なことのようです。一般的には80から100回をキープ出来れ
ば理想的だとか。

 ウーム、知らんかった……。
子供の頃から自転車大好きでしたが、なるべく重いギアで頑張る
方が速いと思いこんでいました。そうと分かれば実地試験です。
昼食後に鳥海ブルーラインへ出かけました。
 ケイデンスを計る装置は所有していないので、ストップウオッチ
機能付きの安物腕時計をハンドルに取り付けて走りながら数え
ました。回転数を体で覚えてしまえば、あとは淡々と踏み続ける
だけです。

 いや~、目から鱗でしたね。
ギアチェンジをこまめにしてケイデンス80~85を維持しましたが、
凄く楽で、これなら一日中でも漕ぎ続けられると思いました。
しかも意外に速い!!。モッコリパンツの威力もあったと思います
が、とにかく楽でした。
 行きはやや向かい風でしたが、鳥海山の西の上り口である
吹浦までの約30Kmを走っての平均速度が26Km/hでした。
 その調子でブルーラインをドンドン上りました。と言ってもやはり
上りはキツイです。2~3速が主の走行になりました。

 本日の終点は標高1,014mの大平山荘前です。
日曜日で下界は晴天だというのに閑散としています。
ガソリン価格暴騰の影響でしょうかね?。

86150009

 自宅から47.9Kmで、平均走行速度は18Km/hでした。
ガスが濃いために凄く寒くて長居は無用です。遅くても17:30
まで帰宅する必要もあったので、ゼリードリンクを流し込むと
すぐに下山です。15:30スタート!。

 普通なら超気持ち良い下りのハズですが、

「寒んむ~~~~~~~~。」

 何たって短パンにTシャツ一枚ですからね。
マジ寒かったです。とにかく暖かい所まで下りなくては…。
視界不良の中、ぶっ飛ばして下りました。車よりも速いです。
 ガスが晴れればホッと一息です。メガネの水滴を拭くとすぐに
またスタートして最高速度の更新を目指します。
一日目のチャレンジでは68Km/h。二回目で68.9Km/h。
記録は更新しましたが、なかなか70キロ台に届きません。
足が回らないっ!!。

 そして、三回目。駒止の辺りでチャレンジです。
思い切り体を伏せて死にものぐるいで足を回しました。

「ヤッター、目標達成だー

 71.3Km/hをマークしました。\(^〇^)/
計算してみるとケイデンスは131です。充分満足したので、その
先は軽く流しましたが、超一流のプロは200回転させるんだとか。
マイMTBでも100Km/hを越えるというのか!?。(@@

 人間とは思えないプロのことを考えても仕方ないので、マイ
ペースで帰りを急ぎました。その結果、行きは3時間かかった
のに、帰りは僅か1時間20分で自宅に着きました。
復路の平均速度は36Km/hです。買い物客の車で渋滞して
いる酒田市街地も通ってきての速度ですからね~。
ビールが並んでいるコンビニに目もくれなかったのが効いたの
かも知れません。

 それにしても、ケイデンスを意識して走っただけでこれだけの
数値が出るなんて、我ながら驚いています。

 とはいえ、私には競技志向は全くなくて、どうしたら田んぼや
畑に速く行き来して仕事する時間を増やすことが出来るか、
ということを考えたからこその「ケイデンス」です。

 センチュリオンのMTBが届いてから二週間余り経ちました。
期待に応えてくれていることに謝意を表すべく、名前を付けました。

 田畑へ日参する、タフで俊敏なマイMTBに付けた名前は、

「デンパタ号」。

 ベタですが、一番しっくりきます。(笑)


 さて、帰り道で、吹浦の橋の上から鳥海山を撮りました。
丁度、ブルーラインの辺りがガスっているのが分かります。

86150010

 お次は本日の走行データです。

86150013

86150001_2

| | コメント (8)

2008年6月13日 (金)

サイクル・ウェア

 明日の夜、50Kmほど離れた山中にある山仲間の小屋で
ある宴会に自転車で行くことにしました。まずは準備です。

 9日に鳥海山までの往復112Kmを走った時に感じたことは、

「長距離を走るには、それなりの装備が必要だ。特にパンツ!。」

 体にフィットした股パッド入りの専用パンツが必要だと思った
ワケです。尻の痛さを軽減し、空気抵抗も減らせるので目標の
時速70Kmを出すにはこれしか無い!!。
いわゆるモッコリパンツですが、街中を歩くわけじゃないので
問題ないでしょう。
 しかし、このところ貧乏なので、虎の子の500円玉貯金の
ビール缶を破りました。

86130001

 一番安いのがジャストフィットしたのはラッキーでした。
これをはいただけでも楽に速く走れそうな気がします。
Tシャツも揃えたいところですが、自転車用は非常に高いので、
別を当たります。アンダーアーマーなんかは空気抵抗が非常に
少なくて良さそうですが、凄~く汗臭くなるそうなのでパス。
暑い時期の山登りで、光触媒Tシャツの性能を実感しているだけ
に、やっぱり臭くならないTシャツが良いな~、と思って酒田の
富樫スポーツに相談しました。強力消臭糸デオシームを使った
フェニックスのシャツを勧められました。普通のルーズタイプです
が、小さいサイズのを着れば結構タイトになります。

「ま、これで良っかー。」

 空気抵抗を減らす目的を考えるとイマイチですが、山用として
着ているのよりはマシ。長距離を走る場合には臭くならないと
いうのは大きなメリットなのです。値段もアンダーアーマーより
安かったし、ハッキリ言ってそれしか無かったので妥協したと
いうワケです。

86130002

 これら二点以外は在り合わせです。
靴下は昔から山スキー兼用靴に使っている真っ赤のヤツだし、
手袋は農協から粗品で貰った園芸用。

86130004

 滑らずに通気性抜群の優れものですけどね。

 頭には、奥穂高小屋で買った赤いバンダナを巻いて、

86130006

涼かちゃん帽子を被れば完璧

86130008

 売り場でヘルメットも一応被ってみましたが、バイク用と違って
非常に粗末だし、フィット感ゼロなので、欲しいとは全く思いま
せんでした。形から入るのが嫌いなので、

「あんなモン被りたくない!」

という思いも強いですがね。

 靴も重要です。売り場の専用靴は皆1万円以上!!。
そりゃそうでしょう。専用なんだから……。
こちらの方は最初から買う気は無くて、ある物で間に合わせます。
中学校の親子レクで必要になって買った¥498のズックです。

86130003

 紐は下駄箱に入っていた別のと交換しました。我ながら気色
悪いと思いますが、これも勢いというものです。
このズックの優れている所は、ソールが結構堅いのでペダルが
踏みやすいし、布製なので蒸れないと言うことです。
バッチグーです。
 更に嬉しいのは地下足袋と甲回りが同じなので、トウークリップ
の調節が不要なこと。ほとんど仕事用の自転車なので、これは
とても重要です。

 さあて!、滅茶苦茶な配色はともかく、これで準備完了!。
明日はガンガン走ってガッチリ飲むゾー!!、と思っていたら
一本の電話。山岳会の会長の母親が亡くなったとのこと。
あ゛ー、山小屋宴会は速攻で中止です。

 自転車に乗れなくなりましたが、場所を変えて飲むことには
変わりません。まっ、良いかっー。

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

苗箱洗い

 田植えから一ヶ月近く経ちましたが、ようやく苗箱を片づけま
した。洗う必要は無いのかも知れませんが、水洗いしてサッと
乾かしてから、来年の春にすぐに使えるように畑のパイプハウス
に入れました。片づけは遅くても段取りは最高です。

86100001

 目障りだった物を片づけたので、なんだかスッキリしました。
東北はななかなか梅雨入りしませんが、こういう晴れは大事に
使わないとね。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

基盤焼損

 あんまり飛ばしたからでしょうか。
自転車のランプが点かなくなったので調べたら、テールランプの
基盤が焼損していました。

86100002

 どこが原因かを調べる段になって初めて見つけたのですが、
ランプにスイッチが付いていました。常時点灯だと思っていた
のは間違いだったワケで、下り坂で時速70キロを目指した際
に過大な電流が流れたのかも知れません。
ヘッドランプも点きませんが、外し方が分からなくて開けていま
せん。ハブダイナモは問題ないようです。

 乗る前に、ちゃんと見るべきだったなー、と反省していますが、
説明書が全部フランス語だったしねえ……。今後のサポートは
どうなるのかなー?。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

初山岳ツーリング

「ヨーシッ!、今日は鳥海山に行くぞー!!」

と意気込んで、張り切って朝仕事を済ませましたが、ついお昼まで
仕事をしてしまいましたー。

 それから山スキー一式とかを準備して向かっても時間が全く
足りないので、自転車ツーリングに変更!。
冷えていないドリンクを2本デイパックに入れて13:00に出発
しました。滝の小屋口の雪渓のある所まで行って、ギンギンに
冷やして飲むのが目標です。(笑)

 通い慣れた道ですが、実は何キロあるのか知りませんでした。
いつも車かバイクでひとっ走りなので、考えたことすら無かった
のです。
 そこで、GPSを自転車のハンドルにセットして出発!。
もちろん、データはリセットしました。いきなり暑いです。
 しかも、ほとんど向かい風で、旧八幡町に入って少しすると
ずっと上り。上草津からは本格的な山岳ルートとなりました。
場所によってはギア比がほぼ1:1という超低速です。
時速では7Km/h強…。それでも歩くよりもずっと速いし、そういう
所では下りでスピードがガンガン出るので、それを楽しみにして
辛抱強く黙々とペダルを踏むしかありません。時折吹く冷風が
気持ち良いです。

 鳥海牧場からは展望が開けて良い気分です。

86090009

 冬に山スキーで歩いていると上り坂という感じはあまり無いの
ですが、自転車では結構キツイです。途中、おにぎりを食べて
燃料補給しました。ガソリンは不要でも、それに替わる食料は
必要です。

 今度は、通称「ノゾキ」でおにぎりもう一個。
山登り同様で、結構燃費悪いかも…。
眼下には鶴間池が望めます。

86090010

 牧場に通行止めの看板があったからか、月曜日だからかは
分かりませんが、通行車両はほとんどありませんでした。
おかげで空気がキレイです。除雪後の雪の回廊は涼しくて、
チョー気持ち良いです。

86090014

 ヤレヤレ、やっと滝の小屋下の駐車場に着きました。
車道終点です。自宅から3時間半もかかってしまいました。
車だと1時間ですから、随分違いますね。標高1,200mで、
自宅からの距離が56Km。

860900131

 何はともあれ、雪渓でドリンクを冷やしてプシュ!。

86090012

 一分間、雪の上でクルクル回すとギンギンに冷えます。

「プハーッ!!、たまんねー

 いやー、この美味さは山登りの時以上かも知れません。
自転車での上りはそれほどキツイのです。ペダルを必死に踏み
ながら心拍数を数えてみたら、最大で毎分160回でした。
山登りではそこまでならないので、良いトレーニングになるのが
分かります。平地でガンガン走るよりも遙かに効果的です。

 で、誰もいない駐車場でノンビリと景色を眺めながら持参した
篠笛を吹く……、つもりでしたが、虫が多くてこりゃたまらん!。
サッサと飲んで、すぐに下りました。

 ウヒャー!!、気持ち良い~~~~~~~~~。

 自転車での下りは最高ですね!。きつかった上りが嘘のように
爽快です。ペダルを全く踏まなくても40~50キロ出ます。
直線では猛チャージ!!。最高速度の記録更新を目指します。

 で、二回頑張った後、牧場上の直線で記録更新となりました。
前回記録した64.3Km/hから少しアップの、66.1Km/h
です。ヤッター。\(^〇^)/

 今日はブカブカの短パンとTシャツを着ていたので、空気抵抗
が大きかったハズ。スピード社のレーザー・レーサーを着ていれ
ば70Km/hの壁を越えたかもねー。
 
 でも、ヤッパリ大きいクランクギアがあればなー、と思います。
この際100Tとか。目指せ時速100Km超!。(笑)

 で、下り終えれば、また平坦地での単調な走りです。
前傾姿勢が結構強いので首が痛いです。整形外科医から聞いた
話では、この姿勢は好ましくないそうです。やはり…。

 なにはともあれ、18:45には帰宅できました。
本日のGPS走行データは以下の通りです。

86090016

 走行距離、112Km。最高速度66.1Km/h。
移動平均速度21.4Km/h。実走行時間5時間14分也。
帰宅後も電源を切らなかったので、停止時間が実際よりも30分
長いです。
 記録的にはまだまだですね。このコースで、もう一時間短縮
出来ればなー、と思います。無理っぽいけど。

| | コメント (4)

2008年6月 7日 (土)

ボトル・ホルダー

  BACKFIRE 50 EQ TOPには、フレームの二カ所にボトル・
ホルダー用の取り付けボルトが付いています。

「そろそろ暑くなるから一つ付けようかなー。」

とサイクルショップで見たら、安いのでも¥1,800もしました。
ウエアとかも見ましたが、全部チョー高いのにはビックリ!。
自転車用品は正気では買えそうにありません。

 そこで、得意の鉄工で作ろうか…、それともヒバを挽いて作ろう
か…、などと無茶なことを考えていましたが、どうせなら保冷性が
あった方が良いだろうということで、ホームセンターから¥198の
ペットボトルカバーを買ってきました。なんたって断熱材入りです
からね。アクリル板の切れ端に穴を開けてからガスバーナーで
熱して曲げて中に入れ、ボルトで締め付ければ取り付け完了!。

86060001

 早速、500cc入りのペットボトルを入れてみました。
バッチグーで、片手で出し入れ出来ます。

 でもね、手が入らないので取り付けには苦労しました。
安く済ませるためには手間がかかります。

| | コメント (3)

2008年6月 6日 (金)

何度観ても良い映画

 何度観ても涙が頬を伝うような良い映画ってありますよね。
私の場合、「遠い空の向こうに」がその一つです。
原作は"Rocket boys"で、実話に基づいています。

86050003

 監督のジョー・ジョンストンはジュラシックパーク3とか撮って
いる人ですが、テンポと構成が良くて、音楽の使い方もとても
上手いです。無駄がありません。役者の表情を引き出す技も
一流です。

 こんな素晴らしい作品がペラペラのディスクに収まっている
なんて不思議な気がしますが、いつでも見ることが出来る現実
に感謝感謝です。

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

トウークリップ

 このところ、ちょっと遠い田んぼにも自転車で行くようになりま
したが、これが結構大変。ただでさえ上り坂なのにいつも強い
向かい風が吹くのです。かといってノンビリとペダルを漕いで
いては時間がかかってしまうので、それなりに頑張るとくたびれ
ます。

 そこで、思いました。

「やっぱりトウークリップが必要だ!!」

 20年以上前にロードレーサーに乗っていたので、その威力は
知っていましたが、何せ今度のMTBは農業用です。長靴で乗る
ことも多いので当初は念頭にありませんでした。
 しかし、時は金なり。時間と経費を有効に使うためにと地元の
お店でトウークリップを買ってきて、早速取り付けました。
これを付けると、脚を上げる力も回転力に加わるので大きな
効果があるのです。

86040001

 取り付け用のボルト類は付属していなかったので、工房にある
のもので間に合わせました。ストラップの長さを調節して、いざ
畑へ出陣!!。

 いやー、やっぱり凄い威力ですねー。
走り出してすぐに48×11Tのトップギアに入れても全然平気
です。何せ20年振りなので回す感覚がイマイチですが、じきに
慣れるでしょう。これだけの効果が得られて¥2,000ならタダ
みたいなモンです。

 ただし、履いているのが地下足袋ゆえに靴底が柔らかくて
パワーロスしているのは明らかです。堅い下敷きでも作って
入れましょうかネ。
 靴裏にクリートを付けた結合靴がベストなのは分かりますが、
そこまでやる気は無いので、トウークリップなワケです。

 ところが、

「これは大正解!!」\(^〇^)/

と思いきや、右足をクリップに入れて発進する際に、左足を入れる
のにもたつく内に前輪が砂に埋まってコケてしまいましたー。
舗装路と違って砂地は難しいです。

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

自転車のエネルギー効率

 自転車のエネルギー効率は、自動車の約5.5倍だそうです。
ガソリン価格が暴騰している折りですから興味深い説ですが、
基準となる自動車って何なんでしょう?。フィットとハマーじゃ
随分と燃費が違うワケだし。

 それはともかく、ガソリン価格がリッター170円台に突入して、
近いうちに¥220にもなるだろうと言われていますが、自転車で
通勤する人の姿はとんと見ません。日常生活の中で、本当に
自動車が必要な場面って実は案外少ないんですけどね。
市街地では自動車よりも自転車の方が速かったりしますし。

 昔、ロードレーサーで通勤していた頃の話ですが、片道18Km
で自動車だと30分かかっていたのが、自転車でも30分でした。
通勤時間帯の市街地では自転車の方が圧倒的に速かったから
です。信号は全部無視したので、今なら捕まるかも知れません
がー。

 今乗っているMTBはフル装備なので、雨でも夜でも小荷物が
あっても全然平気。もちろん、雪が積もっても走ります。
ちょっと頑張れば、平地でも時速40Km以上出ます。
体感的なエネルギー効率では5.5倍どころじゃ無くて、もっと
あるような気がします。

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

プチ・サイクリング

 ちょっとだけ時間が出来たので、3時過ぎからサイクリングに
出かけました。水を入れたペットボトルと飴玉3個にカメラという
軽装備です。

 まずは海岸道路へ出ました。

86010014

 テトラポッドを見ると、つい懐かしくなります。
ダイバー時代に、海中から10トンのテトラポッドの引き上げ作業
をしていて、ふと嫌な感じがしたので身をかわしたら突然頭上で
ワイヤーが切れてズドーン!!と落ちてきて間一髪だった事が
昨日のことのように思い出されます。あれはマジヤバかったな。
 酒田北港では50トンの巨大テトラ投入のクレーン誘導もしたし、
子供の頃に飛び回った思い出もあります。あの形がなんだか
好きだなー。

 86010015

 加茂港では、ノンビリと釣り糸を垂れている人の姿がありま
した。ウーン…、そうかー、世間の人は毎週休みがあってこんな
ことをしているのかー。年中暇無しで働きずくめの生活をしている
と、感覚が完全にマヒしていることを思い知らされます。

86010016

 高校時代に自転車を漕いで良く遊びに行った今泉海岸です。
もう少し先には、「東北の江ノ島」と称される白山島があります。

86010019

 個人的には本物の江ノ島よりも好きです。ただ単に鄙びている
という理由からですが。
観光客はほとんどいないようでした。 

 途中、本気モードでの走行もありましたが、全般的に軽く流した
感じで48.7Km走りました。GPSをハンドルに取り付けて行った
ので走行データはバッチリです。自転車本体よりもずっと高価と
いうのは妙な気がしますが、小型軽量のサイクルコンピュータを
買う気は全く無いので代用しました。

86010025

 そのデータによれば、本日の最高速度は、64.3Km/hでした。
場所は国道7号線の由良坂です。もちろん本気モードでしたが、
もうこれ以上は出ませんでした。由良坂でもう一回チャレンジした
し、白山島の海岸道路と加茂坂でも頑張りましたがダメ。
一分間に最大119回しかクランクを回せなかったということに
なります。ウーム、やっぱり56Tのギアが欲しいなー。
そしたら75キロ出せるじゃん。(笑)

「クランク長を短かくするのもアリ?」

とも思いましたが、現実的にはやっぱりクランクを速く回せるよう
に努力するしかないんでしょうね。

 でも、重いMTBじゃなくてロードレーサーなら70Km/hはいけ
そうな気がするなー。

 それはともかく、どういうワケかは不明ですが、手放し運転でも
ハンドルのブレが殆どなくなったのは嬉しいです。
まずはメデタシメデタシ。

 ついでに、軽い晩酌と夕食の後に「ランボー」のレイトショーを
見に行ってきました。他に、今日は畑へ二往復したし、警備担当
の消防団員として運動会のマラソンで伴走したりと、自転車三昧
の一日となりました。合計で80Kmほど走っただけですが、良い
気分転換になりました。

| | コメント (8)

2008年6月 1日 (日)

禁煙宴会

 お祭りの謡い部の連中で、「かんぽの宿」に泊まってきました
が、なんと宴会場が禁煙でした。スナックも同様で、喫煙場所
にはガラス張りの喫煙所が指定されていました。去年の12月
は宴会場では普通に吸っていたので、今年から一層厳しくなった
ようです。

 いやー、タバコ臭くない宴会というのは良いモンですね。
初めて経験しました。愛煙家には大不評でしたが、地方でも
禁煙の流れが加速しているようで嬉しいです。
どうせなら、タバコの値段もうんと上げて欲しいものです。
ジュース並みに一本¥120なんて、良いと思うんですがね。

 ところで、今日の新聞記事によると、喫煙と飲酒が重なると
肺ガンの罹患率がグッと高くなるそうです。といっても、どちらも
ガンガンやる人は大方刹那主義なので、気にしないでしょうねー。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »