« 特殊なハサミ | トップページ | 便利な荷台 »

2008年6月28日 (土)

ライト復活

 MTBのヘッドランプとテールランプが同時に切れた件で
販売店に対応策を求めていましたが、交換部品が送られて
きました。

86280001_2

 ヘッドランプの電球と、別の新品テールランプです。
交換基盤はないとのことでした。そもそも、ツーリング車なので、
高速走行は想定外なのだそうです。切れた時は時速30キロ
程度で走っていたんですけどね。外国製品はトラブルが発生する
と面倒です。

 さて、早速交換です。電球交換は簡単ですが、テールランプの
ホック形状が違っていたので、ノーマル品のコードをハンダ付け
しました。

「あれっ?、点かないゾ??」

 元々の配線が+-逆でした。結構イイカゲンです。ドイツの
メーカーでも台湾製だしねえ。catface

 早速、夜道を走ってみました。電気が点くという当たり前の
ことにチョット感動しました。テールランプもバッチリ点いて、
停車後もしばらく点いています。

86280002

 信号待ちなんかでは安全性が高いのかも知れませんね。
今度は切らさないように大事に使いたいと思います。

|

« 特殊なハサミ | トップページ | 便利な荷台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特殊なハサミ | トップページ | 便利な荷台 »