« 旅自転車 | トップページ | 抜け毛 »

2008年6月23日 (月)

ポリカ板

 軽バンにポリカーボネート製の波板を敷いてみました。
長さ6尺のが丁度良く収まります。

86230001

「おお!、滑る滑る。こりゃ楽だー!。」

 重さ30Kg以上ある、スイカ満載のコンテナが楽々と動かせ
ます。二つ一緒にでも全然平気。妻にも大変喜ばれました。happy01

 「現代農業」に載っていた方法ですが、利用価値が高いです。
お薦めですよー。

 ちなみに、ポリカーボネートは、象が乗っても壊れない筆箱で
有名になりましたが、ドイツのバイエル社が開発したんですね。
知りませんでした。高温多湿下では加水分解するということも。
まだ、バラバラになったのを見たことがないでの、耐久性は結構
ある感じはしますけどね。

|

« 旅自転車 | トップページ | 抜け毛 »

コメント

こんばんは!
これは名案ですね!
私が子供だったら、すべって遊ぶところです。
何か、ほかのところにも、この発想が使えそうな感じがします

投稿: 大工協奏曲 | 2008年6月23日 (月) 21時19分

こりゃ良さそうです。
大工さんの言われるように他の用途も考えなくちゃですね。
機動隊が使っている防弾の盾も昔のジュラルミンからポリカになりましたね。
崖から落ちた車のサンバイザーが割れていないのを見た人が
盾に使うことを思いついたそうです。
実験では弾丸を跳ね返す能力はジュラルミンの比では無いそうで
しかも軽くて透明なので覗き窓も要らないという
優れものなのでした。
下に敷く場合は波板ってのがみそですね。

投稿: さくらい | 2008年6月24日 (火) 00時33分

>大工協奏曲さん

 長いのを重ねれば滑り台が出来そうですね。
シリコンスプレーを吹けば最高でしょう!。happy01


>さくらいさん

 へー、楯にも使われているんですか。
知りませんでした。冬山用のスコップでもポリカは
ジュラルミンのよりも丈夫ですし、軽くて強くて透明
ということで、メリットが多いですね。
 波板だと接地抵抗が少ないし、砂とかが溝に落ちるので
大変都合が良いです。

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年6月24日 (火) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅自転車 | トップページ | 抜け毛 »