« 昼フルート | トップページ | 自転車用ヘルメット »

2008年7月24日 (木)

酷暑対策

 真夏の草刈りは過酷です。
じっとしていも汗が吹き出すのに、足場の悪い田んぼ周辺で
草刈り機を振り回して高く生い茂った草を刈り倒すんですから、
かなりの重労働。ワケの分からん担い手政策を考え出す農水省の
役人に、2~3日やらせてみたいものです。きっと考え方が変わる
でしょう。

 さて、あまりにも暑くてオーバーヒートしそうだったし、難所が
残っていたので、ふと思いついた対策を講じました。
ギンギンに凍らせた保冷剤を手ぬぐいで巻いて安全ピンで留め、
首に巻きました。保冷剤は首の後ろの付け根部分です。
ホッカイロを貼る位置として最も効果的な部位なので、冷やす場合
も同様と考えました。妻からは、

「なんだか足りない人みた~い!」

と笑われましたが、構っちゃいられません。こっちは大真面目
なんだよ。

 その結果、バッチグーsign03
随分楽に草刈りが出来ました。2時間ノンストップで刈って作業
終了!。ヤッター!。

 というワケで、酷暑対策として首を冷やすのは非常に効果的です
が、首巻きタイプのアイスノンが販売されているそうです。
安かったら買ってきたいと思います。

|

« 昼フルート | トップページ | 自転車用ヘルメット »

コメント

おばんでがんす!ファーマー殿。

なかなか良い手を実行しましたね。昨日、私も水田の草刈を挙行していました。
 
 梅雨は明けた模様と判断した気象予測関係者を嘲笑うかのように雨交じりの曇天でしたが、気温は30℃越えで無風状態の午前中の作業は
とても忍耐を伴うものでした。(^^;

以前、40℃クラスのビニールハウスで作業
するときにアイスノンを頭にハチマキにして頑張った記憶がありますが、効果絶大でしたね。

 最近は足の裏をクーリングする商品もあるようですし、今度は「襟巻きドカゲ」ならぬ首巻きアイスノンですか?。

 「鉢巻アイスノン」や「首巻アイスノン」は見てくれは戴けない方もいらっしゃるでしょうが、酷暑を乗り切るには極めて有効な手段だと思いますね。(^^

投稿: 面白ダデイ | 2008年7月24日 (木) 21時54分

追伸。

 アイスノンのうちはまだ良いですが、「ドライアイス」を身に着ける様になったら
「なんだか、足りない人みた~い!」どころじゃないですね~!?。(^^;

投稿: 面白ダデイ | 2008年7月24日 (木) 22時02分

 おばんでがんす、面白ダディ殿。

 いや~、きんのはホントに暑っちぇけの~。
ビール、はがいたけでば~。(実は第三)

 今日、ツルハに行ったら、いろんなタイプの冷却剤がありました。
足裏用は見ませんでしたが、おでこ用、首用、瞬間冷却剤、
枕等いろいろありました。寝苦しい日が続いているので、
枕と首用を買ってきました。今夜はぐっすり眠れそうです。(^^

 ドライアイスを使ってファンで首元に冷風を送るのもアリですね。happy01

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年7月24日 (木) 22時36分

おばんですdownwardright

首裏(後頭部)を冷やすのは正解でしょう。
脳に行く血液を冷やしてくれるので身体の中でもっとも酸素喰いの脳みそは冷やしてあげればずいぶんと涼しく感じられる?はず。
アイスノンで枕は寝苦しい夜の友です。

投稿: こうさく | 2008年7月25日 (金) 00時16分

 ですよね。
今のアイスノンは大変使いやすいし、朝まで保つのが
嬉しいです。快適です。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2008年7月25日 (金) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼フルート | トップページ | 自転車用ヘルメット »