« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

エビス樽生を飲む会

 中年飛行隊の例会が私の「別荘」で行われました。

「生ビールを飲みたい!」

という要望に応えて、普通は酒屋に置いていないエビスビールの
10リットル樽を取り寄せました。ゲスト2名が加わって6名という
ことで、畳を2枚追加して6畳にしました。
 ちなみに、この別荘にかけた建設費用?は¥0。工夫次第で
遊べるというワケです。

88300015

 仮設トイレも用意しました。

88300013

 って、地面に穴を掘っただけですが。

88300014

 ジョッキで乾杯の後は、まずは大皿の刺身盛り合わせで
腹を落ち着かせます。長年の山仲間ですから最初から大盛り
上がり。

 続いては、穴あきテーブルの下にレンタンコンロを置いて海鮮
バーベキューです。ニシン、車エビ、イカ、アサリ他です。
煙モウモウでもノープロブレム。家庭用換気扇の10倍以上の
送風量がある巨大換気扇がありますからね。

62140003


 そして、メインディッシュは、山形の秋の定番「芋煮」です。
里芋、ゴボウ、豚肉、シメジ、厚揚げ、こんにゃく、長ネギを煮て
味噌で味付けすれば完成!。旨いな~。
最後は煮込みうどんです。

 差し入れの「久保田」も加わってみんな大満足。\(^〇^)/

88300016

※ワザとぼかしています

 樽も空になりました。

88300017

 やっぱりエビス生は旨いですね~。
個人的には一番好きです。旨い料理に旨い酒、気の合う仲間…。
たっぷり飲んで食って、一人¥2,500!。最高です。

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

山形国際ジャズフェスティバル

 山形国際ジャズフェスティバル蔵王坊平ジャズミーティング2008
が明日開催されます。ずっと楽しみにしてきました。
去年と同様にテントを張って、極上のジャズを聞きながら旨い酒を
飲む…。う~ん、極楽極楽……。というハズでしたが……。

 明日は雨の可能性大じゃん

 というワケで行くのを中止しました。雨天決行と言われても
ヤダよ私しゃ。そういうこともあろうかと前売り券も買っていない
しね。

 というワケですが、飲みたい気分は変わらないので、速攻で
山仲間を招集しました。

「オレの別荘に飲みに来ないか~。」

「えっ?、別荘??。プレハブか?。」

「ん?、プレハブだぁ?。オレがそんなもん作るわけねーだろ!」

 私の別荘は定員4名ですが、拡張工事をして6名オッケーに
しました。補欠一名入れて6人を招待しましたが、その補欠が
親の入院で来られなくなったので私を入れて6人。理想的です。

 って、タイトルとは全然違う内容で進行するのであります。
なぜ6名かというと、注文したエビスの樽生ビールが10リットル
で、中年飛行隊の4名だけでは飲みきれないから。
楽しみだな~。

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

新たな習慣

 北京オリンピックを観ていた時に、テレビの色がしばしば緑がか
りました。

「中国の中継だからなー。」

と言っていましたが、オリンピックが終わっても緑色になるしー。
単にテレビの不調なのでした~。

 ソニー社の1995年製で、もちろんブラウン管式のアナログ
28インチです。

「昔のテレビは、調子悪い時によく叩いたもんだ。」

と思い切り叩くと、やはり直ります。素直なテレビです。(笑) 
それに感心?した家族も、よく叩いています。そのたびに
正常に戻ります。この調子で、アナログ放送が終了する3年後
まで保って欲しいものですが…。

| | コメント (4)

2008年8月27日 (水)

おんぼろトラクター

「やっと片づけられるなー」

 と、一ヶ月以上前に収穫を終えたメロンの蔓をトラクターで一気に
片づけようと思ったら、前タイヤがパンクしていました。アチャー!。

88260008

 サイドがザックリ切れていてイカンガーです。
タイヤ自体がボロボロで限界だったので、この際左右とも交換
することにしました。26年選手のトラクターでは仕方ありません。

 農機屋から交換して貰ったので取り付けるだけです。
まともなジャッキがないので、無理がある作業光景ですね。

88270010_2

 新しくなったのは前輪のタイヤだけでも気分は良いです。

88270012

 マルチャー用タンクのベースも自作品ですが、大分錆びて
きて怪しくなってきました。海が近いから錆が凄いのです。

 でも、野ざらしだった蔓片付け用のアタッチメントはもっと悲惨。

88270011

 もはや鉄くず状態です。爪は私が後から作った物なのでまだ
保っていますが、本体の損傷が激しいです。こりゃあ買い換え
でしょう、普通は。あくまでも普通は…。

 ハンマーでガンガン叩いたら本当にボロボロ剥がれ落ちました。
気持ちいいくらいです。普通の人は叩きませんが、私は直すことを
前提に叩きます。鉄工大好き人間ですからね~。
 
 第一、この接地キャリアは新品価格で16万円強するんですよ。
直せば5千円ほどで済むハズ。直さない手はありません。
腕が鳴るなー。

 燃料価格の暴騰はもとより、生産資材の高騰で危機に瀕して
いる農家のデモ行進が各地であるようですが、先頭を走るのは
ピカピカで立派なキャビン付きトラクターだったりします。
あんなに立派じゃ説得力無いですよね。農家の窮状を訴えるの
だったらウチのようなボロトラクターであるべきでしょう。
そう思いません?。

| | コメント (4)

2008年8月26日 (火)

ジプシー・ラメント

 大のお気に入りであるサックス&クラリネットプレーヤー、ケン・
ペプロフスキーのアルバムですが、なんとなく買いそびれていま
した。

88250008

 いやあ、いつもながら、ヴィーナスレコードの企画力は素晴らしい
ですね。ジプシー・ジャズ・バンドという異色さに食指が伸びずに
いましたが、とんでもない。ゴキゲンなサウンドに包まれます。
ケンはもちろんのこと、ギターが良いねえ。
 
 というか、

「音楽って楽しいなー。」

と思わせます。

 そこで、このサウンドに合う酒は何かなー??。と考えました
が、ウーム難しい……。安くて美味しい赤ワイン?、それとも
黒ビール?。いずれにしても、ウチには無いので試すことが
出来ませ~ん。

 お気に入りの音楽(=肴)に合うお酒ってあるように思いますが、
そんな話は聞いたことがありません。まあ人それぞれの好みが
あるしね~。

| | コメント (2)

2008年8月25日 (月)

回転寿司

 子供の要望でかっぱ寿司へ出かけました。業績が前年比5割
増しという急成長中のチェーン店ですが、酒田店が出来ているの
を最近発見しました。子供が友人から聞いた話では、寿司以外の
一部を除いて全皿¥105で、注文すると新幹線が運んでくるとか。
お盆休み後の日曜日夜とあって気軽に行きました。家族で外食
するのは一年ぶりくらいな気がします。

 が、ナナナント!、店の外にまで行列が出来ていました。
ギャーッ!!、酒田で行列なんて!!!。

 私の辞書には「並ぶ」という言葉はないので、当然別の店に
行きました。普通の値段の回転寿司ですが、そこも大盛況。
かっぱ寿司から流れてきた客も多いのでしょう。

 しかし、驚きました。シャリが小さいのです。久しぶりだから
よく分かります。これで126円は高いよなー。
当然、絵皿は取りません。白皿オンリーです。
それでも楽しいです、回転寿司。ガリ食べ放題だし~。
滅多に行かないけど。

 

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

ぼくちゅう映画版

 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」をDVDで観ました。
原作は同名の超人気ブログ小説で、映画も楽しみにしていま
したが、

「ウーム……、ツマラン……」

 原作には無い話を加えるなどの工夫が見られますが、散漫で
盛り上がりに欠けます。安っぽい青春映画に仕上がったのが
残念です。原作が漫画的なので、実写よりもアニメの方が向いて
いるとも思います。それも映画ではなくテレビアニメが良いでしょう。
放送されても見る気はありませんがね。
 
 でも、ジェミーは良かったな。(笑)

| | コメント (4)

2008年8月23日 (土)

星野ジャパン

 韓国に負けてしまいましたね。
序盤、終盤はラジオで聞き、中盤はテレビ観戦していましたが、
リードしていた時にも勝つ気が全くしない試合でした。
気迫が全く違っていたからです。韓国チームは凄いですね。
勝てば兵役免除ですから、必死になるのも当然でしょう。

 試合後、GG佐藤が号泣していたそうです。それを阿部が
慰めていたという話を聞いて納得。

阿部 「バカヤロー!、てめえが2つもエラーなんぞするから
     負けたじゃねえか!。泣いてんじゃねえぞ!!」

佐藤 「うるせえ!。ラストバッターに言われたかぁねえ!!」

阿部 「なんだと!、てめえが打てねえからオレが入ったんだ
     ろうが!」

佐藤 「第一、藤川と岩瀬が打たれるから悪いんじゃねえか!!」

岩瀬 「何だと!、もういっぺん言ってみろ!!」

 てな感じで罵り合える関係ではなく、単なる仲良しチームだった
ということでしょう。実にツマラン。
そうなれないのだったら、職人集団であって欲しかったな。
そういう人選をしなかった監督の責任が一番重いと思いますが、
短期決戦に弱い星野さんを監督に選んだのは誰?、という話にも
なります。

 銅メダルに向けた発言をする星野さんの目が泳いでいたのが
印象的でした。「金と同じ」と書く字でも随分と違う気がしますね。
男子400メートルリレーの銅メダルは充分凄いと思いますが。

 なにはともあれ、こうして無責任に言いたい放題で楽しめると
いうのもオリンピックの醍醐味ですね。やはり特別です。

| | コメント (5)

2008年8月22日 (金)

女子ソフトボール

 やりましたねー、金メダル!!。
オーストラリアとの壮絶な戦いを制した勢いをそのままに、
選手が一丸となってもぎ取った大金星
上野投手は本当に凄い
個人的には坂井選手にも投げて欲しかったんですけどね~。
にわかファンなので。(笑)

 今日の新聞でも大きく取り上げられていて、高校時代に腰椎
骨折という選手生命の危機を乗り越えた話や、左右のバランスを
取るために利き手じゃない左手で箸を使ったり(これはフルート
吹きだった私もやっていた)していたそうです。男勝りの天才が
誰よりも努力した結果ということでしょう。期待されていて金メダル
を取るというのは並大抵のプレッシャーではなかったハズ。
凄いなあ~~。

 しかし、こういった感動秘話は勝者にのみ許されるようで、
惜しくも敗退した選手達には無い。残念なことです。
皆に栄光と挫折のドラマがあるでしょうに、それが紹介されるのは
ホントの一握り。マスメディアは事前に取材している例は多いで
しょうが、ほとんどはお蔵入りとは気の毒です。
 まあ、勝てば英雄、負ければ国賊という某国のような扱いを
受けないだけマシと言うべきか。

 今日は野球の準決勝戦があるわけですが、星野ジャパンの
選手達も彼女達から大いなる勇気を貰ったことでしょう。
ぜひ勝って欲しいですね。
 
 いや~、良い試合を見せて貰いました。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

池田久美子選手

 ひたすら仕事の私には全く関係ありませんが、世間ではお盆
休みが終わったようで、ようやく静かになりました。
激しい車の往来やご近所の宴会で賑やかでしたからね。

 さて、酒田では北京オリンピック絡みで盛り上がりをみせて
います。酒田出身の池田久美子選手が明日の女子走り幅跳び
の予選に出場するからです。日本記録保持者ですから、メダル
への期待値も大きいのでしょう。明日の11時からは市民会館で
大スクリーンを前に観戦するそうだし、酒田市長は現地へ応援に
行ったそうです。やっぱ公費かな?。

 私も酒田市民ですから当然注目していますが、それ以上に
ある種の親近感を覚えています。というのは、彼女が酒田市内
のA幼稚園の卒園生ということを知ったから。ということは、ウチの
畑に来て、さつま芋掘りやイチゴ摘みをしたに違いないのです。

 まあ、ただそれだけの話ですが、妙に応援したくなります。

 皆さんも注目して下さいね~。

| | コメント (4)

2008年8月15日 (金)

豪雨

 昨夜から今朝にかけて、滅多にないほどの雨が降りました。
一晩で300mm程の雨量です。2001年にアメダスが設置
されて以来の記録だそうで、山形自動車道では土砂崩れが
発生していました。それが凄い量!。幅50m、厚さ4mで
上下線とも塞がれていました。完全通行止めです。
通行車両が非常に少ない高速道なのが幸いしたようで、
被害車両は無しです。

 時に被害をもたらす雨ですが、私は雨音が大好きです。
豪雨でもそうで、子守歌のように心地良い眠りを与えて
くれます。昨夜の雨でも勿論のこと、台風並の暴風雨の中、
鳥海山の山小屋にただ一人で泊まった時もグッスリだったほど
です。翌朝になったら立って歩けないほどの暴風雪に変わって
いて、乗って行ったバイクが完全に雪に埋もれていたのには
少々焦りましたけどね。

 まあ、雨に限ったことではなく、大自然の巨大な力を見せ
つけられることが好きなんですね。大雪はもちろん、台風とか
大地震もそう。自然崇拝者だからでしょうか。
大きな被害に遭ったことは何度もありますが、それでもその
思いは変わりません。やっぱ変人?。

| | コメント (3)

2008年8月13日 (水)

海は秋

「お盆になるとクラゲが出る」

 庄内地方では昔からそう言われていますが、正にそうでした。
昨日は全くいなかったのに、今日は大量のミズクラゲが泳いで
いました。冷たい水が入り込んでいて、ウイスキーに水を注いだ
時のように揺らめいて、透明度は高いのに視界不良ぎみでした。
昨日は多くいたアサリもほとんど見られません。たった一日で
大きな変化です。海は今日から秋になったと思いました。

 広範囲を移動しながらアサリを探していましたが、なかなか
いなくて諦めて帰りかけた時、ついに大量にいる場所を発見!。
せっせと採りました。やった。頂き物のお返しに充分な量が
採れました。磯で貝を採るとすぐに検挙されますが、浜では
そんなこと無いのは嬉しいですね。

| | コメント (5)

2008年8月12日 (火)

海水浴

 暑~い。酒田でも33℃だって。

 こんな日はお気軽に海で涼むのが一番です。
何たって徒歩2分で日本海ですからね~。
 でも、今年の初泳ぎ…。

 着替えやタオルは無しで、ビキニ海パンとマリンブーツを履いて、
足ヒレ、マスク、シュノーケル、網袋という装備です。
ただ水浴びする気は全くありません。村の噂では、今年はアサリ
が多い!、ということだったので、それ狙いです。

 早速アサリがいそうな所を目がけて海に入ったら、なるほど、
ザクザクいました。ただし小振りです。目測で3cm以下のは放し
ました。水は温くて、一時間近く入っていても全然平気でした。
夏本来の空ではなくても晴天続きですからね。潜って素手で採り
ましたが、専用のアサリ採り器(通称ジョレン)を使っていた人達
よりも短時間に多く採れました。
 第一、ジョレンを使うのは違法なんだけどね~。別に悪い事とも
思いませんが。

 帰ると、砂を吐かせるために鍋に入れました。
塩水に出刃包丁です。子供の頃に教わった通りですが、鉄を入れる
と砂を吐くってホントかいな?。

88120012

 アサリ好きの妻は早速生で食べていました。
売っているのではダメなんだそうです。さすがは浜っ子!。

 夜は、もちろんアサリで一杯!。サザエのような味がする巻き貝
も初めて食べましたが旨かった~。

| | コメント (3)

2008年8月11日 (月)

パンク修理

「あれっ?、パンクかよ!」

 畑に停車していた自転車のタイヤがパンクしていました。
ほぼ毎日自転車に乗るようになってから2年間で初めてです。
調べてみると細いワイヤーが一本突き刺さっていました。

「ん?、このワイヤーは……。」

 見覚えがありました。カップブラシのワイヤーです。
フラットバーにドロップハンドルを取り付けるために加工した時に
抜け落ちた物に違いありません。作業後に床の掃除をしなかった
からなー。

 自宅から修理道具を持ってきて速攻で直しましたが、ちょっと
驚きました。タイヤレバーが不要なのです。手で簡単に外れました。
MTBのタイヤって意外にヤワなんですね。

 そうと分かれば修理道具は最低限で済むのでグッドです。
この際なので、標準搭載することにしました。バイクツーリングの
際に使っていた小箱です。ボンドとヤスリとパッチの3点セットです。

88110008

 
 これをどこに取り付けようかと思いましたが、なんとバッチリ
収まりました。

88110010

 おーっ!、こりゃ良いっ!。これで、どこでも修理できます。

| | コメント (4)

2008年8月 9日 (土)

インターハイ

 夏の甲子園にインターハイ、北京オリンピックとスポーツイベント
が目白押しですが、埼玉県で行われているインターハイを全くの
予定外で見に行ってきました。入部して半年しか経っていない高2
の息子が出場するということだったので。元々体力はあったとは
いえ、全くの初心者が全国大会に出場するなんて通常は考えられ
ません。ヨーロッパでは人気があって、オリンピック競技でもある
そうですが、日本ではかなりマイナーな競技なのです。
何かなー?。

 で、妻を寝台車に乗せて日帰り強行軍で行ってきました。
全く初めて見るインターハイですが、出店があってチョットした
お祭りのよう。結果はともかく、大会の雰囲気を楽しむことは
出来ました。帰りは眠くて眠くて死にそうでしたけど。
(マジやばかった……)

| | コメント (5)

2008年8月 5日 (火)

ジビエ料理

 「ジビエ」とはフランス語で狩猟肉のことだそうですが、その料理
が今、静かなブームなんだそうです。
ジビエ専門の料理店もあるそうですが、普通の食肉と違って猟期
が限られたりするので、おのずと高価なグルメとなっているみたい。
予約すればカラスも出るそうです。私はまだ食べたことがありま
せんが、焼き肉のミノを柔らかくしたような感じで弾力があって
美味しいそうです。

 需要と供給。

 食べたい人がいるからこそ成り立つ商売ですね~。

 ゲテモノ食いと敬遠する向きも多いでしょうが、見方次第では
山菜料理と同列に出来るかも知れません。どちらも自然の食材
なんですから。漁で採る魚介類もそうですけどね。

 確かに、狩猟肉には肥育肉には無い野性味がありますから、
虜になる人がいるのは理解できます。

 ということは……??。

 畑にたくさんいるキジを捕まえて血抜きと毛抜きをして冷凍パック
にでもすれば売れるということか?。
¥5,000で売れるのなら…、などとマジに考えてしまいます。

| | コメント (5)

2008年8月 4日 (月)

ぼくちゅう文庫版

 ぼくちゅうこと、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」にはまって
います。

「こんな面白い小説をタダで読んで良いワケがない!」

 というワケで本も買いました。

88030001

 ブログは開くのに時間がかかるし妻にも読ませたいからです
が、ブログには載っていないエピソードもありました。
買う価値はあります。妻は昼寝するのも忘れて読みふけって
いました。さらには仕事も忘れるほど……。

 もの凄~く面白くて、時にシリアスで、非常にデンジャラスで
感動的な小説はそうそうありません。
永久保存版決定。9月には第3巻が出るそうです。

| | コメント (2)

2008年8月 3日 (日)

ドリンクボトル

 先週の鳥海山ツーリングでは水不足に見舞われたので、ボトル
を増やすことにしました。マイMTBには最初から取り付け穴が
二カ所に付いているので簡単です。ボトルホルダーは一つ買って
済ませるつもりでしたが、これまでホルダー代わりに使っていた
¥198のペットボトルカバーが壊れてしまいました。本体は破れ、
アクリル板は割れていました。やっぱり安物はダメですね。

 そこで、奮発して軽量ホルダーを二つ買ってきました。
片方の邪魔な部分は切り落とします。

88030005

 これに専用ボトルと、冬山登山専用で長年使っている魔法瓶を
収めます。

88030004

 配色はともかく、バッチグーじゃないですか。
いや、色だって、スタンダールみたいで良いかも。

 専用ボトルは、なんと言っても収まりが良いし安かったので
買ってみましたが、我が家自慢の美味しい井戸水がビニール臭く
なるんです。こんな水のめるかー!。第一、飲みにくいしー。
 もちろん、喉が渇いていて他になければ飲みます。ハイ。

 一方の魔法瓶は、真夏にはかなり有用ですね。
味は変わらないし、氷を入れていけばいつでも冷たい麦茶が
飲めるんですよ。最高です。冬はホットにしましょう。

 これで長距離走行も安心です。

 え?、どっか行くのかって?。

 フフフ……。それはいずれ分かります。

| | コメント (6)

2008年8月 2日 (土)

自転車誌

 少年時代から自転車は好きでしたが、自転車専門誌を買った
ことは全くありませんでした。たった一度だけ、自転車整備の
本を買ったことがあるだけです。その本も、

「道路を走る暇は無いし、タイヤが埋まるから畑にも乗って
行けない!」

という理由で手放したロードレーサーと共に処分しました。
昔は猛烈に忙しかったんですよ。

 それがどうでしょう。鳥海山へ走りに行くようになって初めて、
その魅力に取り付かれたようです。先月に続いて、今月も雑誌を
買ってきました。

88020001

 今は自転車の人気度がかなり高いんですね。
数えてはいませんが、10誌程度は発売されているんじゃないで
しょうか。その中から私が買うのは、安くて興味をそそる内容で
あるもの。今月は”funride”を買ってきました。初めて見る雑誌
です。私自身はツーリング仕様のMTBに乗っていますが、買う
雑誌はロードレーサー専門です。ロードレーサーが大好きなん
ですよ。ホントは。スピードはMTBの比ではないですから。

 しかし、高速仕様のMTBでどこまで頑張れるか?、が目下の
課題です。気持ちはロードレーサー、乗るのはMTBです。

 というワケで、オーディオ関係の雑誌を買うのはやめました。
自転車に乗り換えです。安上がりで健康的なので、良いことだと
思います。

| | コメント (4)

2008年8月 1日 (金)

アマンダ・ブレッカー

88010001

 いわゆる「ジャケ買い」じゃないです。
強いて言うなら「ネイム買い」。

 書店のCDコーナーで見つけました。

「なに?、ブレッカー?。もしかして??」

 ジャズファンなら当然反応しますよね。
見れば、ランディ・ブレッカーとイリアーヌ・イリアスの娘さんとの
こと。当たり前ですが、去年亡くなったマイケル・ブレッカーの
姪です。完璧なサラブレッドと言って良いでしょう。

 しかも、プロデュースしたのはデビット・マシューズ。

「ややフュージョン系かな?」

と思いましたが、これは買うしかない

 内容はほぼ予想通りでしたが、期待を裏切らないものでした。
シンガーとしての素性の良さが抜群ですね。
まだかなり若いと思われますが、歌は上手いしハートフルです。
ロック調の曲ではもっとハードに!と思いますが、決して悪くは
ありません。

「マイケル・ブレッカーがもう一年生きていたらな~…。」

と思うと、少々残念ではあります。大型新人の登場です。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »