« 銀色のシーズン/DVD | トップページ | ドロップハンドルもどき・完成! »

2008年7月 4日 (金)

高速ケイデンス車

 MTBで挑戦中の自己最高速度記録80Km/hを達成するには
ペダルを超高速で回さないといけません。訓練が必要です。
 そこで、その練習用にMTR(トライアル専用車)を活用すること
にしました。MTRは立って乗る自転車なので、サドルは一応
付いているという程度の代物です。座って漕ぐには低すぎるし
堅くてお尻が痛い。その対策として、廃車になったMTBのサドル
をポストごと無理矢理足して長くしました。

87020001

 つま先がなんとか地面に届く程に高くなったので、ペダルを
踏むには申し分ありません。サドルのクッション性もグッド!。
ハンドル幅が広すぎるのはなんとかしたいところですけどね。

 この自転車のギア比は1:1。つまりクランクを一回転させると
駆動輪も一回転しかしません。タイヤサイズは20インチなので、
一回転で僅か1.6mしか進みません。競輪選手が本気で漕い
でも時速15Km/h程度しか出ないという超低速車!です。
 これを畑での移動用に使います。灌水用バルブの切り替えで
頻繁に行き来するので、その度に必死に漕ぎます。
目指せケイデンス180sign03

 傍目にはかなり滑稽でしょうね~。coldsweats01

 

|

« 銀色のシーズン/DVD | トップページ | ドロップハンドルもどき・完成! »

コメント

 ファーマーさんこんばんわ!。
不可能と思われる事に果敢に挑戦こそ男と云うもの。一己の人間の志しに一片の無駄も無い。ただ、怪我だけはほんとにつまらないのでご留意してちょ~だいネ!good

投稿: 面白ダデイ | 2008年7月 4日 (金) 20時14分

 誰もやらないことに挑戦し続ける面白ダディさんなら
分かるでしょうね、この精神。happy01

 それに運動が伴った場合には怪我がつきものです。
全く仰せの通りです。

 思い起こせば、その手の怪我は色々しました。
幸いだったのは、山と海で遭難しなかったことですかね。
これとて、いつ起きるか分かりません。充分留意します。
ハイ。

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年7月 4日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀色のシーズン/DVD | トップページ | ドロップハンドルもどき・完成! »